忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手(ルイス・リマ)

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手シリーズのバリトン編をカキコしていましたが、ちょっとその間にブレイク!(^^;)
    余談でも無いのですが・・・(^^;)

    実は今まで聴いた印象深いオペラ歌手(テノール編)の補足と言うほどでも無いのですが、そっちでルイス・リマを挙げていたものの、あの時はザッと書いてしまった為にやはり彼に関しても「今まで聴いた印象深いオペラ歌手」シリーズとして詳しく書きたくなったのが本音。(*^o^*)
    だって~、最も大好きなテノールなんですもの~!(*^o^*)

    さぁ~て、ここから本題!(*^o^*)

    まず、ルイス・リマに関しては実演は一度も鑑賞していませんが、DVDやCDの正規盤は今の所は全て持っています。
    (彼のナマ公演は場所が遠い為に鑑賞の機会を逃しているのが事実ですが^^;)

    映像は次の通り
    1985年 英国ロイヤルオペラ「ドン・カルロ」
    1988年 プロモーションビデオみたいな「コシ・ファン・トゥッテ」
    1991年 英国ロイヤルオペラ「カルメン」
    2001年 チューリッヒ国立歌劇場「マクベス

    録音はCDやラジオを含めて次の通り
    1976年 パリ「ジェンマ・ディ・ヴェルジー」
    1979年「ラオールの王」(ロンドンでスタジオ録音?)
    1979年 ヴェルディ「レクイエム」(エアチェック)
    1981年 ローザンヌ(?)「ミレイユ」
    1989年 ウィーン国立歌劇場「ドン・カルロ」
    1994年「ボヘミオス」(スタジオ録音?)

    この他に大きな声で言えませんが非正規盤やネットダウンロードのものも幾つか持っていますが。(^^;)

    実はルイス・リマに関しては高校の頃はもちろん、音大在学中の頃でも全く知らない歌手でしたね。
    当時は正直言って「スター・ウォーズ」の熱烈ファンでもあり、マーク・ハミルの熱烈ファンでもありましたから、一つの映画や1人のアーティストのファンになると他のアーティストの事は全く見えない状態。。。
    口悪い言い方ですが眼中に無かった・・・とも言えます。(^^;)
    例えオペラ歌手とは言えどもね。。。
    興味はあってもファンになる事は100%無いというのが本当の事です。

    ルイス・リマの事は全く知らなかったし、まずは彼のファンになるなんて当時は全く思いもよらなかった。
    最初に彼を知ったきっかけが1989年ウイーンでの「ドン・カルロ」のエアチェック。
    この時は彼の美声と情熱的で儚げな優しさが凄く漂った歌い方に惹かれました。(*^o^*)
    だけど、エアチェックだからラジオ放送だし、顔が出るわけじゃないからファンになる筈がありません。
    この時は将来に彼のファンになるとは全く考えていませんでしたね。
    ファンになったのは大分経って彼の顔写真を見つけたからです。(^_^)



    ルイス・リマのレパートリーは大体はヴェルディの中期のスピント系のオペラやプッチーニ、他は「カルメン」やヴェリズモオペラが中心!
    それから若い頃はドニゼッティ等のベルカント系もけっこう歌っていたみたいです。
    他は彼はマスネやグノー等のフランス・オペラもかなり歌っています。

    「ドン・カルロ」で強いインパクトを受けた次に鑑賞したのがモーツァルトの「コシ・ファン・トゥッテ」の映像!
    正直言って・・・
    彼のモーツァルトは想像付かなかったですね。(^^;)
    何せファンになる前に彼が「カルメン」のドン・ホセを歌っていると言うのは知っていましたから。(^^;)
    ベルカントを歌っていたとしてもドニゼッティの「連隊の娘」や「ドン・パスクワーレ」とか歌うテノールだったらけっこう軽い雰囲気なのでモーツァルトってのも想像出来るけど、ルイス・リマはドニゼッティでは悲劇系のものが圧倒的。
    だからドニゼッティの悲劇ものとモーツァルトのオペラ・ブッファは若干かけ離れている気もしなくもない。(^^;)

    しかし、実際にルイス・リマがモーツァルトを歌ったものを聴くと・・・

    完璧にハマっている!\(^o^)/

    全く違和感を感じさせられないのですよ~!(*^o^*)
    ルイス・リマに関して「ドン・カルロ」や「カルメン」等のスピントものを聴く前に最初にこの「コシ・ファン・トゥッテ」を聴いた人の感想では「モーツァルト・テノール」って評価をした人もいらっしゃったくらいですからね。(^o^)
    「ドン・カルロ」なんかを歌っている時と若干発声法を変えている様に感じられましたね。(^^)
    だからモーツァルト・テノールらしくヴェルディ等を歌っている時よりも細い声で歌っていました。
    だけど、モーツァルトでも感情的と言うか、フィオリディリージを落としてしまうシーンは「ドン・カルロ」とか歌っていた時の情熱的な深みを感じましたね。(^_^)
    個人的としては彼はヴェルディとか歌った方が好きなのですが。(*^_^*)

    ルイス・リマの歌唱の魅力は情熱的な深みのある表現力が最大の魅力だと思う!(^o^)
    とにかく感情表現の激しい歌い方が凄く大好き!(^_^)
    そういう歌い方はハッキリ言って最も発揮しているのはヴェルディやイタリアのヴェリズモオペラの様な気がします。(^o^)

    ちなみにルイス・リマの近況は今年はまだどうなっているのか不明ですが、去年はアルゼンチンで「カルメン」を歌っていましたね。
    過去に旧Blogにも書いていましたが、アルゼンチンの「Teatro Argentino la Plata」と言う劇場でドン・ホセを歌っています。
    舞台写真が「Canto Lirico」のサイトに掲載されています。(^o^)
    この時はロン毛になっていたのでビックリでしたが。。。(^^;)
    既に58歳で59歳になる前の頃の舞台です。。。
    しかし若い頃と比べると変わってきていますが、60歳に近い年齢とは思えない若々しさです。(^o^)

    2003年までは世界的にかなり活躍していたそうですが、2004年以降はアメリカ本土やヨーロッパでは全く情報はないものの・・・人に寄っては"引退か?"と思っている人もいるとは思いますが、多分母国か南米では活躍している気がしますね。(^o^)
    ただ、「Opera Base」には全く載らなくなっています。(^^;)

    歌手の声は"年齢が増すと重くなってくる"と言われていますが・・・

    ルイス・リマの今の歌声はどんな感じになっているのだろ?若い時と比べると変わっている可能性はあるかもしれませんが、最も最近の映像なんかがYou Tubeでアップされたら有難いんだけどね!(^o^)

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]