忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ミラノスカラ座「カヴァレリア・ルスティカーナ」「道化師」

    前回の日記で今は亡きサルバトーレ・リチートラがトゥリッドゥを歌った「カヴァレリア」で、彼に関する印象をカキコしましたが、今回はこの「カヴァレリア・ルスティカーナ」と続いて放送された「道化師」のライブ映像を観たレビューをカキコします。^o^

    これはどちらも2011年の1月のスカラ座でのライブらしい。
    「カヴァレリア」の方は、今では殆どが時代設定を現代に置き換えた演出をしてるけど、この公演ではそれ程時代設定を変えてしまってるって感じはしませんでした。^_^
    だけど、この辺のヴェリズモオペラだったら別に時代を現代に置き換えてしまっても個人的に違和感なく観れそうな気はしますけどね。^_^
    演出的面では特別にどうのこうのってものは感じなかったです。
    リチートラは輝かしいイタリアンテノールって感じたのが第一印象。^o^
    サントゥッツァを歌ったディンティーノもそこそこって感じ。^o^

    サントゥッツァは以前にネットで僅かだけ観たバルツァの方が印象深かったなぁ。^_^;;
    全曲どころか、数分程度でも強烈な印象を感じさせられたから。



    総合的には、やはり「道化師」の方が退屈感無しに観れたって感じ。^o^

    「道化師」では番組の最初の解説で「高速道路の下に・・・」って言ってたので、高速道路だと感じてますが、その高速道路の上に人が大勢いて、しかも、高速道路の欄干の上で綱渡りみたいな曲芸をやってのけるのにはビックリ!^_^;;
    こういう光景って現実では有得ないですよね。^_^;;
    この様に、非現実的な事をやってのけるのも面白く感じました。^o^

    この高速道路の下にカニオ率いる芝居の一座がやって来て、それで、高速道路の上で芝居を鑑賞って感じだけど、この最初の芝居そのものも、高速道路の下では団員がサーカスみたいな曲芸をやってるので、これも退屈感感じさせられない。^o^

    舞台の背景的なものはそれ程凝ってるようには感じなかったけど、中身に凝った舞台という印象を受けたね。^_^

    他では、シルヴィオの登場シーン!^o^

    カッコいい車でシルヴィオ登場!\(^o^)/

    こんな感じ。^o^

    口悪い言い方すれば若干キザっぽいとも言えなくも無いけど・・・^_^;;
    なかなか良い登場シーンって感じだった。^o^
    それに、この車も現代の車ではなく、数十年前のセダン型の車だった。
    1970年代位の車かな・・・いや・・・もっと古い?
    このオペラが作曲された時代は車が無い時代だと思うけど、それにも関わらず20世紀半ばから後半期位のものと思われる車が登場しても自然に溶け込めましたね。^o^
    何となく、一昔前の映画のワンシーンって雰囲気感じた。^o^

    この時、トニオを歌ったのはホセ・クーラ。
    彼はどちらかと言うと、ドラマティーコ系のテノール。
    だから、この手の役柄はピッタリって感じ。^o^
    雰囲気もワイルドな雰囲気だし、かなりハマってたよ。^o^
    彼の魅力はやはり声の強さかな。
    「衣装をつけろ」のアリアを聴いたら、昔、NHK教育放送で放送されたイタリア歌劇団の特集で、このアリアをマリオ・デル・モナコが歌ってたのを思い出したね。^o^

    クーラよりデル・モナコの方が厚みのある声だったけど、クーラは流石にポスト三大テノールの1人って言われてただけありますね。^o^
    かつての大テノールを思い起こさせられる歌い方の歌手って少ないと思いますからね。

    拍手[4回]

    PR

    nobuさん
    クーラは凄かったですね!^o^
    デル・モナコよりは微妙に細く感じましたが、迫力はかなりでした。

    >自分で指揮しながら歌ったりして

    そう言えば、昔、タマタマ見た週刊誌に、しかも日本の大衆紙って感じの週刊誌にその写真が掲載されたのを思い出しました。
    歌いながら手を上げてた写真ですが、記事を読んで指揮しながら歌ってる事が分かりました。^^;
    彼はまだまだこれからドンドン活躍しそうな雰囲気感じますね。
    年齢もまだ50歳になってないと思いますからね。

    リチートラの事故死は本当に悲しいですよね。
    「カヴァレリア」見て、これから円熟味を増すって感じなのに、亡くなるのは本当にショックです。
    それに、オペラ歌手の事故死は病死より更に衝撃的ですよね。
    クーラ健在でしたか
    14年位前、クーラの歌うプッチーニのアリア集が発売された時は大騒ぎでした。ポスト三大テノール出現とか、デル・モナコ、コレッリ以来の圧倒的な声など。でもその後、自分で指揮しながら歌ったりして、歌に集中力なく話題から遠ざかったように思います。でも今回スカラ座登場で彼がまだ力のある声があることが証明されたようですね。今後も活躍を期待したいと思います。
    リチートラは情熱的と言うより知的な感じのスマートな歌いぶりで、まさにこれから円熟期を迎えようとしていただけに、交通事故は大変残念でした。
    えうりでぃちぇさん
    明けましておめでとうございます。m(__)m

    自動車が舞台の上を走るのは、このオペラの演出面での流れにピッタリ当てはまったものを感じましたね。^o^

    本当にクーラの力強さは凄まじさを感じさせられました。
    トニオのバリトンは知らない歌手でしたが、表情に悪役ぶりがたっぷりと出て良い意味で憎らしさを感じさせてくれたと思います。^o^
    無題
    あけましておめでとうございます。

    自動車が舞台の上を走っても違和感なしでしたね。クーラ、迫力でした。悪役トニオは、ほんと憎らしい奴でした。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]