忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ヒルデガルト・ベーレンスの訃報と動脈瘤破裂

    今日、朝日新聞(下記リンク先)を見てびっくりした!

    http://www.asahi.com/obituaries/update/0819/TKY200908190251.html

    ソプラノ歌手のヒルデガルト・ベーレンスの訃報が真っ先に飛び込んできました。

    亡くなったのは日本で亡くなったとの事。
    しかも、死因が動脈瘤破裂というので更にショックを受けた!

    動脈瘤破裂は父が亡くなったきっかけの病気(胸腹部大動脈瘤破裂)でもあるから凄く衝撃を受けています。

    彼女は草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルに参加の為に数日前に来日したばかりとの事。
    その直後に体調を崩したらしい。

    彼女はどこの動脈瘤が破裂したのか分かりませんが、動脈瘤が破裂した場所によっては即死する事もあり得る病気だ。

    しかも、本人が気付かない内に破裂する事が多いとも言われている。
    ちなみに、来日直後に発作を起こして数日入院したのであれば、手術は成功したものの合併症で死亡した可能性もありますね。

    動脈瘤破裂に関してはこちらのページをご覧下さい。
    http://members.ld.infoseek.co.jp/yuki-178/memorial-page3.html

    http://members.ld.infoseek.co.jp/yuki-178/memorial-page4.html

    ちなみに、これは私の亡き父の胸腹部大動脈瘤破裂の闘病記録ですが、動脈瘤が破裂するとよくもってもこれだけの合併症が起きると言う事を書いています。

    ベーレンスはどこの動脈瘤が破裂してしまったのかはこの朝日新聞の記事では不明ですが、大動脈瘤だったら原因が高血圧・動脈硬化・タバコが原因と聞いています。
    多分、ベーレンスの様なオペラ歌手がタバコを吸ってたってのは考えられませんね。
    それだけに家族をこの病気がきっかけの多臓器不全で亡くした私としてはベーレンスの死は他人事では済まされないと言うか非常に恐ろしい。

    病気の話はこれで置いておきましょう。

    拍手[0回]

    PR

    ハリソン・フォードが婚約?

    先程、mixiニュースで偶然見つけてきたのですが、「スター・ウォーズ」旧三部作に出演したハリソン・フォードが婚約したというニュースが飛び込んできました!

    お相手はキャリスタ・フロックハートさんという女優らしいです。
    この女優さんは私は殆ど知らないのですが・・・

    mixiニュースではついこの前に婚約していたかのような書き方をされていたのですが、http://abcdane.net/blog/archives/200603/ford_engage.htmlのサイトでは否定的に書かれているのです。

    マスコミの報道は最近は先走り的というのか憶測報道が増えているので、本当に婚約したかは不明ですが、もし本当なら「スター・ウォーズ」ファンとしておめでたい事であり素晴らしいと思って祝福したいですね。

    拍手[0回]

    テノール歌手ジョン・健・ヌッツォ、有罪判決

    私の別Blog「おしゃべり日記帳」にも書いていましたし、他の人々のBlogにも触れられていましたが、テノール歌手であるジョン・健・ヌッツォが覚醒剤所持で逮捕された事は私達オペラファンにとって非常に衝撃を受けた事件でした。
    記事を見た時は目を疑いそうになったものです。

    そして、この事件がきっかけで、彼のCDだったか何だったか忘れましたが、それも発売中止になってしまったのですよね?

    正直言って、いくら罪を犯したとは言え、CD等の発売まで打ち切ってしまうのはやりすぎではないでしょうか?
    彼の罪は彼自身が覚醒剤を持っていたと言う事であって、彼が生み出した芸術作品であるCDの発売まで打ち切る必要はないと思います。
    作品には罪はありませんからね。

    この事件で「裏切られた」と感じるファンもいるかもしれませんが、私は彼が罪を犯したとしても真のファンだったら彼の更生を信じて待ち続けているファンも大勢いると思う。
    多分、そういうファンにとってCDが買えなくなるというのは非常にショックだと思う。

    そこで、今日、新聞に掲載されましたが・・・

    東京地裁で有罪判決が下されたようです。
    執行猶予付きの有罪判決です。
    ただ、私が気になるのは彼が無事に復帰できるかどうか・・・

    日本の芸能人の中には何人か覚醒剤で逮捕されて服役した人もいるのではなかったでしょうか?
    だけど、殆どの人が復帰している気がする。
    特に執行猶予が付いた有名人はほぼ全員復帰している様な気がします。

    しかし、オペラ歌手で覚醒剤所持で逮捕されたというのは今まで聞いた事がないのです。
    今まで覚醒剤で逮捕されたのは歌謡曲やポップスのミュージシャンや演歌歌手やプロデューサーみたいな人とかそっち方面の人ばかりです。。。

    今までオペラ歌手で覚醒剤を所持した人はいないだろう・・・そんなオペラ界で初めての可能性がある歌手の覚醒剤での逮捕。。。
    そういう事を考えたら復帰できるかどうか分からない。

    オペラは数百年もの歴史がある伝統芸術の一つなのです。
    日本ではまだなじみが薄いとは言え、歴史的な伝統芸術なのです。
    それで契約って歌劇場との契約になるだろうし・・・
    こう言ってしまうのはなんですが・・・タレントの事務所とかとは違うのは明らか。。。
    日本で言えば、芸術だったら歌舞伎とか能楽とかそういう伝統芸能と匹敵する位の芸術と言えるでしょう。
    特にヨーロッパではねぇ。。。

    日本では国技の相撲で大麻所持の力士が解雇されましたよね。。。
    恐らく、この力士達も復帰できる可能性は極めて低いだろうし。。。
    相撲はスポーツ分野ではあるけど格式高い歴史的な伝統スポーツです。
    だからオペラもそんな気がする。

    個人的には彼には復帰して欲しいものですが・・・
    海外の歌劇場が覚醒剤の逮捕暦がある歌手を受け入れるか?・・・って所でしょうかね?
    日本の新国立劇場とかだったらどうだろ?
    新国立劇場でも以前からキャンセルが多かった様な情報も聞いた事がありましたからねぇ。

    一応、執行猶予が付いた事はまだ少し良かったと言うか本人は心から反省していると言う事が証明された事と思う。


    (参照)
    朝日新聞の記事

    拍手[1回]

    絶対に自殺じゃない!(飯島愛さんの死)

    元タレント飯島愛さんが急逝して2日程度経ちましたが、彼女は亡くなる直前は40度程度の高熱を出していたそうですね。
    あくまでも勝手な素人推測ですが、それが彼女の死に繋がった気がする。

    ネット上では「絶対に自殺だ!」って意見がけっこう上がっていましたが、私は彼女に関しては100%自殺するような人じゃないと思っていました。

    警察が「自殺の可能性も・・・」と言ってた時は「自殺?」って一瞬思ってしまったのですが、病気の撲滅運動をする人が自殺する事は考えられない気がするのです。

    分かっているのは風邪薬や睡眠薬が見つかった事と、抑鬱剤(?)を処方されたみたいな事が報じられている事、そして亡くなる直前に高熱を出していた事等ですが。。。

    しかし、亡くなる直前に高熱と言うのが非常に気になります。

    彼女は腎臓の病気が元で引退したと報じられていましたが、この持病が原因の高熱なのか、別の原因か分かりませんが・・・

    この時期ってインフルエンザに感染しやすい時期ですよね。。。

    インフルエンザは高齢者が感染すれば命が危険に晒されるけど30代のような若い人がインフルエンザで死ぬなんて考えられないと最初は思っていました。。。
    しかし、インフルエンザで実際に30代で亡くなっている人を私は知っているのです。
    だからこの辺の病気も考えられますよね。。。


    参照
    「産経ニュース」

    拍手[0回]

    元タレント飯島愛さん死亡

    先程、携帯電話でネットをやってた主人がこんな事を言った。。。

    "飯島愛が死んだって!!!"

    ハッキリ言って信じられなかった。。。

    私は彼女のファンでも何でもないし、別に特別な興味があるわけではないけど・・・

    しかしTV等ではかなり存在感の高いタレントであった事は間違いなかった。

    昔はAVをやってたと言われていたそうですが、女性なら好き好んでAVをやる人はいないと思う。
    多分、飯島さんも生きていく為にそういう方向へ最初は進んでしまったのだろうと勝手に素人推測しています。

    それからタレントになった彼女。

    見た感じではセクシー系のタレントって感じでしたが、「サンデージャポン」等のニュース番組とかでは発言内容からかなり知的な印象を受けたタレントさんと感じました。

    それが去年引退してしまったのですよね。。。
    確か、体調が優れないとか芸能界では生き残れないとか報じられていましたが、先程Wikipediaの解説を読んで霊能者に「芸能界を辞めてはならない!」と言われた事が書かれていたのですが、この時の番組を見てたのを思い出しました。

    「辞めると全てのものを捨ててしまう事になる」という感じの助言ですが・・・
    霊能者に凄く説得力があったのを覚えています。

    結局は彼女は引退してしまって霊能者の予言通りになってしまったのでしょうか?
    彼女は自らの経験を本に書き残したりそれが映画にもなってかなり功績を残してきたのに。。。

    「サンケイスポーツ」のサイトやその他では自殺の可能性が報じられています。
    まだ詳しいことが分かっていない。。。
    だからマスコミが「自殺」と報じても本当かどうかは分かりませんが、遺書とか残していたら可能性はありますね。。。

    ノイローゼで通院した事も告白しているという事だそうですし・・・

    しかし、彼女が自殺か事故か不明ですが、亡くなったのは信じられない気持ちです。
    一体何があったのか・・・って思えてなりませんでした。

    ご冥福をお祈りいたします。

    拍手[0回]

    久しぶりに映画関連の話題

    オペラの話題がしばらく続いたので、久しぶりに別の話題に移りましょうかね。^_^;

    昨日だったか・・・mixiでニュースを見つけたのですが・・・

    映画「ハリー・ポッター」シリーズの主役で有名なダニエル・ラドクリフが下記URLのリンク先に書かれている様な事を述べているそうですね。

    http://eiga.com/buzz/20081204/4

    このリンク先のページに書かれている内容を読んだら、"ラドクリフは何だか覚悟を決めているのかな?"・・・そんな風に感じられるのです。

    まず、見出しがこれ!

    >ダニエル・ラドクリフ、「一生、ハリー・ポッターとして生きる」

    あの「ハリー・ポッター」シリーズで強烈なくらいに印象づいたラドクリフ。
    私は彼のファンではないし、「ハリー・ポッター」シリーズもTVで1作目だけ観たのみ。。。
    しかし、当時11歳のラドクリフでしたが、彼のハリー・ポッターは完全に役にハマりきって、とにかく「彼以外にこの役が出来る俳優はいないのでは?」と感じた位に強烈な印象を受けたのです。

    しかし、彼は「ハリー・ポッター」のイメージから脱却する為に肉体美溢れるヌードを披露した舞台にも立ったそうですね。
    ちなみに、この舞台と思われるラドクリフの裸体の写真は前に一度だけ見たのを覚えています。
    確か、ネット上だったかな?
    とにかく、私が見た11歳の少年ハリー・ポッターから完全に抜け切っている雰囲気を感じたものでした。
    たった数枚の写真を見ただけで"あの少年がこんなに立派な男性になったのか"・・・って見惚れる位でしたね。

    ちなみに、リンク先の記事からはハリー・ポッターのイメージが今後の役者人生を歩む彼自身にずっと付きまとってもそれを受け入れると言う事だそうですから、それなりの覚悟をしているのかな?・・・そんな感じに思えます。

    映画の場合はファンタジーものやヒーローものの主役を演じた俳優には強烈な位にまで演じた役柄のイメージを感じますよね。

    私がルイス・リマのファンになる前に好きだった俳優のマーク・ハミルだってそうだった。
    一般的にはマーク・ハミルは「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカーのイメージが強すぎて他の役に恵まれないと言われ続けています。
    それだけヒーローものやファンタジーもので主役を演じた俳優にはそのイメージが付きまとうと言う事なのですね。
    とにかく、そのイメージが付きまとった作品以外のものではイマイチ目立たないし、人に寄ったら「あの俳優がメロドラマとかに出るのはちょっと・・・」って感じる人も中にはいなくもないかもしれない。
    マーク・ハミルだって、ファンだった時に「スター・ウォーズ」シリーズの後の「風の惑星」を観に行ったときは正直、あの髭面には内心違和感を感じたものでした。
    だけど、それを私のように「俳優として変化を付けていくのは当然」と考えて受け入れる人もいる反面、そうではない人もいるかもしれませんよね。

    そういう所が俳優達の悩みと言うか試練なのかな?・・・そんな感じに思えます。

    確か・・・昔の「スーパーマン」(だったかな?)を演じた俳優が、このヒーローのイメージが抜け切れなくて他の役に恵まれずに自殺してしまったという衝撃的な話を聞いた記憶がありましたね。
    とにかく、ここまで俳優が追い込まれてしまってはいけませんからね。
    だからその俳優が好きになれば、自分が好きになったきっかけの映画以外にも外見的に別人のように変化したとしても、それを受け入れると言うファンの心構えも大事かな・・・と感じました。

    ちなみに、この自殺した「スーパーマン」を演じた役者と言うのは故クリストファー・リーブより更に前の時代の「スーパーマン」だったと思いますね。
    クリストファー・リーブも亡くなりましたが、彼は落馬事故が元で重度障害者になってしまってそれが影響したのかどうか不明ですが、最期は心不全だった様な記憶がかすかに残っています。

    拍手[0回]

    憶測報道

    音楽プロデューサーの小室哲哉氏が逮捕されてから妻であるglobeのボーカルKEIKOさんと離婚したかのようにどのネットニュースも報じていました。
    殆どが「離婚の元妻KEIKO」とか「KEIKO離婚・苦渋の決断」とかもう既にこの2人が離婚したように報じていましたね。
    しかし、mixiニュースで一昨日初めてしりましたが、彼女の所属事務所はその事を否定したそうです。

    その事に関しては下記URLをご参照ください

    http://www.daily.co.jp/gossip/2008/11/06/0001555694.shtml

    やはりKEIKOさんは小室氏を愛してらっしゃるのですね?
    もし、万が一離婚となっても嫌いになって離婚したわけではないからKEIKOさんとしては物凄く辛かった事と察していました。
    しかし、彼女は愛を貫いたのですね。

    それに、彼女はご自身の実力も当然ながらあったと思いますが、小室氏の力があったからこそデビュー出来たと感じています。
    だから、これも私の個人的な推測ですが、やはり夫であり師匠である小室氏には尊敬の念があったのではないでしょうか?

    それにしても、この2人は離婚を発表していないのに勝手に離婚したかのように書いてしまうマスコミの憶測報道には怒りを感じます。
    離婚していないのに、勝手に離婚したと書かれたらどんな気持ちになりますか?
    だれでも頭にくると思いますよ!
    友達2~3人に憶測で言うのとはわけが違うのですよ!
    全国の国民に知れ渡るように離婚していないものを勝手に離婚したように書き立てるマスコミの神経が理解できません。

    拍手[0回]

    音楽プロデューサー小室哲哉氏逮捕!

    有名人の批判をネット上で書く時はなるべく名前を出すのは控えたいほうなのですが、小室氏の逮捕は私もあまりにも衝撃を感じたので名前を出して書きます。

    私はオペラが大好きで正直言って、邦楽ポップスはどちらかと言えば苦手な方とも言える位なのです。
    ポップスも洋楽はそこそこ好きなのですが邦楽ポップスはあまり自分から聴こうとはしません。
    しかし、そんな邦楽ポップスも小室哲哉氏の曲は別です。

    小室氏が手がけた音楽は好きでした。
    家族が歌番組をTVで観ていても私は観ずに他のことをやってた。
    だけど、小室氏の関係の歌手が登場するとその時だけ手を止めてTVの方に飛んでいきましたよ!

    最初に聴いたのはアニメ「シティー・ハンター」で使われていた曲で小室氏率いるTMネットワークが歌う「Get Wild」とかすごく好きでしたね!
    あの時は「シティー・ハンター」のCDを買ったものです。
    確かこのアニメは小室氏の音楽が多かったように思う。

    ビート調の非常にのりの良い音楽が物凄く印象深く、スピード感あってとにかく退屈させられないところが小室哲哉氏の音楽の魅力なのです。

    小室氏は大勢の一流アーティストを育て上げた名プロデューサーでした。
    しかし、報じられている内容からすれば巨額の富を築き上げた彼は巨額の金銭に飲み込まれたって雰囲気を感じました。

    けっこう「裏切られた」とか「怒りを感じる」とかって声を聞きますが、私は別に自分が被害を被っていないので「裏切られた」とも「怒り」も全く感じません。
    しかし、実際に今回の逮捕の決め手となった5億円を搾取されたという被害者やその他の彼と金銭面での様々なトラブルがあった人にとっては「裏切られた」とか「怒りを感じる」と思うのは当然のことだと感じています。

    とにかく被害を被っていない視聴者までもがその様に感じるのは過熱報道もあるでしょうけど、小室氏が「人に迷惑をかける事をやってしまった」とか「人を困らせる事をやってしまった」というショックからそういう感情になるのかもしれません。

    人と金銭面でトラブルを起こしてしまった小室氏ですが、彼の音楽、すなわち彼の芸術作品はそれとは別のものだと思います。
    エイベックスが小室氏の手がけた曲のネット配信やCD発売もすべて中止してしまうとの事。。。
    果たして、そこまでやる必要はあるのでしょうかね?
    小室氏が作曲はしているけど歌っているのは小室氏の弟子である歌手が歌っているのです。
    歌手には何の罪もありません。
    だからハッキリ言いますが、そこまでやるのは絶対にやり過ぎだと思います。

    とにかく、小室氏に対しては罪を認識して被害者の人にお金をちゃんと返済して金銭的にルーズな面を直してまた素晴らしい音楽を聴かせていただきたいものです。

    それにしても、報道のあり方ですが、「逮捕時は○○○円のユニクロのTシャツ」とか「最近はファーストフードでの生活とか」ってやたらとmixiニュースで事細かく報じられていますが、これはマスコミが小室氏をつぶすつもりで報じているのでしょうね。
    正直、そこまで報じるのはあまりにも馬鹿げています。
    それと絶賛してたのが1回罪を犯すととことんまで叩き潰そうとするマスコミの恐ろしさも感じました。

    拍手[0回]

    エンタメ関連の暗いニュース

    今日の新聞を見た時、トップページを見てびっくりしました!
    あの沢山の一流歌手をプロデュースした大物プロデューサーが詐欺容疑で逮捕される可能性があるとの事。。。

    このプロデューサーは以前からかなり金銭的に苦しいみたいな事が取りざたされていたみたいな情報をちらりと聞きましたが、とうとう兵庫県内の投資家とトラブルに発展してしまったのですね。

    今回の事件も著作権がらみの様ですが、金額が5億円というのは普通の金額ではないですよ?!
    5億円のお金って何年働いたら稼げるのかな?
    普通のサラリーマンではなかなか手が届かない金額。
    その巨額のお金が絡んでプロデューサーと投資家はトラブルになっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/3877520/に書かれているのを見るとプロデューサー側はイベント会社に振り込まれて自分は受け取っていないという事らしい。
    しかし、投資家はプロデューサーに支払っているのですよね。。。

    とにかく、こういうお金が絡んだら間に仲介みたいな業者が入ったらややっこしい事になるのでしょうかねぇ?

    もし、プロデューサーの言い分が本当ならある意味、このプロデューサーも被害者である様な気がする。
    当然、投資家もお金を支払っているから被害者ですよ。

    拍手[0回]

    最近のニュースはデタラメ報道ばっかり!

    北京オリンピックで2つの金メダルを獲得した水泳の北島選手がこの大会で引退するような事が報じられていましたが、これ、実は新聞が嘘の報道を流してたのですよね?!

    母が今日、TVで見てて「北島選手は引退なんて本人の口から全く言ってないのに新聞とかに勝手に引退するみたいに書かれたみたいに言ってた」って言ってました。

    新聞は案外、本人が実際は言ってないような事まで本人が言ったかのように書き立てる噂は以前から聞いていましたけどね。。。
    しかし、北島選手が引退するなんて言ってないのに「北島、引退!」って書いてしまうのは大問題ですよね?!

    辞めるつもりではないのに勝手に「辞める」と書き立てられるのって本人にとってはこれほど屈辱的な事はないでしょうね。

    スウェーデンのレスリングの選手が表彰式で銅メダルを床に置いた事でも「メダル投げ捨てた!」って大げさに書いてたし。。。

    海外の新聞は勝手に憶測だけで書いてしまうって噂はあるけど、とうとう日本の新聞までデタラメ記事を書くところまで落ちぶれたのか・・・って気持ちです。

    新聞って、人の住所を勝手に無断で掲載する新聞だってあるしね
    これは本当です!嘘ではありません!
    悪い事ではなく、めでたい事だったのですが、我が家の住所が知らない間に新聞に掲載されました。
    亡き父が勲章を受章した時に住所が番地まで細かく掲載されたのですよね。
    しかも番地まで掲載されました。
    おかげで業者からカタログを次から次へと送りつけられてゴミが増えるばかりでした。

    これって個人情報無断掲載なので、新聞社に抗議メールを送りましたが改善されていませんね!-_-"

    だから世間から「マスゴミ」って言われてしまうのですよね?!

    もしかすると・・・

    オリンピックとは無関係ですが・・・

    2001年にルイス・リマが「引退する!」と報じられていましたが、これも本人が言ってないのに勝手に掲載されてたりして!-_-"

    拍手[0回]


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]