忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「ドン・カルロ」で歌われる名アリア~カルロのアリア

    さぁ~て、久々の攻略やっちゃいましょう!^o^

    今度は「ドン・カルロ」!
    私が好きなオペラなんだ~!^_^

    まず、このオペラって4幕版&5幕版があるのですが、どちらも冒頭でタイトルロールであるドン・カルロのアリアが入ります。
    冒頭って言っても、実際はその前に合唱が入ってくるけどねぇ。。。^_^;;

    それで、最初にカルロによって歌われるアリアですが、5幕版の第一幕は「フォンテンブロー広大で淋しい森」っていうタイトルのアリアです。
    「彼女を一目見た時・・・」とかっていうタイトルになっている事もあるみたいだけど。。。^_^;;

    ちなみに4幕版の最初のアリアは・・・
    あぁ~ん・・・タイトルが出てこない~~~!(>_<)
    まぁ、それはどうでも良いわ~!

    このオペラは4幕版と5幕版で最初のカルロが歌うアリアが違っているのが特徴なんですね。。。
    他のキャラクターのアリアはどのヴァージョンでも共通してるけど、カルロのアリアだけが別なんですよ。。。

    ヴェルディはどんな意図でこのようにカルロのアリアを4幕版と5幕版で違うアリアにしたのか???だけど・・・^_^;;

    考えてみたら、5幕版の1幕と4幕版の1幕って場所が全く違うところ。。。
    片方は森で片方は墓場。。。^_^;;
    それから物語の展開の仕方だけど、4幕版の1幕は5幕版の2幕に当たります。
    それで、5幕版の1幕は4幕版では描かれていないフォンテンブローの森の中でのカルロとエリザベッタの出会いやロマンスから政略破局(変な言い方^_^;)まで一気に20~40分前後程度の間で描かれてる。。。
    それで、4幕版の1幕はいきなり破局の後から始まっていますからね。。。^_^;;
    実はオペラのベースとなったシラーの戯曲もそうだけどね。。。

    そんなわけで状況が4幕版の1幕と5幕版の1幕では全く違うから違うアリアになるのは自然な事だと思う。^_^;;

    ちなみに、4幕版の最初に歌われるカルロのアリアは父にカノジョ(カノジョって言っても許婚だけど^_^;;)を奪われたエリザベッタへの想いが断ち切れない。。。
    その悲しさと悔しさを歌い上げるアリアです。

    一方で5幕版の最初のアリア「フォンテンブロー、広大で淋しい森」はエリザベッタへの憧れって言うか・・・彼女に惹かれている様な想いを歌っているって感じですよねぇ~!^o^



    http://jp.youtube.com/watch?v=Qz2gJUfXLnA

    ちなみに、You Tube映像ですが、カルロのアリアは5幕版のアリアの方は上がっていませんでした。
    4幕版の方のアリアは幾つか上がっていましたが私はルイス・リマの熱烈ファンだからルイス・リマが歌ったものを紹介します!^o^

    このアリア、ルイス・リマが歌ったら"物凄い感情的でストレートに悔しくて悔しくて堪らないし耐えられないーーー!;_;"って雰囲気に感じられます。

    5幕版だけど・・・DVDにもなってるルイス・リマが1985年に英国ロイヤルオペラで歌ったものの第1幕はYou Tubeに上がっていましたが・・・You Tubeに上がっている5幕版の1幕の映像はカルロのアリアよりもっと後からのシーンが公開されてます。-_-;

    余談ですが・・・
    「ドン・カルロ」の上演の際にミラノスカラ座でまた事件が起こったのですよね?!
    確か先月でしたっけ?
    ドン・カルロを歌う事になっていたフィアノーティが強引に劇場側によって役を降ろされてしまったという事件を他の方のBlogで知り、アラーニャの事件に続いてまたミラノスカラ座で犠牲になった歌手が出てしまったのか・・・って感じましたね。
    フィリアノーティは別に調子悪かったわけでもないのに劇場側は「調子悪いから」って感じの口実を無理やりつけて引き摺り下ろしてしまった。。。
    一体、スカラ座の劇場側って何を考えているのかな?
    こんな事されたらフィリアノーティは当然頭に来るだろうし、ファンも気分悪いと思うよ!-_-"

    拍手[1回]

    PR

    nobuさん
    あのフィリッポ2世の書斎でのフィリッポと宗教裁判長の二重唱は凄い迫力ありますよね。
    何となく威圧感がある様な気がしてある意味では怖いものも感じるものです。^_^;;

    1986年のカラヤン指揮&演出でのフルラネットのフィリッポとサルミネンの宗教裁判長の二重唱も素晴らしかったですね!
    バスの二重唱
    ドン・カルロは美しいアリアがたくさんあるので忘れがちですが、バスの二重唱というすさまじく迫力のある音楽があります。フィリッポの一人寂しく眠ろうの後、フィリッポと宗教裁判長の二重唱。カラヤンのスタジオ録音はギャウロフとライモンディという最高のコンビ!圧倒的に素晴らしいです。
    babyfairyさん
    この降板事件は今月初めでしたか?!
    フィリアノ-ティは本当に酷い仕打ちを受けたのですよね?

    >ガッティとリスナーからプリマの1月7日と2日目の10日をニールに歌わせる、君(フィリアノーティ)は病気と言う事にしておきなさいと通告されました。

    「君は病気と言う事にしなさい」って完全に歌手をバカにしていますよね。
    オペラは裏方やオケや指揮の力もありますが、まずは歌手が最も大事だと思います。
    その歌手を侮辱するような仕打ちは酷すぎますよね。。。

    >これをスカラ座の裏切りとみなしたフィリアノーティは一部始終をミラノの新聞に暴露、事が明るみに出ました。

    本当に裏切りだと思います。
    人が聞いても裏切りで侮辱と感じるのでフィリアノ-ティご自身の悔しさは計り知れないものと感じます。
    降板事件
    降板事件は今月初めです。1月4日に若者限定公開によるアンテプリマ公演があり、その時にはフィリアノーティは歌っています。しかし、その公演後、ガッティとリスナーからプリマの1月7日と2日目の10日をニールに歌わせる、君(フィリアノーティ)は病気と言う事にしておきなさいと通告されました。これをスカラ座の裏切りとみなしたフィリアノーティは一部始終をミラノの新聞に暴露、事が明るみに出ました。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]