忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    悲劇のオペラのラストあれこれ

    オペラでは悲劇が圧倒的に多いって事は何回か書いていますが、その悲劇のオペラの中でもラストシーンが様々なんですよねぇ~!(^^;)

    悲劇のオペラって大抵は主人公が最後に死んでしまうって事が圧倒的に多いけど、その最期の遂げ方も作品によって多様であるのは確かです。

    悲劇のオペラの中では最も涙を誘われそうなタイプは主人公が恋人を守る為に犠牲になったりとか、その他では別れたカップルがよりを戻したと思ったら片方が死んでしまうとか、あるいはカップルどちらも死んでしまう結末に終わるとか。。。
    まぁ言えば悲恋の物語ですね。
    こういうタイプの悲劇は映画でも涙を誘われそうです。(;_;)
    この手のオペラはかなり沢山あって全部書ききれませんが。。。(^^;)
    有名なものでは「椿姫」、「ロメオとジュリエット」(ベッリーニのものは"カプレーティ家とモンテッキ家")、「トゥロヴァトーレ」

    悲劇の中には主人公が悪役であったり性格的に云々という感じで自らの行いが元で悲劇の結末に終わってしまうっていう作品もありますね。
    そんなタイプのオペラは「マクベス」や「カルメン」辺りがそんな感じかな?!



    ちょっと縁起が悪い話に思えそうですが・・・あくまでも作品の中での話ですので・・・(^o^;;)

    悲劇のオペラは殆どは主人公が死んでしまう結末が多いのだけど、その主人公達の最期の遂げ方が様々。。。
    自害、他殺、処刑、病死etc

    私が知っている作品では総合的に見ると主人公が男性の場合は最期が自害や他殺、処刑が圧倒的で「病死」ってのはあまり聞きませんね。。。(^^;)
    何かの意図があるのか不明ですが・・・
    中には歴史や実話が背景になってそれが元となっているものも多いですから。。。

    ちなみに「病死」は女性の主人公が殆ど。。。
    女性の主人公でも自害や他殺での最期の遂げ方はありますけど。。。

    ちなみに女性のヒロインの最期って毒で最期を遂げてしまうのもありますね。
    「フェドーラ」もそうだし、「アドリアーナ・ルクヴルール」も毒で最期を遂げてしまった。(-_-;)
    ただ、この2つの作品の違いは同じ毒でも片方は毒殺だし片方は服毒自殺って感じの違いだけです。

    こう言うのって・・・オペラではない映画やドラマだったら私としてはショッキング過ぎて苦手な分野なのですが、オペラだったらそれ程衝撃を受けないんですよねぇ!
    涙を誘われますが・・・苦手ではない。。。
    どちらかと言うとオペラでは悲劇の方が好き。。。(^^;)
    映画だったら苦手なのにオペラだったら好きな分野になるって言うのはやはり音楽の効果があるからですね~!(^o^;;)

    拍手[0回]

    PR

    無題
    はじめまして♪
    サーフィンでたどり着きました。

    クラシックも好き♪ オペラも好きです♪
    でも、あまり詳しくないのですけど・・・・

    フェドーラもアドリアーナ・ルクヴルールも私は知りませんが、毒で最期はトゥロヴァトーレのレオノーラもそうですよね??

    また、お邪魔しますね。よろしくです♪♪
    あっ、私もイタリアオペラ好きです。ヴェルディもベッリーニもプッチーニも(^^♪
    mi-yaさん
    始めまして!
    管理人のYUKIです。ようこそいらっしゃいました!(^o^)

    「フェドーラ」や「アドリアーナ・ルクヴルール」は有名オペラですが「フェドーラ」は私も今まではストーリーを知らなくて、ついこの前に教えて頂いてやっと分かりました。(^^;)

    >毒で最期はトゥロヴァトーレのレオノーラもそうですよね??

    そうでしたね!
    「トゥロヴァトーレ」は男性主人公のマンリーコは処刑されてしまうのですがレオノーラは毒で自害してしまうのでしたね!(-_-;)
    しかも恋人を守る為でもあり、自らをも守る為といった感じで悲しい最期と感じています。

    >あっ、私もイタリアオペラ好きです。ヴェルディもベッリーニもプッチーニも(^^♪

    私もイタリアオペラが好きですよ~!(^o^)
    ヴェルディはダイナミックさと荘厳さが好きですし、またプッチーニはダイナミックさの中にも繊細さがある所も素敵ですよねぇ!(*^o^*)

    良かったらまたいらして下さいね!(^o^)
    【 管理人ゆき 2007/11/06 22:05】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    悲劇のオペラのラストあれこれ パート2
    前に「悲劇のオペラのラストあれこれ」のネタを書いて1週間以上が経過。。。(^^;) 人によれば「シリーズ化するんだったら続けて書けよ!」って突っ込まれそうですが。。。(^^;) 他のネタを突如思いたったのでこちらは後回しに・・・f^_^; そこで本題! 悲劇のオペラは主人公が死んでしまうのが圧倒的に多いのですが、殆どは主人公を取り巻く人間関係が様々と言うべきか複雑なものが多いです。 特にヴェルディの「ドン・カルロ」なんかけっこう人間関係が複雑ですよね?!(^^;) オペラのベ...
    URL 2007/11/15(Thu)23:11:18
    [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]