忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    映画「スター・ウォーズ」のベストシーン&ワーストシーン

    今朝、携帯電話でmixiにアクセスして見つけたのですが、私が最も好きな映画「スター・ウォーズ」シリーズでベストシーンとワーストシーンのリストアップがあるニュースを見つけました。

    http://eiga.com/buzz/20081006/3

    しかし、「スター・ウォーズ」ファン暦25年の私にとっては「ワーストシーン」と言うものはございません!

    強いて言うならば「スター・ウォーズ」で首を傾げたくなったシーンは「ジェダイの帰還」のジャバの宮殿のシーンでジャバがレイア姫を舌で舐めるシーンがありましたが、これは個人的好みとしては若干受け入れ難い面もありましたね。

    しかし、私にとっての「スター・ウォーズ」は映画の中では最高の最高です!

    ベストシーンに上がっている「帝国の逆襲」でのダース・ヴェイダーが「私がお前の父だ!」と告げる場面はまさに悲劇のオペラを思わせるシーン!
    不吉さの中にもどこかで父子の情愛を感じさせられる場面と感じています。

    他で私が好きなのは・・・

    「帝国の逆襲」で、惑星ダゴバのヨーダがルーク・スカイウォーカーのXウィングをフォースで浮かせる場面。(リンク先ページ部分拝借)

    このシーンは水没したXウィング戦闘機を引き上げる事に自身を無くしたルークを師匠であるヨーダが戒めるシーン。

    「大きすぎる」と自身を無くすルークに対してヨーダは「大きさは関係ない!わしを大きさで判断する気か!」と叱責。。。

    実は、私もこのシーンでのルークと同じ状況になった経験があります。

    ドニゼッティのオペラ「シャモニーのリンダ」でリンダが歌うコロラトゥーラの技術がかなり要求されるアリア「この心の光」をやったのですが、これがコロラトゥーラの技術についていけずに挫折しかけました。

    「私には"シャモニーのリンダ"なんて無理だ!」

    先生に曲を変えてもらいたい気持ちでした。
    しかし、その時に脳裏によぎったのは「スター・ウォーズ」の「帝国の逆襲」でヨーダがルークのXウィングをフォースで浮かせる場面だったのです。

    とにかく諦めたら駄目なのだ!

    それでヨーダの言葉と先生の教えを必死で思い出しながらこのアリアを舞台の本番で歌える様にしたのは言うまでもありません。

    だから、このシーンはそれだけ意味の大きなシーンでしたね。

    他に好きなのは・・・

    「新しい希望」でルークが2つの太陽を眺めるシーン!
    このシーンも最高に良かった!
    音大の入試の時、試験でルッツィの「アヴェ・マリア」を歌いました。
    その時に脳裏に「スター・ウォーズ」のこのシーンが飛び込んできて、私に見えないパワーが宿って、声量がかなり出始めて合格したのは20年以上経った今もハッキリ覚えています。

    「シスの復讐」の最後のオビ・ワンVSアナキンの一騎打ちも大好きです。
    2人の師弟が残酷な運命に飲み込まれていく様子が伺えて涙が出そうなシーンです。
    激しく重々しい音楽が展開しています。

    拍手[0回]

    PR

    「スター・ウォ-ズ」関連芸術サイト

    以前に話題になった事がある「Love LuKe」と言う海外サイトがあるのですがあります。

    http://www.distant-kisses.com/loveluke/main.html


    このサイトは以前にファンBlogに設けた「マ-ク・ハミルのファン広場掲示板」(現在閉鎖)で話題にあがったサイトです。

    このサイトは「スター・ウォ-ズ」旧三部作に登場するル-ク・スカイウォ-カ-のロマンスを描いた(?)と思われるサイト。

    本編では描かれていませんが、私個人としてはル-クのロマンスが描かれるのは良い事と思います。

    そこで、この絵画は若干描写が濃厚かな?・・・とも思えなくもなかったですが、淡い感じの雰囲気漂う表現で素晴らしい作品だと思っています。

    このサイトは個人的なサイトかな?と感じますが、ここまで完成させるのはかなりの労力がかかったのでは?・・・と感じましたね。

    「スター・ウォ-ズ」シリ-ズ本編では主人公はほとんどロマンスが描かれていた。
    アナキン&パドメ、ハン・ソロ&レイア。。。
    しかしル-クだけはロマンスが描かれていなかった。
    EP4では少しだけレイアに惹かれるみたいな描写はあったものの恋人同士として愛し合う事はなかった。

    だからル-クにもロマンスがあっても・・・って私は思いますね。

    しかし、ジェダイには恋はタブ-なのは後からの三部作の中で描かれてアナキン&パドメはが禁断の恋と言うのが描写されていました。

    しかし、映画では描かれていなくても空想的に好きなキャラクターが異性と恋仲になるとどんな感じかしら?・・・と思いますね。

    拍手[0回]

    「スター・ウォ-ズ」ファンになったきっかけ

    私が映画「スター・ウォ-ズ」の熱烈ファンになったきっかけを述べて参りましょう!

    まず私が「スター・ウォ-ズ」ファンになったのは1983年8月6日
    この年に公開されたのはEP6「ジェダイの帰還」。
    当時は「ジェダイの復讐」と言うタイトルでした。

    当時、私は「スター・ウォ-ズ」には全く興味無しで、まずはSF映画そのものに全く興味無かった。。。

    「スター・ウォ-ズ」を初めて見るきっかけは姉が「スター・ウォ-ズ」にファンまでとは行かないものの興味深々で「スター・ウォ-ズ見に行きたい!」と言って私にも「一緒に見に行こう!」って誘って来たのです。
    私は嫌々一緒に見に行きました!

    実際に初めて見た「スター・ウォ-ズ」。
    ファンによってはどんな所で「スター・ウォ-ズ」ファンになるのかは同じ「スター・ウォ-ズ」でも人それぞれでしょう。

    ちなみに私の場合はまずは主演のマ-ク・ハミルの存在がファンになったきっかけです。
    「スター・ウォ-ズ」ファンになると共にマ-ク・ハミルのファンでもありましたから。
    この様な「スター・ウォ-ズ」ファンになるいきさつは人によっては不思議に思う人もいるようですが。。。
    しかし、「スター・ウォ-ズ」ファンの中には私の様なタイプのファンもいると思います。
    主演俳優はハリソン・フォードも人気俳優ですからハリソン・フォードの存在がきっかけでファンになる人も多いでしょう。

    主演俳優がきっかけで「スター・ウォ-ズ」ファンになった私ですが・・・

    私の場合はマーク・ハミルの何処にファンになる程の存在感を感じたかと言うと・・・
    やはり彼の美男子ぶりでしたね。
    それと役柄のイメージ!
    私はキャラクターで言うと映画では男性では正義派で女性では清純派的なキャラクターがそこそこ好きです。
    それで「スター・ウォーズ」では正義の味方のルークを演じるマーク・ハミルの剣さばきに物凄い迫力を感じた事がファンになるきっかけでもありました。

    拍手[0回]

    久しぶりに「スター・ウォーズ」の話題

    映画「スター・ウォーズ」ファン暦24年数ヶ月!
    久しぶりに大好きな映画の話題をネタにした記事を書きましょう。

    「スター・ウォーズ」に関しては私は旧3部作世代。
    しかし作品の中で最も大好きなのは2005年公開の「シスの復讐」です。

    「シスの復讐」は悲劇のオペラになっても良さそうな雰囲気のある暗い物語。。。
    善良な主人公がシスの暗黒興の手によって邪悪な道へ転落させられるもので、オペラに多いタイプの物語です。

    2005年の「シスの復讐」で映画は完全完結させると生みの親ジョージ・ルーカス氏が語ったものの、後で「TVシリーズで復活予定」とか「映画化される」とかの情報が数々入ってきていました。

    そこで一番最近に情報を得たのが「スター・ウォーズ」の次回作は「スカイウォーカー一家とは別の話」って感じでスカイウォーカーが出てこなさそうな感じにニュース等で書かれていたのを覚えています。

    どんな方向に持っていくのかは製作側の自由だと思います。
    しかし、スカイウォーカー一族の物語で慣れ親しんだ私達ファンとしてはやはりルークやレイアの子孫がどうなっていくのかを知りたい気持ちはありますね。

    拍手[0回]


    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]