忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    憧れのゲーム・映画・オペラのワンシーン!

    またまた旧Blog「オペラ・クラッシック音楽ノート」を借りてるアメブロのブログネタをこっちへ持ってきちゃいました!(^o^)

    今回のテーマは憧れシーン!

    さて、憧れシーンは様々。
    憧れと言うか、感動したシーンって言えるかも。。。

    ちなみにゲームで感動したシーンはこちら

    「聖剣伝説4」のラストボスを倒した後のシーン。
    8分以上の映像ですが、このシーンのラストが悲しくて感動的なんです。
    ヒロインであるリチアが精霊フィーと共に女神となる為に浄化されていく感じのシーンでオペラにでもなったら素晴らしいだろうな・・・と感じているシーンです。



    他に感動したシーンはやはり私が大好きな映画「スター・ウォーズ」!

    最も印象深かったのはやはり「シスの復讐」のアナキンがオビ・ワンと死闘を繰り広げるシーン!
    運命に翻弄されたかつての師弟関係が敵対し、剣を交えると言うのが非常に悲しいシーンです。
    その後のパドメの悲しい最期も涙を誘われますしね。


    それから他ではオペラ映画「トラヴィアータ」!
    テレサ・ストラータスとプラシド・ドミンゴ主演の映画なんだ。
    この映画でストラータス演じるヴィオレッタがアリア「あぁ、そはかの人は」を歌ってる時にドミンゴ演じるアルフレードの幻影みたいな姿が至る所に現れるのがメッチャ印象的だね!ニコニコ
    けっこうインパクトあるよ!

    だけど、後の方で真相をしらないアルフレードが賭けで勝った札束でヴィオレッタに投げつけるのはメッチャ冷たいよねぇ~?!
    あのシーン、泣けちゃうよ~!

    私の個人的好みで最も感動的シーンは・・・
    ズバリこれ!(*^o^*)



    ルイス・リマの「ドン・カルロ」だよ~ん!(*^o^*)
    このYou Tubeの映像は終幕でエリザベッタのアリアから入ってるんだけど・・・
    肝心のシーンがちょん切れてるんです。(;_;)
    だから本当はこのYou Tubeの映像が終わってからのシーンがメッチャ最高なんですよ~!(*^o^*)
    だって、ルイス・リマが演じるドン・カルロが涙流してるもん!
    あぁ~あ、このシーンの後まで入れてほしかったなぁ~・・・-_-;
    だけど、You Tubeの動画って多分、アップロード出来る容量が決まってるんだろな。
    今の私のPCはYou Tubeとかにアップロードするのは無理があるけど・・・
    だけど、市販のDVDだったらアップロードするっていってもコピーガードかかってそうだしなぁ・・・-_-;

    拍手[0回]

    PR

    ゲーム「聖剣伝説4」&ヴェルディ「トゥロヴァトーレ」

    前々からゲーム「聖剣伝説4」とヴェルディのオペラ「トゥロヴァトーレ」の人間関係の共通点を見出していましたが、今回はYou Tubeの動画を交えて雑記を書きましょう。

    共通点のある人間関係
    ストラウド・エルディ=ルーナ伯爵・マンリーコ(兄弟で敵対)
    リチア=レオノーラ(同じ立場というほどでもないけど共に救いの為に犠牲になる)

    残酷さは兄弟と分かって互いを殺しあう事で「聖剣伝説4」の方が残酷的ですが・・・

    まずはYou Tubeに上がっていた動画を貼り付けます。

    「聖剣伝説4」



    これは主人公エルディが敵であるメデューサを討ち取るシーンです。
    私の個人的な解釈ですが、メデューサには千年前に魔界の扉を開いて魔界に飲み込まれた巫女アニスと一度閉じられた魔界への扉を再び開いたエルディの幼馴染である巫女リチアが取り込まれたものと解釈しています。

    そしてゲームの先頭でメデューサ戦をプレイして倒した後にこのシーンが入ってきます。

    エルディはメデューサの体を剣で突き刺して討ち取りますが、その後にアニスとリチアの魂が開放され、アニスはかつての恋人仮面の導師グランスに導かれてさらに来世いへと旅立ち、一方リチアはエルディから神木みたいな大樹の種子をエルディから受け取り、精霊フィーと共に浄化されて女神になると解釈しています。
    この映像は、メデューサ討ち取りから女神の誕生の前までのリチアが浄化されるシーンです。

    ファンタジー的な宗教的要素が入っている感じですので、内容的にはオペラになりそうな内容と感じています。

    この様にラストでヒロインやヒーローが浄化されるというのはオペラで言えばマスネ作曲の「ラオールの王」と共通している気がします。^_^

    拍手[0回]

    最も耳に付いた音楽

    旧Blogのアメブロのブログネタで「耳について離れない曲・・・」っていうものがあったのですが、アメブロのものは曲が指定されていたので、オペラに関して触れることが出来ないからそっちでは投稿しません。^_^;;

    私にとってまず、耳について離れない程印象深い音楽といえば・・・

    「聖剣伝説4」より「Down of Mana」
    あの世界的に有名な作曲家である坂本龍一氏が作曲した音楽で、ゲームのオープニング画面というのか、ゲームのメニューが表示される画面で流れる音楽です。
    そして、ゲームをクリアした後にエンディングの部分の終わりの方でも流れます。
    この音楽、私は物凄く大好きなのですよね!
    最近では、ゲームをやっていて、オプションでこの音楽が流れるシーンを見ると、何となく自分の身近にいた故人の在りし日の姿が思い浮かびます。

    You Tubeにこの「Down of Mana」が流れるシーンの映像がUPされていましたので、貼り付けておきます。
    映像開始から約1分27秒程度経ってからピアノのソロから始まる「Down of Mana」が流れます。
    映像はトータルで6分~7分程度です。




    ヴェルディ作曲 歌劇「ドン・カルロ」よりカルロのアリア「フォンティーヌブロー!広大で淋しい森」、カルロ&ロドリーゴのデュエット「共に生きよう!共に死のう!」
    「ドン・カルロ」は私にとってはメッチャ大好きなオペラだ!^o^
    このオペラはオペラ全ての音楽が大好きなんだよね!
    特に冒頭のカルロのアリア「フォーンティーヌブロー!広大で淋しい森」はルイス・リマが歌ったものが凄く大好き!^o^
    彼が歌ったこのアリアが耳から離れません!(*^o^*)
    サンジュスト僧院の先代カルロ五世の墓の前で歌う「共に生きよう!共に死のう!」も聞いていると凄く希望が沸いちゃいそうだよねぇ~!\(^o^)/
    恋人エリザベッタとの仲を引き裂かれて失意に打ちひしがれる王子ドン・カルロを勇気付けるロドリーゴが素敵だわ~!(*^o^*)
    英国ロイヤルオペラのあの映像がメッチャ良いよ!
    もちろん、リマ&ザンカナーロのコンビだよ!(*^o^*)


    ヴェルディ作曲 歌劇「トゥロヴァトーレ」より「見よ恐ろしい炎!」
    このマンリーコが歌うこの曲もメッチャ大好きだよ!(^o^)
    これって内容的にはマンリーコの育ての母アズチェーナがルーナ伯爵に捕らえられて救出を誓うアリア(カヴァレッタとも言われているけど^_^;)なんだよね。
    かなり切羽詰った時の曲なんだけど、堂々とした雰囲気のメロディーで勇ましさを感じるから大好き!

    今は私は「聖剣伝説4」も大好きで「聖剣伝説」ファンとしてもこの「Di quella pira」物凄く大好きです!。
    「聖剣伝説4」はエルディとストラウドの人間関係が「トゥロバトーレ」のマンリーコとルーナ伯爵の関係と物凄く似ているから親しみ感じますね。
    兄弟が敵対の立場にあるところが完全に同じです。

    You Tubeに「トゥロヴァトーレ」の「恐ろしい炎」の映像がUPされているから貼り付けておきます。
    ちなみに、これはマンリーコを故フランコ・コレッリが歌ったもので、7分10秒程度の映像です。
    「Di quella pira」のカヴァレッタが入るのは映像の後半以降からです。

    これはいつの映像か不明ですが・・・^_^;
    コレッリの声が若干重く聞こえるので彼がそこそこ年齢を増してからのものかもしれませんね。
    (コレッリファンの皆様、間違ってたら申し訳ございません^_^;)

    とにかく物凄い力強いマンリーコを歌い上げているって感じで素晴らしいです!(^o^)
    力強さの中に切羽詰ったものを感じる。。。
    そんなマンリーコを楽しめちゃいますよ!(^o^)




    ルイス・リマが歌った「Di Quella Pira」もYou Tubeにアップしてくれよーーー!(;O;)
    1幕の「静かな夜」と「ミゼレーレ」はルイスが歌ったものも上がっているのに、やっぱ、マンリーコは「Di Quella Pira」だよねぇ~!(^o^)

    拍手[0回]

    ゲーム「聖剣伝説」と悲劇のオペラあれこれ4「ルサルカ」

    「悲劇のオペラのラストあれこれ3」の続きでもあります。(^^;)

    「聖剣伝説」に登場するキャラクターの中で水の精霊ウンディーネが登場して、そのウンディーネを題材にしたオペラがある事は以前にも何度か書いていました。

    しかし、実は「聖剣伝説」では「聖剣伝説2」に「ルカ様」という水の神殿の主(?)の様なキャラクターが登場しますが、後にWikipediaで調べた結果、この「ルカ様」というのは正式には「ルサ・ルカ」という事だそうです。
    ちなみに、「聖剣伝説4」にもキャラクターとしては登場しないものの、名前だけは「湖上の王国トップルの女王レディ・ルサルカ」という女性の名前が登場します。

    そして、今回はその「ルサ・ルカ」に関して取り上げていきましょう!

    拍手[1回]

    「トゥロバトーレ」で映像で観てみたいシーン!

    昨日の夜にヴェルディ作曲「トゥロバトーレ」の攻略記事をやっと書き上げました。。。
    この「トゥロバトーレ」のストーリー攻略書くのに3日程度下書き状態にしながらボチボチ書いていました。。。(^^;)
    そんな事はどうでもよい事ですが。。。(^^;)

    さて、ここから本題!
    この「トゥロバトーレ」はまだ全曲では映像も録音も鑑賞出来ていないというオペラブログの管理人としてはちょっと恥ずかしい事ですが・・・(^^;)
    このオペラで最近になって特に一度でも良いから映像で観てみたいと思うのはマンリーコのアリア「見よ!あの恐ろしい炎!」からあとのシーン!
    特にルーナがマンリーコを処刑してしまう前後のシーンを映像で観てみたい!(^^)
    まぁ言えばラストシーンですね!

    何故、そのシーンが見たいかと言うと・・・
    やはりゲーム「聖剣伝説4」をしっかりとクリアしたからなのです!
    それだけの理由なのです!
    こんな事を書けばオペラファンからすれば「アホか-o-;」と思われそうですが。。。
    もちろん、マンリーコの「見よ!恐ろしい炎」は絶対に聴きたいし、多分、レオノーラの「愛はバラ色の翼に乗って」はその後のシーンで歌われるアリアだったと思う。(^^;)
    「愛はバラ色の翼に乗って」は私自身も勉強したアリアなのでコンサート等でアリアだけ聴くのではなくオペラの中で聴きたいとも思っています。
    やはりオペラの中で歌っているのを聴くのとアリアだけコンサート等で聴くのとでは分けが違う気がしますから。。。(^^;)

    そこで何故、「聖剣伝説4」を引き合いに出すのかと言うと・・・
    それを知りたい人は追記(「つづきはこちら」をクリック)を読んで下さいね!(^^;)

    拍手[0回]

    最も悲劇的人間関係は?オペラ?映画?ゲ-ム?

    オペラ好き!「スター・ウォ-ズ」好き!「聖剣伝説」好き!
    オペラも映画もゲームも全てストーリーがあり、登場人物の人間関係というものがあります。
    こんな私が何時も思いを巡らせているのが登場人物の人間関係。。。

    オペラは悲劇が凄く多く、泥沼的な要素を持つ作品も多い。
    一方、映画やゲ-ムは正義が勝つとか悪に堕ちた者でも心だけでも救われると言った作品もあります。

    そこで、オペラ、「スター・ウォ-ズ」、「聖剣伝説4」での肉親同士で争いを繰り広げる人間関係の比較を辿ってみました。
    因みにオペラは「トゥロヴァトーレ」です。
    この中でどの人間関係が悲惨な運命を辿って行くかを私なりに分析してみました。

    「スター・ウォーズ」
    ルークVSダース・ヴェイダー(父子)

    「聖剣伝説4」
    エルディVSストラウド(兄弟)

    「トゥロヴァトーレ」
    マンリーコVSルーナ伯爵(兄弟)

    この人間関係の共通関係は旧Blogでも書いたと思いますが、今回はもう少し突っ込んでみようと考えています。

    拍手[0回]


    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]