忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • モバイルゲームのコンプリートガチャ問題

    先日、新聞に今流行っている携帯電話ゲームのコンプリートガチャの問題に関して掲載されていました。
    どうやら、政府が規制をかけるかだったか忘れましたが、何らかの対策取るようになったらしいですね。

    事の発端は、中学生が、このコンプリートガチャで70万円も課金してしまって、携帯電話の明細を見た親が驚いて消費者センターだったか忘れましたが、そういう所へ相談したとか。。。

    こういう事になれば、国も規制を検討するのは当然だと思います。
    個人的に考えたら、自己責任とも思いますけどね。。。
    だけど、企業側も対策くらいは考えるべきで、どっちもどっちというのが私の考え。

    ちなみに、私はアメーバモバイルのゲームを数種類やっていますが、新聞には掲載されなかったものの、アメーバにもコンプリートガチャはありますね。
    新聞に出てる様にトランプを使った様なものではないですが、ガチャは当たり前の様にあります。
    ちなみに、アメーバゲームのガチャは最初の1回は無料なんですね。
    しかし、2回以降は課金するのが普通。

    そこで、のめりこんでしまう人はのめり込んでズルズルと深みにハマっていって、いつの間にか数万円~数十万円使ってしまったって事なんでしょうね。

    ちなみに、私はコンプリートガチャは絶対に課金はしません!
    無料で出来る分はやりますが、課金しないといけない2回目以降は絶対に手出ししません。

    私の様に割り切れる人だったらネットゲームにお金をつぎ込む事はないけど、いや、つぎ込んだとしても最大数千円程度まででとどめておけるって感じですが、ズルズル行く人は万単位つぎ込んで、挙句の果てに10万超えになるのでしょうね。

    企業もお金をつぎ込ませないと維持できないのは分かる。
    だけど、やはり、子供が親の知らないところでやって、いつの間にか数十万請求されたってなれば、企業側も対策講じるのは当たり前だと思ってます。

    しかし、考え方は人それぞれですが、私だったらいくら数十万位つぎ込めるお金が余裕にあったとしても、こんなゲームになんかつぎ込みたくないですね。
    ゲームに数十万もつぎ込んで、目標が達成できて優越感に浸れたとしても、実生活にプラスになるわけではないし、何の実績にもならない。
    バーチャルの世界で達成感に浸れるだけ。

    私だったら、数十万もゲームにつぎ込む位だったら、それこそ、まだ、コンサートに出演して、数十万のチケットノルマ食らったほうがマシ。
    チケットノルマもかなりきついけど。。。
    音楽に携わる仕事やってたら、その方が、まだ、実績に繋がりますからね。
    ゲームなんか仕事の実績には100%繋がらないですからね。



    ----------------------------------------------------------------------

    ※認証コード→「comment」

    大量のスパムコメント防止の為、コメントを書いて頂くときは、必ずこの認証コードをコメント本文に入力して下さいね。-_-;

    拍手[0回]

    PR

    モバイルゲームのイベントで感じた事

    別Blogを借りてるサーバーですが、そこは最初はレンタルBlogサイトだった筈が今やモバイルゲームサイトと化した感じです。
    モバイルゲームサイトと言うか、mixiにも匹敵しそうな大手SNSって感じも。。。

    そんな事はどうでも良いのですが・・・

    そこのサイトのモバイルゲームで料理を並べたり食べたりするゲームをやっています。
    そのゲームはずっとイベントが行われて、イベントが行われない日が全くないと言えるほどずっとイベント続きです。

    この料理ゲームのイベントはゲーム本来の攻略も兼ねてて、内容もかなりハードで、のめりこんだら携帯電話依存症になりかねないレベルの危険なゲームとも言える気がします。

    そんな事で、そのゲームの公式Blogは完全に炎上状態!

    正直、ゲームは義務じゃないし、やりたくなかったらやらなければ良いし、その辺は全部自己責任でやるべきであって、ワザワザ公式Blogへ「イベントを続けすぎてしんどい」って感じの苦情書くのも大人気ないと思う。

    だけど、ゲームを提供してる側も消費者の生活を実生活よりゲーム中心にさせる様に煽ってる気がしてなりません。
    だけど、煽られても、乗らなければ良い話なんですけどね。。。

    もしかしたら、ゲーム中心の生活にさせる様に煽るというより、課金させる様に煽ってると言った方が良いかもしれませんね。

    しかし、昨日まで行われたイベントは正直、酷い内容と言うか・・・無課金者を排除したそうな内容って気がしました。
    とにかく、レアレシピを獲得する条件をかなり厳しくして、無課金ではほぼ無理な条件に設定されて、それまでのイベントでは得点アップレシピがあったのに、それも無かった。

    それで、得点アップに繋がるアイテムを販売されていたわけですが、そのアイテムも課金アイテムだったわけです。
    それだけでもユーザー達の不満爆発!
    だけど、このアイテムを買う買わないは自己責任であるべき。。。

    しかし、問題はその次・・・

    拍手[0回]

    ネットゲームやってて感じる違和感

    現在、別Blogを借りてるサーバーが、今では巨大大手SNSと言うか、大手ゲームサイト化している様な感じなのですが、実は私も、そこのゲームを複数やって、他のユーザーと交流しています。

    ゲームはある1部を除いて全て携帯電話専用なのですが、その中で、お料理のレシピを覚えていく内容のゲームがあります。
    そのゲームは、他のユーザーのキッチンへアクセスして出されたレシピを食べる事でパワーが上がって、一定のパワーに達したら指定されたレシピを食べなければならない様になります。

    そこで、タイトルに感じている「違和感」とは、この指定されたレシピを食べないといけないと言う面に関する事で、別に、それだけならユーザー一覧から探して見つけ出して食べるのもゲームの楽しみだと思ってるので良いのです。

    だけど・・・

    この「指定されたレシピ」を自分で探し出す事をしない人がいるのですよね。
    それで、自分で探す努力をせずに、人任せにしている人が非常に多いのか、ユーザーの中には「〇〇は予約品ですので●●様以外食べないで!」ってメッセージが非常に多く目に付きます。
    それが何だか凄く違和感感じるんです。
    正直、少し嫌な気分にさせられますね。
    最近ではそういうのが増えています。

    何でそういうコメントが増えているのかと言うと、あるユーザーが「レシピのリクエストあれば受け付けます」ってプロフィールのメッセージに書いてる人が多いのです。
    それで、このゲームは他のユーザーからのコメントも受けられるので、コメントにリクエストを書き込むのです。
    そしたら、「〇〇は予約品ですので●●様以外食べないで!」ってなるわけですね。

    リクエスト受けるのはその人の自由ですけどね。

    だけど、一度、私もリクエストを申し込まれた事あります。
    その時、私は「レシピのリクエストあれば受け付けます」とは絶対に書かない。
    それなのに厚かましい人が私のコメント帳に「リクエストお願いします!〇〇を置いてください!」と書き込んできた!

    何だか凄く嫌な気持ちになって、その人のリクエストには応じず、コメントも即刻削除しました。

    正直言って・・・

    自分で探しなさいよ!!!(激怒)

    こんな気持ちでした。

    ゲームへのコメントだったらそういうコメントを書かれて削除しても、こちらがそのユーザーの所へ食べに行かない限り、相手が削除された事に気付かない場合が多い。
    だから、削除しても無視しても気づかれる事はありませんでした。
    ただ、お気に入り機能があるので、相手のお気に入りに自分が入れられたとかなら話は別ですけどね。

    あと、私にリクエストを申し込んできた人は他にもいました。

    その人はゲームのコメント帳ではなく、Blogの方とセットについてるメッセージ(mixiメッセージと同じ様なもの)の方にゲームのリクエストを書き込んで送りつけてきたから、流石に唖然とさせられました!

    最初は何だか凄く不愉快なので無視してやろうかと思いました。
    だけど、相手が子供である可能性もあると考えて、丁寧に理由を書いて断りました。
    まず、理由は「〇〇は予約品ですので●●様以外食べないで!」というプロフィールメッセージを見ると自分自身が不愉快に感じるからと言う事を説明しておきました。
    それと、指定のレシピがどうしても見つからなかった時の対処法も付け加えて断っておきました。
    そしたら相手も納得してくれましたね。

    ネットゲームってそういう風に他人への押し付けする人が時々いるから不愉快になる事もあるのですよね。
    押し付けをせずに地道にやってたら楽しいのに。

    ちなみに、私にリクエストを申し込んできた人は今まで全く接点が無かった人です。

    拍手[0回]

    「聖剣伝説4」 You Tubeのコメントで不思議に思う事

    You Tubeを検索したり様々な映像を鑑賞しているわけですが、You Tubeってユーザー登録するとコメントが書き込めるわけですよね?!

    それでオペラの映像を観た時はYou TubeにUPされた映像に関するコメントは全部と言えるくらいに英語で書き込まれているわけですが、オペラは元々は発祥地はイタリアだし、海外の発祥の芸術なので外国語コメントというのは分かります。

    それで私が見たYou TubeにUPされた映像へのコメントで最も驚いたのは「聖剣伝説4」の映像へのコメントが全て英語だった事です。

    とにかく「聖剣伝説4」の関連映像へのコメントで日本語のコメントが全く見られなかった。。。

    「聖剣伝説4」は当然ながら日本のスクエア・エニックスが製作したPS2対応のTVゲームです。
    それがYou Tubeへのコメント全て英語と言うのには驚きです。

    英語のコメントはあるものと思っていましたが・・・

    驚くのは日本のゲーム映像へのコメントで日本語のコメントが全くない事に驚いたという感じですね。

    「聖剣伝説4」の関連映像も殆どは日本語版ですが、中には海外向けのものと思われる英語版の「聖剣伝説4」の映像もYou Tubeに上がっていました。

    もしかすると・・・

    このゲームは日本ではかなり酷評されているものの・・・

    "海外ではけっこうプレイしている人が多いのか?"・・・そんな風にも思えました。

    もしかすると・・・

    日本語の国内向け「聖剣伝説4」の映像へのコメントが全て英語という事は・・・

    日本人が英語でコメントを書き込んでいる可能性もありそうですね。
    それと同時に、海外の人の英語のコメントも多いのかもしれません。

    これはあくまでも私の勝手な推測にしかすぎませんが・・・

    ちなみに、深夜に更新した前回の記事に貼り付けた「聖剣伝説4」エンディングのYou Tube映像に関するコメントは訳していませんが、このゲームのプレイングキャラであるエルディの幼馴染の巫女リチアの死(?)に関するコメントが多いような気がしました。

    特に、ゲーム内容としてはリチアの死で終わってしまう事が受け入れられない様な感じかもしれませんね。
    「なぜ、彼女は死ななければならなかったのか?」という感じで結末が悲しすぎるし、ゲームのエンディングはハッピーエンドではなければならないと言うことかも知れませんね。。。

    これらのコメントが日本人が書いたコメントか外国人が書いたコメントか不明ですが、日本の様々なレビューで見かける「クソゲー」と言うような物凄い酷評に比べると英語でのコメントは若干やわらかい批評に感じました。
    英語コメントも中には酷評している人もいましたが、「リチアの死は世界を救う為」といった感じで「ゲームのエンディングはハッピーエンドでなければならない」みたいな感じの人に対して意見を投げかけている人もいましたね。

    ちなみに、私はこの「聖剣伝説」シリーズのエンディングの中では「聖剣伝説4」のラストが最も好きです。
    ゲーム内容はさておき、ただ単純なだけのハッピーエンドでは面白くない気がします。

    だから一人の少女の死によって世界が救われると言ったラストは悲劇性は高いですが、捉え方ではハッピーエンドとも言えるかもしれません。

    拍手[0回]

    得意なゲーム、苦手なゲーム

    私はゲームマニアではありませんが時々ゲームをやります。

    中でも得意なものと苦手なものがあるのは確かですね。
    得意と言い切れる程ではありませんが、「得意なゲーム」は最後までクリア出来るゲーム。
    「苦手なゲーム」は最後までクリア出来ないゲームです。

    得意なゲームはどちらかと言うと「ロ-ルプレイング」と言うものになるのでしょうか?
    物語を辿っていくタイプのもので私が一番よくやる「聖剣伝説」シリーズもその類と思います。

    「ロ-ルプレイング」は自分のペースで出来るのが魅力です。
    ストーリーもつかみやすいのも魅力です。
    このタイプのゲームは何度やっても飽きないですね。

    拍手[0回]

    mixiでのオンラインゲームに挑戦

    昨日、私が加入させて頂いているSNSの「mixi」で携帯電話専用のオンラインゲームコンテンツが始まったみたいです。
    それで早速携帯電話でゲーム「ピコピコmixi」にアクセスしてみました。

    私が選んだのは「動物連鎖」というゲーム。

    この「動物連鎖」というゲームは昔は「ブロック崩し」という類のゲームで最近では「テトリス」と言ったタイプのゲームと似ていました。
    やってみると同じ感じでしたね。

    ブロックの様なものが上から落ちてきて同じ色のものが4つ以上繋がったらそれが消えて、この落ちてくるブロックの様なものが上に支えてしまったらゲームオーバーで、制限時間もあって時間に達した地点でゲームオーバーという仕組みでした。
    それで得点が出るのですが、現在の私の最高点は2399点。

    2399点も取ったらかなり良い方だと自分で自己満足していたら甘かった!
    ランキングを見るとその10倍以上の得点ばかり!
    2399点では到底100位にも完全に届かない。

    まぁ、ランキングに入らなくても良い!
    反射神経などを鍛える感覚で時々挑戦してみようかしら?!

    拍手[0回]

    理解しがたいゲ-ム批評

    現在やっているゲ-ム「聖剣伝説4」ですが、このゲ-ムに関しては酷評が圧倒的なのは事実です。
    姫路の大型ショッピングセンター内の大手おもちゃ店でもまだ発売されて1年も経っていないのに店頭で見かけないくらいですから。。。

    このゲ-ムが不評なのは若干致し方ない気はしますが私としてみれば色んな楽しみ方があると思います。

    これから本題ですが、面白くなければ酷評されます。
    このゲ-ムへの多数の酷評の中に「これまでに聖剣伝説シリーズが好きだった人は買わないで下さい!裏切りに感じます」とか「このゲ-ムが良いと言う人は今までの聖剣伝説シリーズをやった事がない人でしょう」と言った感じの感想を目にしました。
    果たしてそうでしょうか?

    私はこの「聖剣伝説」シリーズは以前にも3作品はプレイしています。
    しかし、「聖剣伝説4」は皆が散々酷評する程酷いゲ-ムであるとは思いません。
    確かに今までのシリーズの方が面白かったとは思いましたが、私は「聖剣伝説4」は「裏切り」とは思わないし、独自の楽しみ方があると思います。

    「聖剣伝説4」は最初は首を傾げたくなる面はありました。
    それに途中で行き詰まる事も何度もありました。
    それでも攻略サイトのお陰でクリアー出来たのです。
    やはりクリアー出来たら楽しくなりますしね!

    そんな事で、面白くないと思えば批評したら良いでしょうけど先入観持たしそうな批評の仕方は如何なものかと思います。

    特に「このゲ-ムが良いと言う人は今までの聖剣伝説シリーズをやった事がない人でしょう」と言われたら「そんな事ないですよ!」と反論したくなります。
    だから自分は「このゲ-ムが良いと言う人は今までの聖剣伝説シリーズをやった事がない人でしょう」と思っても過去のこのシリーズをやった全ての人が「つまらなかった」と思っているとは限らないと言う事を考慮するべきと思います。

    拍手[0回]

    昔のゲームと最近のゲーム

    現在はTVゲーム機であるプレーステーション2(プレステ2)とスーパーファミコンを所有している為にオペラを鑑賞する傍らゲームをやる事が良くあります。
    そこで今回は昔のゲームと最近のゲームの違いに関して書いていきたいと思います。


    昔のゲームと言えば・・・

    1970年代の私が幼少の頃から小学生くらいの頃のゲーム
    当時は今の様にTVゲームというものは見られなかったというか、その時はTVゲームは全く無かったと言えるかもしれません。
    1970年代は「すごろくゲーム」をいつもやっていたのを記憶しています。
    誕生日だったかクリスマスだったか忘れましたが父がプレゼントで時々様々なゲームを買って来てくれていたのを覚えています。
    他はレバーの様なものを弾いて玉を何処かのゴールか何かに入れるゲームもあった様な気がします。
    この当時は現代のTVゲームに多い倒す「直接敵を攻撃して倒す」というタイプのゲームは子供向けのゲームでは無かった様な気がします。

    拍手[0回]


    カレンダー
    01 2017/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]