忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • ジェンマ・ディ・ヴェルジー

    ドニゼッティのオペラで「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」ってオペラがあるんだけど、正直、かなりのマイナー作品だと思う。^_^;;

    だけど、このオペラのストーリーとかは離婚やら復讐やらけっこうドロドロした内容って事ですが、音楽はやっぱり好きですね。*^o^*

    ちなみに、このオペラを知ったきっかけは、やっぱりルイス・リマが「タマス」ってアラブ人奴隷の役を歌ってるから!^o^

    このオペラは映像は出てないけど、CDは正規盤で出てます。
    だけど、今は手に入れるのは難しいかも。。。-_-;
    私もオークションで落札して買いましたからね。^^;

    このオペラは学童保育で仕事してた時に良く聴いてた。
    ドニゼッティの音楽そのものが何となく、子供達の日常での感情的なものと一致してる気がしてくるんですね。^_^
    内容とかは別だけど。。。
    スピード感もあるし・・・
    機械的で一定的かと思う反面、凄くドラマティックにも感じる。
    そんな事で、当時の仕事から帰って寝る前に聴くと次も頑張ろうって気持ちになれるんです。^o^



    ちなみに、You Tubeは映像ではないですが、静止画は写真と言うより絵の様な感じだけど、見た感じリマであるのが分かるからファンとしては嬉しい!^o^

    この当時、リマはまだ20代後半。
    何となく、目元が「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカーに似てる!*^o^*

    私、リマのファンになる前はマーク・ハミルのファンだったからね。^o^

    拍手[0回]

    PR

    やっぱオペラって・・・

    めっちゃ癒されるよねぇ~!^o^

    仕事に行くようになってからはオペラを聴く回数が極端に減ったけど、今では私が大好きなルイス・リマが出てるオペラのCDだけはしっかりと聴きます。

    だけど・・・

    以前ほどしょっちゅうって事は無い。

    自宅にいて日頃の疲れやストレスを癒してくれるのがオペラですねぇ。^_^

    今は仕事に行ってるけど、私は1年の期間契約(色々話聞いてたら期間契約で1年も働けたら恵まれている方だと聞く^^;)で更新してもらえなかったから今月一杯で仕事は終わりますが、これから最後にかけて仕事が忙しくなる。
    仕事が忙しくなったらオペラを聴く間も殆ど無くなってくるから、今の内に鑑賞しておこう。

    3月23日は多分12時間前後の長時間勤務になる可能性が高いし、翌日も正社員並みの時間の勤務だ。
    それから連日になる。

    それまでにオペラ聴いてしっかりと癒したい。

    今聴いてるのはマスネの「ラオールの王」。

    このオペラもめっちゃ大好きだ。

    主人公のアリムが恋人を残して戦死するけど、それが神の計らいで条件付で生き返って恋人の元に戻るけど、最終的には恋人シータと一緒に再び死んでしまうと言うか、浄化されてしまうSFファンタジー的な内容。

    インドが舞台になってるから東洋的な雰囲気を感じるメロディも展開されるけど、やはりフランスオペラ独特の繊細な雰囲気を感じるメロディーが中心に展開されている。
    このオペラ、序曲はかなりダイナミックだけどね。^_^

    シータはジョーン・サザーランドが歌ってるけど、サザーランドの様なベテランのソプラノが歌うと慎ましやかさの中に包容力も感じるんだよね~。^o^

    それで、アリムをリマが歌ってるけど、リマは当時はまだ若手だったけど表現力が凄いベテランレベルだ。^o^
    だからサザーランドとピッタリ!^o^

    それから、このオペラは「シンディア」っていうストーカー的な男が出てくるんだけど、この役をシェリル・ミルンズが歌ってる。
    ミルンズってこういうストーカー的な雰囲気のあるキャラを歌ったらかなり凄みがあるんですよねぇ。^^;
    甘さの中に凄みがあるから良い意味で怖さを感じさせてくれるんです。^_^

    拍手[0回]

    学童の子供達を思い浮かべながらドニゼッティの悲劇のオペラ鑑賞!

    今はドニゼッティの「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」の全曲CDを鑑賞中!^o^

    ただ、鑑賞するだけでなく、勤務する学童保育に通う子供達の姿を思い浮かべながら鑑賞しています。
    意識的に子供達の姿を思い出すと言うより、自然と頭の中に彼等(彼女等)の姿が飛び込んでくる。^o^

    ドニゼッティのオペラを聴くと自然と学童の子供達が思い浮かぶ。

    ちなみに、「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」は三角関係がらみのドロドロした暗い内容のオペラなんだけど、学童の子供達の姿が脳裏に飛び込むのはストーリーは関係なくドニゼッティの美しくスピード感もあり、そしてどこか劇的な雰囲気を感じる音楽からって感じです。^o^

    今の私の仕事は子供達が登園するまでは雑務をしているのですが、子供達が登園してくるととにかく子供の独特のパワーが炸裂します!^o^;;
    とにかく、子供達のパワーは時にはお行儀良く(パワーって言うか?^_^;;)、それからおしとやかに・・・そして男の子達はスピードパワーが全開になります。
    外遊びになると男女問わずスピードパワーが凄まじくなっている気がする。

    指導員(私は補助指導員だけど)だからパワーが出過ぎたら叱り付ける事もしょっちゅうですが、子供達のパワーの変化は丁度ドニゼッティの悲劇の音楽の様な感じがします。^o^

    ドニゼッティ等のベルカント・オペラはかなり音楽全体に変化がある。
    ヴェルディやプッチーニも変化はあるものの、聞いた感じでは全体的にはダイナミックそのもので突っ走っている気もしなくもない。
    だけど、ベルカントはダイナミックさはヴェルディよりは少ないけど、細やかな変化が非常に多い。
    そんな事が学童の子供たちの姿と重なっている様に自分の中で錯覚しているかもしれません。^^;

    しかし、学童の子供達の姿を思い浮かべながらオペラ聴いてると疲れを癒すだけでなく、これからの保育で元気が増してきそうな気がしますね。^o^



    「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」story

    拍手[0回]

    学童保育補助指導員になってからのオペラ鑑賞は・・・

    仕事に出るまではしょっちゅうオペラのCDやDVDを鑑賞してたけど、仕事に出るようになってからのオペラ鑑賞はCDやDVD等では殆ど鑑賞しなくなったのが実情です。^_^;;

    とにかく、今まで一度も定職に就いた経験が全く無い私は今回初めて学童保育の補助指導員になってからクタクタになって、仕事は1日おきとはいえ休みの日も全身がだるかったりで音楽鑑賞をゆっくりとする気力は一切ありませんでした。-o-;

    だけど、先日は数ヶ月ぶりにオペラをCDで鑑賞した。^o^

    数ヶ月ぶりにオペラをCDで鑑賞した時、実は今までと違う感覚になりましたね。

    音楽教室やってた頃はそれほどでもなかったけど、学童保育の補助指導員になってからオペラを聴いたら物凄い興奮するんです。^o^
    この興奮は完全にフィーバーしているって感じで踊りだしたくなるくらいの興奮度!^_^:;

    特に、ドニゼッティとかのベルカントオペラを鑑賞したら今までは全く感じられなかった音楽のスピード感を凄まじい位に感じるようになった。^_^;;
    このスピード感を感じたオペラは「アンナ・ボレーナ」なんだけど。。。
    物凄いスピード感を感じたなぁ。。。

    しかし、このスピード感で疲れた身体も元気が出るって感じです。^o^

    「アンナ・ボレーナ」って悲劇なのに聴いていて踊りだしたくなるなんて書いてたら"アホか-_-""って思われそうだけど・・・^_^;;
    だけど、子供達を毎回抱っこしたりおんぶしたり、一緒に鬼ごっことかしたりしてたらそんな感覚になりそうだなぁ。^_^;;


    ちょっと余談っぽいですが・・・

    学童保育の指導員だから、もしかしたら私がよく見るのはアニメやお笑い番組をしっかりと見てると思ってるでしょ?
    だけど、実際、私はそっち方面の番組はちょっと・・・

    やはりオペラだよ~!^o^
    クラッシック音楽だよ~!^o^

    今でもそっちが好きでたまらないんだよ~!*^o^*

    もちろん、ルイス・リマ命だもんねぇ~!*^o^*

    CD鑑賞は殆どやってなかったけど、ネット上ではルイス・リマの新しい映像が出てないか「You Tube」で漁りまわってたんだぁ~!^o^
    だけど、ルイス・リマの最新情報は最近は出てこないなぁ~!-_-;

    拍手[0回]

    Grandi Tenori.comのサイト

    今まで旧Blogとかでは紹介したかもしれないけど、このBlogではまだ一度も紹介した事無いから紹介しちゃいます!^o^

    それは・・・

    「Grandi Tenori.com」で~す!(^_-)-☆

    このサイトは既に6年以上前、確か私がHPを開設する前に教えてもらったサイトなんだ~!^_^

    ここはテノール歌手のファンの人にとっては有難いサイトだよねぇ~!*^o^*

    ちなみにこちらはテノール歌手のリスト(クリックして下さいね^_^)だけど、けっこう沢山リストアップされてます。

    まず一番上のリストは既に故人となってしまった歌手がリストアップされてるみたいな感じです。

    ちなみ、リストの歌手の名前をクリックしたらその歌手のプロフのページに入れます。

    あと、気になるのですが、中にはリストには入っているのにリンクが無い歌手も。。。
    フィリアノーティがそうですね。-_-;
    多分、リストは入ってるけどリンクが貼られていない歌手はプロフィールページが工事中なのか、まだ作成していないけど、これからその歌手のプロフを作成する可能性がありそうです。

    拍手[0回]

    絶対に「裏切られた!」なんて言わない!-_-;

    今から6年程度前にさかのぼりますが・・・

    私はとにかくルイス・リマの情報を得る為にあちこちのサイトを渡り歩いていました。^_^;;
    とにかく当時はまだメインサイトを持つ前の話し。。。
    そこであるオペラ関連の掲示板に書込みをさせて頂いたらそこの管理人さんがOpera Baseを紹介して下さった。
    このサイトは好きなオペラ歌手のこれからの公演情報を得る事が出来る海外サイトで現在は17ヶ国語程度の言語に対応しているみたいです。
    残念ながら日本語は無しですけど。。。^_^;;

    それで、そこでルイス・リマの事を調べてみて、そこから更に別のサイトにもアクセスしてみました。
    それが実は有料サイトだったんですね~!^_^;;

    それでその有料サイトに登録!^o^

    このサイトの購読契約は1回購読と月極め購読と年間購読の3種類があったと思います。
    それで、私はこのサイトの事を知らないのでとりあえず1回購読を申し込みました。
    そこは確かイギリスのサイトで通貨は£だったと思う。
    それで、値段は6£位だった記憶があります。
    私は£が何円か知らなくて、多分600円前後だろうと思ってました。^_^;;
    それで・・・1回購読契約してルイス・リマの事を調べたら・・・

    リマの事は数行程度のプロフィールのみでそれ以外の事は一切無かった!-_-"

    6£支払ってアホらしい~!-_-"

    それで後日クレジットカード明細が届いて明細を見たら・・・

    1200円から引き落とされていた!-_-"

    更にアホらしくなった!-_-"

    数行程度見るだけで1200円以上も・・・

    ちなみに、こういう場合は「裏切られた!」って言うのでしょうかね?
    「聖剣伝説4」のレビュー見たら「1000円も払ったのに裏切られた!」のレビューが続出してた。
    それと同じ事。。。

    だけど、私はこの時の体験は「裏切られた」なんて思わないですね。
    アホらしかったけど・・・「裏切られた」なんて思わない。

    タマタマ、ルイス・リマに関する事だけがたった数行程度だっただけ。
    他のアーティストに関しては分からない。
    ちなみに、この1回購読1200円~のサイトは音声ファイルを聴く場所もあったと思う。
    だけど、リマに関して音声ファイルも写真も何もなくたった数行程度のプロフだけだったって事。。。

    だから、このサイトはお金を支払ってくじを引くような感覚だと思えば「裏切られた」と思わなくて良いのです。

    まぁ、1200円から支払って当たりが出るか外れが出るかですね~!^_^;;

    しかし、イギリスの£って日本円に換算したらけっこう高いのですね。^_^;;

    拍手[0回]

    OperaShareから放り出されたみたいだ~!-_-"

    久しぶりに「OperaShare」に行ってみたらこんなメッセージが出た。

    Sorry, this group is available to members ONLY.
    You are not allowed to access this group.


    このメッセージの意味って「このグループはメンバー専用です」って事ですよね。
    ちなみに、これはアメリカのYahooに登録したら利用出来るのですが私は登録しています。
    それにアメリカのYahooにログインした状態でアクセスしていました。
    それなのにこんなエラーが出るのですね。-_-"

    それから、こんなのも出てきました。
    「OperaSharePremium」

    Opera Shareから放り出されたみたいだから、この「OperaSharePremium」って所に再び登録してみました。
    そしたら登録は出来たのかもしれないけど、どうやらオーナーの認証待ちみたいです。

    だけど、何も読まずにこの「OperaSharePremium」に登録してみたけど・・・
    まさか有料じゃないだろうなぁ。。。^_^;;
    有料だったら解約しよかな・・・
    ダウンロードするにも今のPCでは時間がかかりすぎるし途中でPCが強制終了されやすくなったし・・・それにネット回線が物凄く不安定で途中でしょっちゅうストップしてしまうのですね。。。
    だからダウンロードは1年に2~3回程度で精一杯です。^_^;;

    とにかく「OperaSharePremium」が有料ではない事を祈るのみ。。。
    その前に認証されるかどうかがまだ分からない。^_^;;

    ちなみに一旦ログアウトして検索してみたら下記リンク先もあります。
    Opera Share.com
    これはオペラ関連のサイトみたいだけど・・・どうやら違うサイトみたいな気がする。。。
    見た感じ、オペラ関連のサイトのリンク集っぽいですね。

    拍手[1回]

    ベルカントオペラの悲劇ものもメッチャ好み~^_^

    私のオペラの好みって言えば、作曲家別に言えば真っ先に出るのがヴェルディだね!^o^
    ヴェルディ独特のダイナミックで劇的で情熱的で悲しい雰囲気なメロディが大好きだ!

    他ならプッチーニもけっこう好きだけどね!^_^

    だけど、私はベルカントオペラの悲劇ものオペラもかなり好きですよ~!

    ヴェルディとかはとにかく音楽全体に重さがあって超ヘビー級的なものを感じるよね?!^_^;
    一応、私はそのヘビー級的な所も好きなんだけど。。。

    ベルカントオペラは喜劇と悲劇両方ある。

    それで私が好きなのは悲劇の方。

    ベルカントオペラは音楽全体に旋律が美しいし、ヴェルディと比べたら繊細さが増している気がする。
    それで声質はどっちかと言うと、細めの声の歌手が歌うとピッタリなんだよね。
    コロラトゥーラの技法が要求されるものが多いから。。。^_^;;

    前々からこのBlogにもカキコしてたかもしれないけど・・・ベルカントの方が歌手の技術は細かいものを要求される気がするな。。。

    ヴェルディでも声が細かったら表現がイマイチ伝わりにくい面だってあるけどね。
    だけど、実際に歌うとベルカントやモーツァルト辺りの方がハード!^_^;;
    つぶしが利かないから・・・-o-;

    しかし、聴いてたらベルカントのオペラって何となく癒されるのですよねぇ~!
    細い雰囲気のある繊細なメロディーが大好きだ!^_^

    それで、これが悲劇になれば若干重厚さが加わってくる。
    その繊細さの中に重厚さを感じるところが好きです。^_^

    だけど、私って・・・ベルカント・オペラで全曲聴いたのって悲劇ばっかりだね。^_^;;
    中でもドニゼッティがけっこう多いね。^_^
    ドニゼッティだったら有名な「ルチア」とか「アンナ・ボレーナ」なんか大好きだけど、マイナーな「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」とか大好きだな~!^_^

    これもCD買ったのはもちろん・・・

    ルイス・リマが出演しているからだよ~ん!*^o^*

    拍手[0回]

    ミュージシャンの写真サイト

    ネットサーフィンしていて偶然見つけたのですが、様々なミュージシャンの写真が掲載されたサイトがあります。

    このサイトは以前に見覚えのあるサイトですが、前は拡大写真を見る事が出来なかったのですね。。。
    それが今回は拡大写真が掲載されるようになりました。^_^

    ただ、写真の真ん中辺にすかし文字が入っているのが・・・-_-;

    当然ながら、この中にルイス・リマのものも4種類だけではあったもののありました!^o^
    ルイス・リマの写真が見たい人はhttp://operafunsite.blog.shinobi.jp/Entry/16/のファンBlogへ行って下さいね!^_^
    ファンBlogからルイス・リマのズーム写真(拡大写真)に直接アクセス出来るようにしています。^_^


    ちなみに、好きな歌手の写真を探したい人はこちらへ!
    http://www.musicpictures.com/propxt/index_mpcom.php

    Search欄に見たいオペラ歌手の名前を原語で入力して下さいね!^_^

    拍手[0回]

    最も耳に付いたオペラの音楽「ドン・カルロ」

    7月30日の記事「最も耳に付いた音楽」の続編です。

    このネタに関しても似たような事を過去にも書いた気がしましたが・・・
    過去記事は流れてしまって何処かにいってしまうものなので、「読んだ^_^;」と思われたら流してしまってくださいね^_^;;

    前はゲーム「聖剣伝説4」のテーマ曲も入っていたので「耳に付いた音楽」というタイトルでしたが、今回はオペラだけにします。^_^;

    私にとって耳に付くのは殆どはオペラだから。。。^_^

    耳について離れない音楽はやっぱヴェルディの「ドン・カルロ」が多いですよね!

    ロドリーゴの死のアリア「最期の日」のロドリーゴが銃で撃たれた後のアリアも大好き!^_^
    瀕死のロドリーゴが歌うのだけど、これも1985年英国ロイヤルオペラのルイス・リマがタイトルロールを歌った映像でザンカナーロが歌うこのアリアが素晴らしかったよ!^o^
    レナート・ブルソンも切迫したってか自分の遣り残した事を託そうってか、それにカルロの命を守る為に犠牲になった悲劇の英雄って雰囲気が凄く伝わってくるよね~!^o^

    あとはエボリ公女の「むごい運命」も大好きだ!^o^
    このアリアはアグネス・バルツァが歌ったものが今までの中でも最も好きです。
    彼女のエボリは嫉妬と絶望と後悔の塊みたいなキャラクターに仕上がっている雰囲気でしたからね!^_^

    視覚的なシーンとして最も好きだったのは2006年だったか・・・新国立劇場のライブ映像のこのシーンも大好き!
    通常ならエリザベッタがエボリに追放を命じて退場するだけって感じだけど・・・
    この新国立劇場のはエリザベッタは追放しながらもエボリの絶望に打ちひしがれた様子を見て若干後悔の念に駆られている雰囲気を思わせる演出が好きでした。^_^

    やっぱ、「ドン・カルロ」では終幕も素晴らしいですよ!^o^
    特にルイス・リマが歌ったものは悲劇の世界に引きずり込まれる雰囲気!
    本当に涙を流しながらあの「また天上で会いましょう」のデュエットを歌っているもんね!^_^
    本当にウルウルしちゃいそうです!;_;

    終幕ではエリザベッタが「さぁ行きなさい!」って歌いだす箇所がけっこうカットされているのですよね。
    初めてこのオペラを鑑賞した1989年ウイーンのアバト指揮、リマ、フレーニ、ブルソン、ライモンディ、バルツァのライブもカットされていた。
    この箇所がカットされるのは何故でしょうかね?
    時間の都合?
    私はこの箇所は短いフレーズだけど大好きなのにな~!-_-;

    拍手[0回]


    [1]  [2]  [3
    カレンダー
    01 2017/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]