忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2年近くぶりの更新^^;

    2014年の1月の終わりからPCで内職を始めてからオペラの事を調べるどころか、殆どプライベートでのBlogの更新さえもままならない感じで、前回の更新から2年近く放置してました。^^;;
    それまでも、音楽関連の話題から遠ざかってましたけどね。^^;

    (一般雑記系は時々更新してますが^^;)

    それで、内職してる間は「クラッシック音楽を聴きながら・・・」って思ってましたが、文章作成の仕事やってて仕事に集中出来なくなるので、音楽鑑賞から遠ざかってました。^^;

    前置きはこの位にして、ここから本題

    今日は1年ぶりにNHKニューイヤーオペラコンサートを観ました。
    実は、去年この番組を観たのも数年ぶりって感じでした。
    少なくとも、去年観た時は5年以上ぶりだったと思います。

    この番組は紅白歌合戦みたいにほぼ決まった時に放送されてますが、私にとっては音楽鑑賞そのものがかなり久しぶりなので、新鮮さ感じましたね。*^o^*

    日本人のオペラ歌手も暫く見ない間にかなり知らない人が多く出演する様になって、これがまた、皆さん素晴らしいんです。
    ずっと観てた時から出てる人はテノールの福井さんかな。
    あとは、ソプラノの森さんのリリコレッジェーロ系の美声が印象的。
    この人、コロラトゥーラの技術が凄く高いですよね。^_^

    去年にこの番組を観た時は、昔と違ってオペラ全曲上演さながらの大掛かりな舞台装置を組んで、衣装もオペラ全曲上演と変わらない衣装を着てるから、凄く豪華さを感じました。

    今回は「セヴィリアの理髪師」が司会も担当している石丸さんが衣装を着けて解説(?)もしてたので、初心者も何となく分かり易いものになってると思います。

    この番組全部は観る時間なかったけど、1時間半程度観てました。

    この間、人によってどう感じるか分からないけど、パイプオルガンのソロやバレエを途中で挿入させてたのも退屈感を感じさせなくて良かったです。


    ----------------------------------------------------------------------

    ※認証コード→「comment」

    大量のスパムコメント防止の為、コメントを書いて頂くときは、必ずこの認証コードをコメント本文に入力して下さいね。-_-;
    認証コードをコメント本文に入力して下さいね。^^;


    ●コメントへのレスは、遅れる確率が極めて高いです。
    1週間以上から1ヶ月前後経ってからになる可能性も高いですが御了承願います。

    拍手[0回]

    PR

    ブリテン「戦争レクイエム」

    お久しぶりです~!!!!(^^)!^_^;;;

    このBlog、前回の更新は6月の初め・・・^_^;;
    大方4ヶ月近く更新してなかった!^_^;;

    何だかんだとやる事あって、Blogに手が回らなかった。。。-_-;;

    今後も更新間隔が長期間あく可能性大ですが、放置することはありません。。。^_^;;
    しかし、1ヶ月以上は更新停滞する可能性はかなり大きいです。^^;

    ちなみに、コメントレスもいつもよりは遅い可能性高いです。^^;

    さて、本題。。。

    先々週だったかな・・・

    NHK・BSプレミアムでコヴェントリー大聖堂で上演さてたブリテンの「戦争レクイエム」の全曲ライブ映像が放送されました。^o^

    ここ数ヶ月、音楽鑑賞をする余裕がなくなってたのですが、この時、久しぶりにTVで鑑賞しました。^o^

    この曲は初めて聴く曲だけど、ブリテンの「戦争レクイエム」は知名度はそこそこ高いので、どんな曲か聴いてみようと思いました。^_^

    ブリテンの音楽って現代音楽特有のものかと思った。
    私は、どちらかと言うと、現代音楽より古典ものの方が好み。^^;
    だけど、曲全体としては、それ程違和感なく鑑賞できたって感じですね。^_^
    しかし、やはり、レクイエムはモーツァルトやヴェルディの方が好きです。^^;

    最初がかなり弱くて聞こえ難かった。。。(;O;)
    録画して観たのですが、観た時は丁度、風がかなり強くて、TV音声のオーケストラの音色や合唱が実際に外から聞こえる強風にかき消されてるって感じ。。。-_-;;
    ヴォリューム上げても聞こえ難かった。。。
    合唱もかなり静かな感じ。。。
    ただ、全部が聞こえにくいって事は無いのですが、まだ、モーツァルトのレクイエムの方が圧倒的にダイナミックかなと感じましたね。。。
    ヴェルディになるともっと迫力あるけど。。。^_^

    ちなみに、全体として弱い曲なのか、この時が弱いのかはわかりませんが、全てが弱いって事ではないです。
    しかし、ソリスト(ソプラノ・テノール・バリトン)は立派でしたよ!^o^



    ----------------------------------------------------------------------

    ※認証コード→「comment」

    大量のスパムコメント防止の為、コメントを書いて頂くときは、必ずこの認証コードをコメント本文に入力して下さいね。-_-;
    認証コードをコメント本文に入力して下さいね。-_-;

    拍手[1回]

    久しぶりにTVで鑑賞

    お久しぶりです~!^o^

    このBlog、よく見たら前の更新から1ヶ月以上経ってました。^^;

    さて、本題なんですが、昨日、録画はしてなくて途中から見ましたが、NHK教育放送で「ニューイヤー・オペラ・コンサート」やってたのを観ました。^o^

    観たのはボエームのミミのアリア「告別の歌」の所からだったのですけどね。^^;

    このコンサートの放送は毎年この時期にやってたと思いますが、見たのは数年ぶり。^^;;
    最近はリマの関連のものを探すのに必死になってて他の歌手のものはあまり聴いてなかったって事もあるのですが、何だか新鮮な気もしましたね。^o^

    歌手は私が良く見てた頃とは変わってきてましたね。
    最近の若手や中堅キャリアの歌手に関しては疎いけど、テノールの佐野さんと福井さんは以前から知ってました。

    コンサートではありながらも、演出がちょっとホールオペラに近いものになってきてる気がした。^o^
    この番組は昔は舞台装置がこんな大掛かりだったかな?・・・と感じたくらいでした。^^;

    見たらオペラの登場人物の衣装でバックは簡単な舞台装置って感じはあるけどオペラ上演さながらの舞台装置がくまれていましたね。
    その演出がコンサートとは言え、オペラのワンシーンだけとは言え、初心者にとってはオペラの魅力を十分に味わせると思う。^o^

    最近のオペラってYou Tubeなんかの映像を見てても、色んな人の日記を見てても物語の時代設定を現代に置き換えた演出が増えてきてる気がする。
    今ではもしかしたら殆どが現代に置き換えてるのじゃないかな?^^;
    全曲で観る機会が殆ど無いからあまりどうこう言えないけど・・・^^;

    その点、今回のNHKのコンサートは現代に置き換えた感じではなく、時代設定もその時代に合わせた舞台装置や衣装だったから個人的にはこういう方が好き。^_^
    オペラ全曲通して音楽的なものや歌手の表現力に感動するとかの問題は別として、視覚的なものとしては個人的には時代を置き換えないタイプが好みです。

    時代を置き換えてた演出も感動する公演はありますけどね。^_^
    そういう場合は、歌手の表現力と演出の細かいところとかで感動するかどうかに差が付くような気がします。^^;

    拍手[0回]

    フィオレンツォワ・コソットのリサイタル鑑賞記

    昨日の夜にTVでメゾソプラノのフィオレンツォワ・コソットのリサイタルの放送をやってたので見ました!o(^-^)o

    フィオレンツォワ・コソットは有名だしメゾソプラノの大御所的な歌手の一人なので知っていましたが、彼女はもう70才ですか?f^_^;
    TVの解説で言ってましたが・・・
    往年の名メゾソプラノで年配の歌手である認識はありましたけどね・・・f^_^;

    それでリサイタルでは「フィガロの結婚」のケルビ-ノのアリア「自分で自分が分からない」、「カルメン」の「ハバネラ」、「カヴァレリアルスティカ-ナ」の「ママも知ってる通り」、「サムソンとデリラ」の「あなたの声に心は開く」、そして「アイ-ダ」のアムネリスの「あぁ死んでしまいそう」等。

    彼女が歌ったらそれぞれのアリアを歌うオペラのキャラの持ち味を上手く引き出していますよね!o(^-^)o

    まず声だけでも年齢を全く感じさせない豊かな包容力のある歌声が魅力的!o(^-^)o

    ケルビ-ノのアリアが素敵!
    少年のアリアとは言え、良い意味で凄く頼れそうな雰囲気に感じたなぁ~!o(^-^)o

    「カルメン」はあまりキンキンしたイメージのカルメンじゃなく、上品な雰囲気のカルメン。
    ユ-イングやバルツァと違った感じで誘惑だけじゃなく男を自分のふところに飲み込んでしまうって雰囲気かな?!o(^-^)o
    やはりヴェルディや「カヴァレリアルスティカ-ナ」になると彼女の豊かな声の本領を発揮してるって感じ!o(^-^)o
    とにかく力強さ&悲痛さが強烈なまでに突き刺さってくるって感じでくぎづけになりそうだった~!o(^-^)o
    得にアムネリスのアリアが物凄い!
    アムネリスのアリアの時にバックの上の方で男声で神官のコ-ラスが入って来るのですがランフィスを歌ったバス歌手。。。
    名前は「リ-」だけは覚えていますが韓国か中国辺りの出身の歌手でしょうか?
    この歌手も美声のバス歌手だし、物凄い威圧感のある歌い方が素晴らしい!
    この人、「ドン・カルロ」の宗教裁判長でも歌ったら良いだろうな~?!o(^-^)o

    そしてアンコールでは数曲歌われましたが、その中で「君が夜」を聞いて感動!\(^o^)/
    日本語が綺麗!
    外国人が歌っているとは思えない程素晴らしい!(^0^)/
    あそこまで日本語の発音をマスターして言葉もはっきり出す歌い方って難しいのですよ!
    日本人でも一歩間違えば何歌って分からない様になるもん!f^_^;
    だから彼女の日本国歌には凄く心打たれました!(^0^)/

    「カタリ」は男声で聞き慣れていますが、女声になると雰囲気が大分違う!
    どちらかと言えばアリアに感じたなぁ~!(^0^)/

    とにかく感動のリサイタルでした。


    コソットのリサイタルの後でバンブリ-のリサイタルもやっていましたが、こちらはまだ観てません。f^_^;
    録画したのでまたゆっくり見るつもりです。o(^-^)o

    拍手[0回]


    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]