忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    キャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズ母娘の急逝

    昨日、携帯電話でちらっとネットニュースを見たら衝撃的なニュースが飛び込んできました。

    それは、キャリー・フィッシャーが亡くなったというニュース。。。

    彼女は亡くなる数日前に飛行機の中で心臓発作を発症して緊急搬送されたと報じられたものの、一部では安定したとも報じられたので、容体は良くなるものと思ってました。
    だけど、結局亡くなられたという事です。

    更に、翌日は、彼女の母であるデビー・レイノルズも急逝したとの事。
    正直、親子とも病死とは言え、突然死疾患で2日連日で亡くなったってのが恐ろしい。

    親子や夫婦が同日や連日で病死したニュースは過去にも聞いた事あるものの、今回は娘の方が先に急死した事で、母親にとってはそれがストレスになってたのかな。
    母親は脳梗塞だったとか。

    それにしても、キャリー・フィッシャーは「スター・ウォーズ」の初期(1970年代)からのファンだったら知らない人はいない女優です。
    私も「スター・ウォーズ」ファンだったから。
    レイア姫役だったけど、チャーミングな感じの人でした。
    そんな彼女と母親が2日間の間に続けて突然死したのが非常に衝撃受けましたね。



    余談になりますが・・・

    そう言えば、私の親戚でも数年前に母方の実伯母が老衰で亡くなって、その訃報を聞いた途端に別の母方の実伯母が認知症を発症した事がありました。
    認知症を発症した伯母は、認知症の元の疾患が何か聞いてませんでしたが、発症後に1年数カ月で亡くなってるので、アルツハイマー病ではないのは言い切れます。
    多分、この伯母も脳梗塞に決まってると思ってます。

    脳梗塞って、過労やストレスでもなりますからね。

    因みに、デビー・レイノルズはキャリー・フィッシャーの母という事で名前だけしか知らなかったのですが、ミュージカル女優として有名だったとか。
    写真見たら、往年のオペラ歌手みたいな雰囲気が漂った上品な女優さんと感じました。


    脳梗塞で突然死って・・・

    私の家系で脳梗塞で亡くなってる人は今まで何人もいたけど・・・
    脳梗塞を発症してすぐに亡くなった身内や親族はいない。
    亡くなったのは全て発症後1年から10年前後だった。

    しかし、脳梗塞での終末期は内蔵を動かす所がやられると多臓器不全に陥るから、デビー・レイノルズはそこで脳梗塞を発症してしまったのかなと感じてます。
    私の父も祖母も、脳梗塞の病歴があって、最後は多臓器不全に陥ったけど、たまたま心臓が真っ先に止まらなかったから4日程度持ちこたえた。
    だけど、これが心臓が真っ先に止まるのも十分あり得ますからね。
    そうなったら一瞬だと思います。

    拍手[0回]

    PR

    TVドラマに病院が抗議

    数か月ぶりの更新の上、またクラッシック音楽とは無関係の話題ですが・・・^^;

    日本テレビ系の「明日ママがいない」というドラマに対して赤ちゃんポストがある病院が抗議を行ったようですね。
    実際に、このドラマで児童施設から学校に通っている子供の中にはその関係の虐め予備軍みたいな目に遭っている子供もいるとか。。。

    まず、ドラマに関しては、まだ一度も見てないし、内容が児童福祉施設の職員らしき大人が入所している子供たちに暴言を浴びせているとかの内容だそうで、正直、私自身、こういう虐め系的な内容をドラマで見るのは苦手なんですよね。
    ドラマだったらかなりリアル感あるから。。。
    しかし、ここまで問題になってるドラマと言う事で、怖いもの見たさ感覚で「見てみるべきかなぁ」という気持ちもよぎり始めてますが・・・この時間は毎回見るのは無理。
    家族が他の番組を見るから。
    かといって、録画してまでは見る気にはなれない。

    だけど、見れそうだったら1話だけでも見てみようかな。。。

    見れるとしたら、主人が昼から仕事に行ってる日かな。。。

    ちなみに、問題は登場する子供に対して「ポスト」というあだ名で、赤ちゃんポストに預けられて施設に引き取られている子という設定だから、病院は特定されてしまいますよね。
    実際に、病院が抗議した事で特定されているわけですが。。。

    病院側や、福祉系の職員の人たちが苦情を訴え出る気持ちは分かりますよ。

    ただ、TV局というか、制作側は「ドラマを中止しろ」と言われたからと言って「はいそうですか」ってわけにはいかないでしょう。
    多分、途中で中止したら損害賠償ものになる気がしますしね。

    だから、今回はどっちもどっちというか、どっちの立場も理解できる。

    この件に関して、ネット上での意見を見ると児童福祉施設の子が学校で「主人公はお前か」というような嫌味とか言われたことで、これはドラマよりそういう風に子供に言わせる親の教育に問題があるという意見が非常に多くみられましたね。
    確かにそうですよね。
    だけど、こういうのって、誰か一人がそういう風にからかったら連鎖反応的に集団化して多数で一人の子供をからかうって事にもなりそうですからね。

    それから、このように、大人が子供を虐めるみたいな虐待的なドラマは昔もあった気がします。

    当時は訴えられたりしてなかったけど。。。

    それとも、今回は「赤ちゃんポスト」というのが特定される状態だからそれに病院側も敏感になってるってのも無理ないですよね。
    それと、児童福祉施設の職員が暴言吐くシーンとかあったら、実際もそんなものだと思い込む人もいると思うしね。
    病院からの抗議の中にはこういう類の事もあったと思いますね。

    正直言って、難しい問題だけど・・・TV側が放送打ち切りは無理だろうけど、日本TV側がもっとそういう施設を取材するべきだったのではないかと思います。

    それとも・・・

    稀に知的障害者の施設で職員による入所者への虐待事件も新聞でチラホラ見かける事もありますが、そっちの問題と混同させてたりして・・・とも勘ぐったりしてしまいます。
    だけど、子供の施設で暴言とかは実際には一度もニュースで見た事はないですね。



    ●この日記に関して、個人的な感覚だけで書いているので、反論押しつけ的なコメントだけはご遠慮願います。



    ----------------------------------------------------------------------

    ※認証コード→「comment」

    大量のスパムコメント防止の為、コメントを書いて頂くときは、必ずこの認証コードをコメント本文に入力して下さいね。-_-;
    認証コードをコメント本文に入力して下さいね。^^;

    拍手[0回]

    ここまで著作権に縛られるの?(;O;)

    今日、mixiニュースで見たのですが、正直、ビックリさせられました!(;O;)

    外部サイトでは読売新聞サイトに掲載されていました。


    著作権料払わず生演奏ダメ…楽器の使用差し止め

    日が経つとリンク先が削除される事が考えられるので、ニュース記事を転載しておきます。


    日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、著作権使用料を支払わずに、同協会が管理するエルビス・プレスリーなどの曲をバンドで生演奏して営業しているとして、京都・祇園のライブハウスに対し、演奏禁止や同店が所有する楽器の使用差し止めの仮処分を京都地裁に申し立て、認められたと発表した。

     同地裁は同日、使用差し止めの仮処分を執行、ギターやドラムなどの楽器約20点を使用禁止にした。

     同協会によると、記録が残る1996年度以降、音楽作品の著作権侵害を巡り、機材などの使用を差し止める仮処分の執行は、生演奏形態の店は実態が把握しにくいこともあり、全国で21件(うち近畿地方は6件)にとどまっている。一方、スナックなどのカラオケ使用店は540件に上る。
    (2011年12月23日14時41分 読売新聞)



    これは営利目的でやってる生バンドのライブハウスだと思うのですが・・・

    営利目的だから著作権法に引っかかって処分が下されたのかな?・・・って思うのですよね。

    ただ、気になるのが、これが、生徒のピアノの発表会とかそういう場での演奏にもこんな対応されるのかが音楽教室やってる私として非常に気になる。(;O;)

    ピアノの発表会は当然ながら入場は無料。
    しかし、生徒から会費は集めています。
    会費は集めてるとは言え、営利目的ではないです。
    会費は会場を借りる費用やその他の諸経費に使うものですからね。

    正直言って、今回の裁判所の決断は、音楽やってる者としては正直、怖いなぁというのが率直なところ。。。

    ちなみに、素人とかの発表会は楽器店とかに売られてる本を教材としてる。
    それを発表会で演奏するものですけどね。

    当然、今だったら、有名なアニメソングや映画音楽や歌謡曲等をピアノヴァージョンに編されたもの等も使用する事が多い。
    それで、これらのピアノ用に編曲された楽譜も書店で売られてるのです。
    それを買ってきて教材に使うわけなんですけどね。。。

    もし、そういうのでも著作権に触れるとかってなれば音楽教育の衰退になると思う。-_-"

    ニュースのライブハウスってプレスリーの曲を演奏して、訴えたのが日本音楽著作権協会だって言う事で、海外のアーティストの著作権まで日本の著作権協会が管理してたのか?・・・って事で少し驚き。。。
    確か、没後50年までは著作権が生きていて、それを超えたら著作権を引き継ぐ個人か団体が無い場合は消滅みたいな事を聞いたことある。。。
    プレスリーはまだ没後50年も経ってない筈だったと思う。
    だから、プレスリーだったら著作権は生きてる筈なんだけど・・・
    遺族とかが権利持つ筈じゃないのかな・・・

    何だか複雑ですねぇ。

    拍手[0回]

    リチートラが脳死状態

    テノールのサルバトーレ・リチートラが交通事故で意識不明の重体に陥った事が報じられましたが、昨日の朝日新聞の記事によると、とうとう、脳死状態に陥って、家族が臓器提供を承諾したと言う事らしいです。

    一方、兵庫県のみの神戸新聞ではリチートラは「脳死判定による死亡が確認された」と報じられました。

    朝日新聞は「死亡」とは報じてないけど、神戸新聞では「死亡」と報じたのですよね。

    とにかく、彼が脳死状態に陥ってしまった事は間違いないと思います。

    日本では最近、臓器移植法が改定されて脳死になれば本人の意思表示なくても、家族の承諾だけで提供出来るという様になった。
    イタリアでは以前からそうだったのかな。。。

    しかし、リチートラの家族は提供を承諾したとの事ですが、家族の気持ちを察すると辛いですね。
    脳死の段階だったら、脳は機能して無くても心臓は動いてるから。。。
    その状態で、臓器提供を促されて承諾ってのは絶対に簡単ではないですよ。

    意識が無くて医者から死の宣告されても心臓や呼吸があれば奇跡が起こらないか・・・ってどこかで期待するものですからね。
    これは実際に家族がそうなった場合に痛いくらいに分かるものなんです。

    ちなみに、リチートラの場合は家族が臓器提供を承諾と言う事なので、彼自身がドナー登録してたかどうか分からない。
    もし、登録してなかったとしたら、家族は本当に辛かっただろうと思う。

    それにしても、神戸新聞は、リチートラが脳死判定で死亡が確認されたってだけで「死去」って報じてたけど・・・
    まだ、彼の臓器が誰かに提供される為に取り出されたかどうか分からない状況で「死去」って報じてしまうのはどうかと思う。
    臓器を取り出してしまったら「死去」ってなるけど、それが分かってない状況で「死去」って報じてほしくないなぁ。。。

    その点、朝日新聞は「死去」って言葉は一切使ってなかった。

    私は今まで有名人が亡くなったら「ご冥福を・・・」って書くけど、リチートラは脳死の段階で、臓器が取り出されたかどうか分かってないから、その言葉は使いません。
    臓器を取り出すまでは心臓が動いてるんですからね。

    しかし、パヴァロッティの代役まで務めたと言われるリチートラがこういう形で脳死に陥ってしまうって言うのは本当にショッキング!
    ファンではないけど、年齢的にもまだまだこれからって年なのに。。。
    これからますます歌手として円熟していくと思われてた矢先ですよね。

    私は、まだ彼が歌ってるのは聴いてなかったけど、日本でも人気の高いテノールだし、これからTV放映で聴く機会が絶対に出来ると思ってた。
    どんな感じだろう、絶対に聴く機会出きると思ったけど、その事を考えたら残念です。

    拍手[0回]

    テノール歌手サルバトーレ・リチートラが重体

    タイトルのニュースは昨日、mixiの方で、マイミクさんの1人がつぶやき機能に書いてらっしゃったのを見て、初めて知り、その後に昨日の朝日新聞の記事で小さく掲載されてるのを見つけました!

    サルバトーレ・リチートラは私はまだ未鑑賞なんだけど、日本でもかなり人気の高いテノール歌手で、機会があればその内に聴きたいと思ってた。
    来月辺りに来日公演を控えてたらしいね。
    その矢先に今回のバイク事故。。。

    こちらのニュース記事によると、スクーターに乗ってて壁に激突で頭や胸を強く打って重体と言う事らしい。
    ヘルメットを被ってなかったって事なので、頭に受けるダメージはかなり大きくなりますよね。

    ヘルメット着用は日本だったら義務付けられてて、未着用だったら違反になる筈。
    イタリアの法律はどうなのか分かりませんが、ヘルメット被ってたら意識不明になる事無かったのではないでしょうか。。。

    最初はスクーターって言えば、原付かと思って、スピードはそれ程出ないのに・・・って思ったけど、よく考えたら、スクーターって原付だけではないのですよね。

    過去に高速道路を走ってた大き目のスクーターを見た事があって、主人が言うには、原付免許では運転出来ないスクーターとの事。
    まぁ言えば、自動二輪の免許がいるスクーターって事なんですね。
    リーチートラも今回の事故の時はその位のスクーターを運転してたのかな・・・

    そうなれば、怪我も大きくなるはず。
    ヘルメット被ってたら頭のダメージは減ってただろうけど、胸を打ってたら怖いですよね。
    私が今年の3月に脇見運転の車に正面衝突された時に、医者から肋骨骨折で肺を傷つける事が多いと聞きました。

    リチートラは来日公演を来月に控えてたって事なのに・・・
    チケットはとっくに出てた筈。。。

    彼のファンはかなりショックだろうなぁ・・・

    せっかくナマで聴けると思った矢先に事故でキャンセル。。。

    ファンなら代役に変わると聞いただけでも愕然とすると思いますよ。
    私も大好きなテノール歌手いますから、その気持ちは凄く分かるんですよね。
    私は来日公演とかはなかなか行けないので、全てTVやDVD・CD鑑賞だけど、好きな歌手が体調を崩したとか、健康上の理由でキャンセルなんて聞くと凄く心配になるもんね。。。

    ルイス・リマも一度、マドリードの「ドン・カルロ」の後辺りで引退を仄めかした様な記事が出た事があった。。。
    それを見た時は私はメッチャ チョー ショックだったよ。

    それが、リチートラは事故で意識不明の重体。。。
    頭や胸を強く打ってたらかなり厳しい。
    だけど、奇跡が起こる事も考えられる。
    とにかく、回復される事を祈りたいですね。

    ナマでは鑑賞出来ないけど、BSが見れるようになって、その内にはリチートラやその他の一流歌手が主演するオペラが全曲で鑑賞できるかな・・・って思ってた矢先でした。

    拍手[0回]

    オペラ歌手の来日中止ニュース???

    今日、朝日新聞を見てメトロポリタン歌劇場引越し公演で来日する筈だった歌手2人が急にキャンセルしたみたいなニュースが掲載されてた。^^;

    キャンセルしたのはソプラノのアンナ・ネトレプコとテノールのジョセフ・カレーヤらしい。

    朝日新聞によると、福島第一原発の事故による放射能漏れに不安を感じてるからとかそんな事が書かれてた。^^;
    朝日新聞の記事では名古屋公演をキャンセルみたいに書かれてたけど、名古屋だけなのかな?^^;

    ちなみに、Yahooニュースによると、ネトレプコはチェルノブイリ原発事故を経験してる様に書かれてた。

    詳しくはこちらに書かれてます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000957-yom-soci

    このリンク先のニュース記事を転載しておきます。


    ニューヨークの名門メトロポリタン・オペラの日本公演(6月4~19日)に出演予定だった、世界的ソプラノ歌手のアンナ・ネトレプコさんとテノール歌手のジョセフ・カレーヤさんが来日を取りやめた。

     同オペラのピーター・ゲルブ総裁が31日、都内で記者会見して明らかにした。ロシア出身でチェルノブイリ原発事故を経験したネトレプコさんは「現在の精神状態ではベストな演奏を提供できない」として降板を申し出たという。

     同オペラは2人の代役として人気テノールのロランド・ビラゾンさんら4人の歌手を呼び、予定通り公演を行う。




    こういう事らしいですけど、一度原発事故を体験したらトラウマになるってのは何となく理解出来ますけどね。^^;

    しかし、どうなんだろ・・・

    こういう理由で降板するのだったら時期があまりにも急過ぎない?^^;
    原発事故は3月だし・・・

    体調不良とかだったら話は分かるけど・・・

    それともどうなのかな・・・

    恐怖心から体調崩しちゃったのかな?・・・-_-;
    だけど、詳しい事は全く分からない。

    朝日新聞の記事もこの程度の事しか書いてなかった。

    名古屋だったら大丈夫なのにね・・・-_-;
    だけど、海外の人からすれば地図を見る限り、外国と比べたら日本は小さい。^^;
    日本全国何処でも放射能で汚染されてのでは?・・・って思い込んでるのかな?

    しかし、ファンはその歌手目当てでチケットを買うと思う。
    私はナマオペラの鑑賞は場所的に難しいので行けないけど、もし、簡単に聴きに行ける地域に住んでいて好きなオペラ歌手目当てでチケット買って、楽しみにしてたのが本番の日の数日前にいきなりキャンセルって聞かされたらがっかりする気がする。-_-;
    多分、脱力してしまいそうになるかも・・・(ーー;)

    これが、身体的な病気とかだったら諦めがつくけど・・・
    もしかしたら、ネトレプコも今回の福島の事故を知ってチェルノブイリを思い出して体調崩しちゃったのかな?・・・だけど、これも個人的な憶測だから真相は分からない。

    ただ、この降板劇で、「ドン・カルロ」に出演するはずだったソプラノが「ボエーム」だったかな・・・そちらに変わったとかいう情報をmixiのコミュで見かけた。
    その事に関しても不満があがってるみたいですね。

    拍手[1回]

    また馴染みのあった歌手の逝去

    先日、ポスト三大テノールの一人と言われてたヴィンチェンツォ・ラ・スコーラが亡くなったというニュースが飛び込んできてびっくりしたと思ったら、それから1週間も経たない内に、と言うより2~3日程しか経たない内にまた馴染みのあった歌手の訃報が飛び込んできました。

    それは、元キャンディーズの田中好子さんの訃報でした。

    ラ・スコーラの訃報を知ってから僅か2~3日程度で田中さんの訃報を聞いてとにかくただ驚くばかりって感じです。

    キャンディーズが活躍してた時期って、確か、私がまだ小学校に入る前の昭和40年代後半期~終わり頃だったか50年に入ってかは覚えてないけど、正直言って、私が幼少の時に活躍した人気歌手でその時期に引退や解散した歌手はハッキリ言って誰も印象に残ってないものです。
    しかし、キャンディーズだけはずっと覚えていました。
    特別印象に残ってて、特に「春一番」は幼心にかなり強いインパクトを感じてたと思う。
    キャンディーズの歌は当時でも同級生とかが口ずさんでたりとかしていましたからね。
    ファンではないとは言え、それだけ特別な存在だったのだと今でも感じています。

    その元キャンディーズのメンバーの一人が亡くなったって言うのはかなり衝撃的でしたね。
    しかも、ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラに続いてだったし、年齢もラ・スコーラと田中好子さんは共に50代で2つ程しか変わらないので衝撃度は更に増した感じです。

    TVニュースで田中さんの告別式の映像が流れましたが、彼女が生前に病床で残したと思われる肉声録音は聞いてて本当に辛かったです。
    あの録音の時期は容態が悪化してたと報じられてましたが、そんな中で力を振り絞ってメッセージを伝えたんだと思ったら涙が出そうでしたね。
    それと同時に、彼女の力強さも感じました。

    ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラと田中好子さんのご冥福をお祈りいたします。


    参照日記

    ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラの訃報

    拍手[0回]

    ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラの訃報

    今日の朝日新聞にチラッと出てた訃報記事を見てビックリしてしまいました!

    ポスト三大テノールの1人と言われてたヴィンチェンツォ・ラ・スコーラが心筋梗塞を起こして死去したとの事でした。

    とりあえず、Yahooニュースへのリンク貼っておきます。

    ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ氏(イタリアのテノール歌手)が死去

    Yahooニュースは期間が経てば記事が削除されると思うので、記事を転載しておきます。
    Yahooニュースは「心不全」と書かれてますが、朝日新聞は「心筋梗塞」と出てました。



    「ヴィンチェンツォ・ラ・スコーラ氏 53歳(イタリアのテノール歌手)伊有力紙レプブリカ(電子版)によると、15日、心不全のため滞在先のトルコで死去。ルチアーノ・パバロッティ氏に才能を見いだされ、「ポスト3大テノール」の一人として活躍した。プッチーニなどイタリアオペラを得意とし、2001年の「蝶々夫人」など来日公演も多かった。(ローマ支局)」



    新聞記事はかなり小さく掲載されてたのですが、滞在先で亡くなったって事は急死ですよね。
    心筋梗塞ってハッキリ言って、コレステロール245の数字が出てる私としては他人事では無いのですが、この病気になると殆どが突然死すると言う事は知ってます。
    人から聞く話では心筋梗塞って痛みが激しいらしいですからねぇ。。。
    多分、大動脈瘤破裂の発作と変わらないと思う。

    ラ・スコーラはかなり人気の高いテノール歌手だったから多忙だったとは思う。
    記事には詳しく書かれていないからどういう状況だったのか分からない。

    過労だったのかな・・・

    人気歌手ってスケジュールがかなりハードだと思うから。。。

    ちなみに、ラ・スコーラのオペラは全曲ではグルヴェローヴァがタイトルロールを歌った「ルチア」でエドガルドを歌った時のライブ映像しか見てなかったけど、4年程前にNHK教育放送で見たグレート3テナーズ・ガラ・コンサートの時に二ール・シコフとジュセッペ・サバティーニと一緒に来日してたのは今でも覚えています。
    あの時、ラ・スコーラはフルート演奏も披露してたのですが途中でアレレレ~^^;・・・って感じだったのが凄く面白かった。^o^
    あのコンサートの時は単なる演奏だけでなく、様々なユーモアも混ぜてやってたのが面白かったから、歌うだけでなく役者だなぁ~^o^・・・って感じたものでしたね。

    その彼がもういなくなってしまったってのは何だか信じられない気持ちだけど、年齢が53歳で病気が心筋梗塞って事だから世界的に大人気のスター歌手が故に身体に負担がかかったのかな・・・と個人的に推測しています。
    実際はどうなのかは分かりませんけどね。。。

    心筋梗塞で亡くなったテノール歌手は日本人テノール歌手にもいましたから。。。

    ちなみに、亡くなったラ・スコーラが来日した時のグレート3テナーズ・ガラ・コンサートのレビューはこちらです。

    グレート3テナーズ・ガラ・コンサート

    グレート3テナーズ・ガラ・コンサート2

    リンク先のBlogはアメブロですが、現在、アメブロではユーザー以外のコメントを受けない設定にしているので、コメントがありましたらリンク先ではなく、ここに書いて頂けたらと思います。

    最後に・・・

    ご冥福をお祈りします。

    拍手[0回]

    ジュリエッタ・シミオナートの訃報

    昨日の事ですが、朝日新聞の社会面を見てたら、いきなりメゾ・ソプラノのジュリエッタ・シミオナートの訃報記事が掲載されていました。
    ちなみに、彼女の訃報は兵庫県の地方新聞である神戸新聞の社会面にも掲載されています。

    彼女の訃報をネットで探しましたが、朝日新聞のサイトでは全く出てこなかったので海外のサイトで探したら「Opera Click」のトップページ(http://www.operaclick.com/index.php)に「亡くなった」という事だけが掲載されています。

    朝日新聞と神戸新聞の紙面記事によると、5月5日に99歳で亡くなったとの事。
    自宅で亡くなられたそうです。
    死因は朝日新聞も神戸新聞も一切書かれてなかったし、リンク先の「Opera Click」にも亡くなった事の詳細は何も掲載されていません。
    年齢的に言えば、老衰でしょうかねぇ?
    憶測のみで真相が全く分かりませんが・・・

    「Opera Click」のサイトにはヴィッカースとの「アイーダ」のデュエットのYou Tube映像が貼り付けてあります。

    彼女の歌唱はオペラ全曲ではまだ未鑑賞なんですが、ヴェルディのオペラの中のアリアや合唱曲を集めたCDや、もう10年位前だったかずっと前にTVでイタリア歌劇団の来日公演のダイジェストみたいなシーンを集めた番組とかで聴いた記憶がありました。

    「トゥロヴァトーレ」のアズチェーナのアリア「炎は燃えて」を聴いたのですが、かなり力強く訴えかけるものを感じたものですね。

    「Opera Click」に貼り付けてあるYou Tube映像の「アイーダ」のシミオナートのアムネリス・・・かなり迫力ものだ!
    高貴ながらも何となく気性の激しさを感じさせられるし、それに、何ていうのか、どうしても好きな人を自分の方に振り向かせたくて必死になってる様子が彼女の歌唱から伺えますね。
    とにかく、中低音の声が凄い強いのが印象的です。

    シミオナートって確か、1950年代あたりのイタリア歌劇団来日公演の時期に活躍してた歌手だから、マリオ・デル・モナコ、フランコ・コレッリ、ジュセッペ・ディ・ステファーノ達が活躍してた時期ですよね?
    この3人は今では3人とも故人となってしまった。
    その後で、ステファーノが亡くなって数年後ではあるけど、シミオナートが亡くなって・・・

    当時の名歌手が亡くなっていくのって何となく寂しさを感じますね。

    ご冥福をお祈りいたします。

    拍手[0回]

    沢尻エリカさんの離婚騒動

    クラッシック音楽の話題から逸れていますが、エンタメ関連でちょっと注目のニュースを見つけたのでこちらで触れたいと思います。

    最近、女優の沢尻エリカさんが離婚に向けて事を進めている様なニュースが報じられています。
    私はこの女優さんは殆ど興味無いし、何年か前の「別に~」の会見はちょっと戴けないものを感じたくらいでした。

    しかし、今回は・・・

    沢尻さんに対して少し同情します。
    だけど、夫の高城氏も悪気があったわけでは無いと思う。

    今回の発端は色々あったみたいですが、最も気になるのは、結婚してからスペインに移住したのですよね。
    それで、マスコミに対して「6か条の誓約」とかっていうマスコミ取材に厳しい規制をかける様な誓約書を突きつけたかなにかって報じられた記憶があります。
    この誓約書は最初は沢尻さん自身が作ってマスコミに突きつけたと思っていましたが、実際は夫の高城氏が主導でやったとの事。
    それで、その事に関して、沢尻さんは何も知らされてなかったという事がTVでも報じられていました。

    もし、この事が事実なら、高城氏が間違っていると思います。
    やはり、夫婦とは言え、妻の仕事の事でイメージを下げる様な誓約書を作るには妻に報告するのが筋だと思う。
    自分の仕事だったら話は別だけど、妻のイメージに関わる事ですものね。
    高城氏はどういう意図があってこの誓約書をマスコミに突きつけるつもりになったのか不明ですが・・・
    妻をマスコミから守りたいのか、そうでもないのかは分かりません。

    今回の件でも「売名行為」とか「ワガママ女」って感じで沢尻さんを徹底的に叩いている人が非常に多いですが、そういう人はこういう事実があった事を知っているのでしょうかね?

    だから、今回はその点は沢尻さんに同情します。

    拍手[0回]


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]