忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 私のお勧めオペラ7

    このBlog、よく見たら前回の更新から一週間近く経ってた。(^^;)
    他のBlogにかかりきってたり、それからmixiの日記設定変更とmixi日記爆走(?)更新に時間を費やしてエンタメメインBlogである当Blogの更新が疎かになっていました。

    それで1週間近くぶりの更新は「お勧めオペラ」シリーズです。

    今回はちょっとこれまでmixiや他のBlogにべったりかかりきりになったから非常に肩凝りで体調的にダウン傾向。。。
    だから今日のこのBlogの更新記事もかなり大雑把に書いていきます。

    今日の「お勧めオペラ」は歴史等が好きな人にお勧めしたいオペラです
    ここで挙げるお勧めオペラは多分このシリーズの過去記事と重なっているものもけっこうありますが、歴史的な観点から挙げていきましょう!(^o^)

    ●ヴェルディ「ドン・カルロ」
    これはこのシリーズの最初の記事にも挙げていたかもしれませんが、これは16世紀半ばのスペイン王朝の物語なんですよねぇ!
    実在のスペイン国王フェリーぺ2世と王子ドン・カルロスの葛藤を描いたシラーの戯曲をベースにしたオペラです。
    オペラでは王子が中心に物語が進んでいるって言うか、王子が普通の人でフィリッポ国王はコワモテみたいに描かれているのですが、史実のドン・カルロスって精神的に病んでいたという事だったようですね。
    それでフェリーぺ2世ってかなりやり手の国王みたいな感じ?
    歴史解説のサイトを見ましたが、このドン・カルロスだけでなく他のフェリーぺ2世の王子の事を完全にどら息子みたいな書き方をされているところも見かけましたからね。(^^;)

    ●ドニゼッティ「アンナ・ボレーナ」
    これはイギリスの国王ヘンリー2世の第2王妃アン・ブーリンをモデルにしたオペラです。
    不貞の罪を着せられて(男の子を産まなかったからという説もあるみたいですが)打ち首になったアン・ブーリンですが、オペラでは処刑されずに狂死したみたいな結末で描かれているんですよね?
    このオペラは映像は観てないので何とも言えませんが。。。(^^;)
    某海外のオペラサイトでダウンロードしたものは全曲で聴きました。
    音楽面で言えば、ベルカントオペラですが、やはり悲劇独特の重々しい表現のメロディーは至る所で展開していますね。
    ラストのアンナが歌う「邪な夫婦」は息絶える前に歌うのですが、このアリアって音楽的には堂々とした感じはあるものの、既に発狂してしまったヒロインが歌うのですから捉え方によってはただ単に"堂々と"ってだけの感じには思えないですね。
    捉われの身でしかも死刑執行を待つ身である中で"自分は王妃だ"というプライドからそういう風な感じに表現されているのかとも感じられます。
    その前に歌われる「私の生まれたお城」では最初の部分では狂乱したアンナがかつての自分の婚礼を錯覚しているかのような内容の事が歌われていますからね。

    しかし、オペラでは歴史上人物をモデルにしたものであってもフィクションである事が多いと思うし、歴史だって言い伝えは教科書に書いてあるような事であっても、あとで実際はそう言う事ではなかったって事もあり得る様なので一概には「フィクションだ」とか「実話だ」とかは言い切れない面もあるかもしれませんね。(^^;)

    歴史もののオペラも今では演出が現代に置き換えられた演出に変わりつつあるので、当時の王侯貴族のファッションとかそういうのは味わい難くなっているかもしれませんが、しかし古典的演出の公演もしっかりと上演されているので、昔の生活ぶりみたいなのが全く味わえないって事はないと思いますね。(^^;)

    拍手[0回]

    PR

    私のお勧めオペラ6

    前回の「私のお勧めオペラ5」で書き忘れがありました!(^^;)
    "何で今更?"・・・って思われるかもしれないけど。(^^;)

    SF・ファンタジーものが好きな人に勧めたいのは他にはドボルザークの「ルサルカ」もお勧めですね!(^o^)
    「ルサルカ」はまだ一回しか聴いた事がないのですが・・・
    水の精霊と人間の王子の悲恋を描いたオペラです。
    それでラストは暗いしちょっとショッキング。。。

    ちなみに私もけっこうやっているゲーム「聖剣伝説」シリーズをやっている人にぜひ・・・って思うオペラはこれ!
    「ウンディーネ」
    ウンディーネって「聖剣伝説」で登場しますよね?
    そのウンディーネのフーケ原作のオペラがあるのでぜひお勧めです!(^o^)
    私がオペラ「ウンディーネ」を聴くきっかけは「聖剣伝説」がきっかけで全曲のCDを買ったのですからね。
    ゲームつながりでのオペラ鑑賞もなかなか良いかも!(^o^)

    ちなみに「ウンディーネ」の原作は「ルサルカ」と同じだったと思います。

    「ウンディーネ」は色んな人が作曲していますが、私が買ったCDはロルツィング作曲のオペラでジングシュピール付きのものです。
    他はE.T.A・ホフマンが作曲したものもあるそうで、チャイコフスキーが作曲したオペラもあるという情報も得ましたね!(^_^)

    前にこの記事にも書いたと思いますが、E.T.A・ホフマンってオペラ「ホフマン物語」のモデルと言われているみたいです。

    拍手[0回]

    私のお勧めオペラ5

    久しぶりの「お勧めオペラ」シリーズです!(^^;)

    新たに思い立ったお勧めオペラ。。。

    今度はSFファンタジーが好きな方に!

    SFファンタジー映画では殆どはラストがハッピーエンドで終わっていますが、オペラの場合はファンタジーものでも悲劇が多いです!(^^;)

    しかし、オペラでもどうしてもラストがハッピーエンドでないと嫌!(>_<)
    悲劇は嫌い!(>_<)

    そういう人へのお勧めはこちら。。。

    「魔笛」(モーツァルト)

    この魔笛はラストがハッピーエンドです!(^o^)
    これだったら案外ラストがハッピーエンドでないと嫌なSFファンタジー映画好きな人にも勧められるかな?!(^_^)
    おとぎ話っぽいけど・・・内容はけっこう複雑ですけどね。。。(^^;)


    悲劇でも良いからファンタジーものオペラを観たいという人にお勧めなのは・・・

    「ファウスト」(グノー)
    「ファウスト」の題材のオペラはグノーだけでなく、他にはボイートの「メフィストフェーレ」等もありますけどね。。。
    私は全曲ではグノーともう一つはベルリオーズの「ファウストのごう罰」も鑑賞しましたが、「ファウストのごう罰」は演奏会形式での上演の方が多いのでしょうかね?
    舞台でセットや演技付での上演はあまり聞いた事がない。(^^;)
    オペラとして上演している事もあるらしいけど。。。

    「ラオールの王」もSFファンタジー的な内容なんです~!(^o^)
    このオペラは完全にマイナーオペラなんですが、最近では数年前にフェニーチェ歌劇場が上演していましたね!(^o^)
    しかし、このオペラは今のところでは映像は無さそうですね。。。
    CDは出ていますが。。。
    ちなみにCDは輸入盤でAmazon.comで発売されています!(^o^)
    このCDは一時期は廃盤になっていましたが、また再販されたみたいですね~!(^o^)
    メロディーが凄く美しいから大好きですねぇ!(^o^)
    ちなみに、このCDの合唱は「スター・ウォーズ」の「運命の戦い」や「英雄達の戦い」等の合唱曲を歌っているRondon Voicesが歌っています!(^o^)
    「スター・ウォーズ」ファンとしても何となく嬉しいわ~!(*^o^*)


    これらのオペラのストーリーはリンク先へアクセスして読んで下さいね!(^o^)

    拍手[0回]

    私のお勧めオペラ4

    当Blog、遂に「お勧めオペラ」カテゴリー作成!(^o^)


    今度はどんな人にお勧めかと言うと・・・

    映画やTVドラマ等でサスペンスが好きな人にお勧めします!


    まずはマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」
    これは間奏曲が以前にTVCMに使われていた事がありましたね!(^_^)
    最近はあまり聴かなくなりましたが・・・凄く美しいメロディーの曲で癒し系の曲に思えます。(^o^)
    しかし、オペラの内容は凄いドロドロ!
    三角関係って言うんでしょうかね?
    トゥリッドゥという1人の男性の浮気で事件になるタイプの内容です。。。
    トゥリッドゥのかつての恋人は他の男と結婚した為にヒロインのサントゥッツァと付き合うようになって、それからまたサントゥッツァは飽きられてトゥリッドゥは元の恋人と・・・(-_-;)
    それから事件になっていくんですよね!


    他はレオンカヴァッロの「道化師」!
    これも夫婦の妻の浮気が原因で殺人事件になる展開です。
    私はこのオペラを観た時は最初はタイトルからして一瞬"面白い喜劇かなぁ~?^^;"なんて勝手に想像していましたが・・・
    これも怖いです!


    後は過去記事で挙げていましたが・・・
    ビゼーの「カルメン」!
    これは「スター・ウォーズ」のファンにもお勧めなのですが、サスペンスが大好きな人にもお勧めです!(^o^)
    中身はストーカー殺人に発展していく内容ですから。。。
    ヒロインのカルメンって最後は殺されますが、かつての言葉で言えば「魔性の女」ってところでしょうかね?(^^;)
    男を手玉にして誘惑しては一緒になり、飽いては捨てて別の男に乗り換える女性ですから。。。(-_-;)
    その結果、命を奪われる結末って感じですからね。

    拍手[0回]

    私のお勧めオペラ3

    以前に「私のお勧めオペラ」のシリーズを書いていましたが、新たに思い付いたお勧めオペラを挙げましょう!o(^-^)o

    オペラの曲は最近は時々ポップス化したものがTV番組やCM等で流れていますが、前は「カルメン」を挙げました。
    「カルメン」は自動車レ-スのF1グランプリの表彰の時にかかっているのを聞いた事あるし、今では「TVタックル」という政治の話題を取り上げた番組にもこのオペラの序曲がかかっていますね!o(^-^)o

    しかし、番組によく使われるオペラの曲は他にもあります!o(^-^)o
    それで今回はテレビ等で使われるオペラは?・・・と思われる人の為に書きましょう!o(^-^)o

    まずはヴェルディの「アイ-ダ」!
    これは最近ではサッカーの応援の時に使われていますね!o(^-^)o
    確かサッカーの応援で応援団が歌うのは「凱旋行進曲」ってタイトルだったような気がする。。。f^_^;
    「アイ-ダ」は何回か全曲で鑑賞してるけど、ここしばらく観てないからタイトルが合っているか自信無し。。。f^_^;

    大衆的なもので「アイ-ダ」で使われているのはあの行進曲が殆どですね!

    応援団が応援歌みたいに歌うオペラ「アイ-ダ」は恋人同士が敵対する国同士といった感じの許されない恋愛からくる悲劇。。。
    演出に寄っては凄く豪華な舞台になるみたいです。o(^-^)o
    それにバレエも入って華やかな雰囲気も。
    古代エジプトの物語なので現代バージョン演出でない場合は古代の歴史的な魅力を感じます。

    しかし、オペラは演出で観客の受けが変わってくるから一概にどうのこうの言えませんが。。。f^_^;

    拍手[0回]

    私のお勧めオペラ2

    前回の「私のお勧めオペラ」の続編です!(^^;)

    全曲では鑑賞していないから"お勧め"とは決して言う事が出来ませんが。。。(^o^;;)

    ゲーム「聖剣伝説4」が好きな人。。。
    ゲームの内容が好きとかではなく、「聖剣伝説4」の物語が好きな人に推薦するとすれば・・・ヴェルディの「トゥロバトーレ」
    これを推薦するかな?!
    全曲で鑑賞していないのに「推薦」って言い方も何ですが。。。(^^;)

    「トゥロバトーレ」は全曲で鑑賞していないけどストーリーは知っているし、中で歌われるアリアはかなり聴いている方だし、レオノーラの歌うアリア「静かな夜」~「この喜びは」と「愛はバラ色の翼にのって」は私も勉強した事があります。(^^;)

    何で「聖剣伝説4」のストーリーが好きな人に「トゥロバトーレ」を勧めるかと言うと・・・次の通り。。

    「聖剣伝説4」
    エルディとストラウド

    「トゥロバトーレ」
    マンリーコとルーナ伯爵

    この兄弟関係が非常に似ている!
    「聖剣伝説4」の方が兄弟であると言う事を分かっていて攻撃しあい、弟が兄を殺すという残酷さがありますけど。。。
    「トゥロバトーレ」のマンリーコは兄ルーナ伯爵に処刑されますからね。。。
    「トゥロバトーレ」はルーナ伯爵も運命の渦に飲み込まれているって感じがあるのでその点ではオペラの方も残酷な結末です。

    「トゥロバトーレ」で大好きな曲はマンリーコが歌う「見よ!あの恐ろしい炎を!」
    これは確かルーナ伯爵に捕まったマンリーコの育ての母アズチェーナ救出を決意する内容だったと思いますが、独特の勇ましさが大好きですね!
    レオノーラのアリアはどれも美しい旋律を持つ曲ばかりなのでこの「トゥロバトーレ」も良いですね!
    途中の「鍛冶屋の合唱」だったかな?・・・「アンヴィルコーラス」(?)って原題のコーラスも聴いていて楽しくなりそうです!(^o^)

    「トゥロバトーレ」・・・ルイス・リマが歌ったものがあれば一番嬉しいんだけどねぇ。。。(*^o^*)
    だけど彼は「トゥロバトーレ」は沢山は歌ってないのかな?
    だけど海外サイトのレパートリーのリストには掲載されていたから彼はマンリーコも歌っていると思う。

    拍手[0回]

    私のお勧めオペラ

    前回の「悲劇のオペラのラストあれこれ パート2」へのコメントで「お勧めオペラ」のリクエストがありましたので、その事に関して書いてまいりましょう!\(^o^)/

    まずその前に・・・
    お勧めオペラのリストアップはあくまでも私の個人的な好みや感覚のみで書いていくと言う事をご理解下さいませ!(^^;)
    だから人によって感じ方が違うので、"YUKIさんはこの作品が良いと言ってたけど実際に鑑賞してみたら詰まらなかった!-_-""って事もあり得ると思います。


    本題は追記から書いていきましょう!

    拍手[0回]


    カレンダー
    01 2017/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]