忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ルイス・リマの歌声の移り変わりとレパートリー

    私はルイス・リマのファンになって気が付けば10年になってたのですよねぇ~!^_^;

    それで、今回は彼が若い頃から最近にかけてどんな感じのレパートリーを歌ってたか取り上げちゃいます~!(*^o^*)

    ルイス・リマは確か26歳かその位の頃に「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥでデビューしでるんですよね~!
    それから2年程あとにあの「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」(ドニゼッティ)のCDが出ています。

    「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」は「タマス」と言う奴隷の役を歌っています。

    この時期は27才でかなり声が細かった。
    一瞬、"そんなに細い声で「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ?"って思われそうですよね?!f^_^;

    だけど若い頃の彼は声は細いものの全く物足りなさを感じさせません!o(^-^)o
    それは彼独自の奥深い表現力だと思います!
    ドニゼッティでも喜劇は軽い声とテクニックが高く要求される感じだけど、リマはドニゼッティの悲劇ものをかなり歌ってた。
    同じベルカントでも悲劇ものはテクニックだけでは通用しない部分がある。
    やっぱ、高い表現力が要求されるでしょう~?!
    たから、リマはベルカントの悲劇ものが見事にマッチしていましたね!o(^-^)o

    ルイス・リマの歌声は年齢を増すと同時に次第に深みと豊かさが増している気がしました。
    私が初めて聴いたのは41才の時のものを最初に聞いたのですが、この80年代後半から1990年代が最も華があった時期じゃないかな~?!o(^-^)o

    あの美声が最も堪能出来る時期だね!

    1990年の「仮面舞踏会」のアリア「永遠に君を失えば」の映像!
    これはYou Tubeの画像貼り付けが出来ませんので、直接行って下さいね!^_^;

    http://jp.youtube.com/watch?v=h68NcaeVjc4
    30代前半の時と比べたらやはり声質は強くなっています。
    この時期のルイス・リマは彼独特の美しい美声を聞かせていました。*^o^*
    どちらかと言えば細い方ですけど、凄く奥行きのある雰囲気感じるんですよね!
    柔らかい感じだし、優しい感じだし。。。

    お次は1999年の「フェドーラ」の「Amor ti vieta」(これ、邦題が分からん^_^;)
    これもYou Tubeの画像貼り付けが出来ないです~!^_^;
    だから直接行って下さい~!^_^;;

    http://jp.youtube.com/watch?v=cEPxnK6kxv8&NR=1

    「仮面舞踏会」からすれば9年経ってるから声にスピントかかった雰囲気感じる!
    しかし、演技上の仕草が凄くセクシ-だ!o(^-^)o
    しかし、彼は2000年以降が調子悪い時が多くなってきてる感じ。。。(-.-;)

    一時期は引退報道まであったみたい。。。
    引退報道もリマ自身が言ったのか、マスコミが勝手に「引退」と捉えて勝手に書いたか・・・不明だけど。。。

    確か、この引退ニュースのきっかりになったマドリードの「ドン・カルロ」では息の持ちが短くなっていた気がしたね。。。
    喉のの調子が悪くなればブレスが続かなくなりますから。。。(-.-;)

    引退ニュースが飛び交った後にチューリッヒの「マクベス」がDVDリリースされていましたが、この時の彼の声は本調子ではないと言うか、絶好調の頃と比べると声の調子が悪くなっている感じでしたが、引退ニュースが出る前よりは調子が上がってきている気はしましたね。^_^

    ちなみに、ルイス・リマのレパートリーは若い頃というか40歳前後まではドニゼッティの悲劇ものをけっこう歌っていましたが、30代後半からはやはりヴェルディやプッチーニ辺りのリリコからリリコ・スピント系が増えているのではないかな?

    最も多いのが「カルメン」で「ドン・カルロ」もかなり歌っている。
    この2つのオペラでは彼の最大の魅力が現れていると思います。

    最初に「ドン・カルロ」を聴いてルイス・リマに対してはヴェルディ・テノールというか、イタリアオペラのテノールのイメージを完全に持ってた私ですが、モーツァルトの「コシ・ファン・トゥッテ」を歌ってたのはビックリでしたね。^_^;
    しかもこの「コシ・ファン・トゥッテ」を歌う前に「ドン・カルロ」や「仮面舞踏会」とかを歌ってたから・・・^_^;;

    しかし彼の「コシ・ファン」のフェランドは視覚的にけっこうハマってましたよ!(^_-)-☆


    ちなみに、最も最近のルイス・リマは・・・

    こちら

    http://www.lv3.com.ar/sectorprograma.asp?programacion=Cadena%203§or=1&post=2227

    これはページに表示される「Audios」の所で再生出来るのですが・・・
    これは電話インタビューみたいな感じでところどころでルイス・リマが最近歌ったものと思われる歌が全曲ではなく、一部のフレーズだけが挿入されています。
    最初からいきなり彼が歌っている音声がワンフレーズ程度だけ入っていますが、この時の彼の歌声は大分強い声になっています。

    ルイス・リマは1980年頃に「トゥロヴァトーレ」のマンリーコを歌っていましたが・・・
    正直言って、今マンリーコを歌ったらもっともっと素晴らしいマンリーコになるのでは?
    やはりマンリーコってそこそこ強い声が要求されますよね?
    1980年の頃はまだ32歳くらいだったから声が細かったな・・・
    だけど細かったけど1幕のルーナ・マンリーコ・レオノーラの3重唱は素晴らしかったですよ!(^_-)-☆
    だけど、このCadena3 Argentinaの音声ファイルを聞いたらマンリーコ歌ってほしいなぁ!(^o^)

    他だったら・・・「トゥーランドット」のカラフとか・・・アンドレア・シェニエとかもピッタリだと思う!
    オテロとかはちょっと・・・って感じだけど・・・スピント系は殆どいけそうに思いますね。(*^_^*)

    ルイス・リマはドイツオペラを歌っているのは殆ど聴いた事無かったけど・・・

    ワーグナーとかもこの声だったらけっこういけそうだよ~!(^_-)-☆


    ちなみに、このCadena3 Argentinaの音声ファイルは38分程度あります!^_^;;
    多分、ラジオからのものかな?


    余談ですが、今日9月12日(日付が変わりました!)でルイス・リマは還暦を迎えました。^_^

    HAPPY BIRTHDAY!

    ちなみにCadena3 Argentinaの音声ファイルのページの写真が最も最近のものだと思います。
    2006年に初めて見かけた写真ですが、この時期の写真とすれば57歳なんですよね。
    若いわ~!

    拍手[0回]

    PR

    ルイス・リマの「フェドーラ」のアリア
    >nobuさん
    ボチェッリは確かコレッリの弟子でしたよね?

    私はやはりルイス・リマのこの「フェドーラ」のアリアは好きですね!
    甘い雰囲気と優しい情熱的な感じが大好きで、この映像は何度でも観たくなります。
    ボチェッリはコレッリにそっくり
    ボチェッリのアリア集の中にこの曲も入っていて、聴いてみました。今まで感じませんでしたが、コレッリの歌い方にそっくりです。悲しい感じがします。ドミンゴのように情熱的に歌うのも素晴らしいですが、ボチェッリのようにしみじみと歌うのも感動的です。
    nobuさん
    このフェドーラの「Amor ti vieta」は他の歌手が歌ったものもかなりヒットしていますよね?!(^o^)

    邦題は「愛さずにはいられぬこの思い」でしたか?!
    ご教示有難うございます。m(__)m

    ドミンゴはこのオペラもかなり録音が沢山あるのですね?!
    さすがにスター歌手ですね。

    ちなみにルイス・リマはこのオペラは歌っているものの、正規のCDやDVDではリリースされていませんね。-_-;

    コレッリがこのアリアを歌っているのもYou Tubeにあったと思うので、また時間がある時に観てみますね!
    フェド-ラのアリア
    この美しいテノールのアリアは多くの歌手が録音しています。ジャケットには「愛さずにはいられぬこの思い」と書いてあることが多いです。1968年ドミンゴが初めて録音したアリア集では、若々しい声と情熱的な歌ですばらしです。膨大な録音があるドミンゴですが、私にとってはこのCDが一番好きです。1950年代、モノラル録音ですがコレッリも録音しています。おさえぎみで歌いだし愛の苦しさを感じます。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]