忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手(ソプラノ編)パート2

    「今まで聴いた印象深いオペラ歌手」シリーズ前回の続きです!(^_^)

    私のお気に入り歌手はメインサイトにも掲載しているのですが、正直言ってそっちのページのリストは本の一部です。(^^;)
    メインサイトに書いてから更新した後で他にもまだまだいるのに入れるのを忘れていたって感じですね。(^^;)

    さぁ~て・・・ここから本題!
    メインサイトでも挙げていますが・・・

    ★ミレッラ・フレーニ
    彼女のものもそこそこ聴いていますね!(^_^)
    彼女のものは全曲では全部聴いたのは1989年ウイーン国立歌劇場での「ドン・カルロ」ライブ録音と何処の公演だったか・・・それに何時頃か忘れましたが3大テノールの1人である今は亡きルチアーノ・パヴァロッティと共演の「ボエーム」、そして海外サイトでダウンロードしてきた1980年頃のミュンヘンだったかな?・・・グノーの「ファウスト」、1995年頃だったかな?・・・METの「アドリアーナ・ルクヴルール」etc...

    彼女は私が大好きなテノール歌手ルイス・リマともかなり共演している為にソプラノ歌手の中では他の歌手よりはまだ多く聴いている方かもしれません。(^_^)
    彼女がルイス・リマと共演したものはあんがい海外ではラジオ等で放送されていたのでしょうね?(^o^)
    だからそこそこ聴ける機会があったのかも。。。(^_^)

    彼女の場合はあの包容力溢れる感じの豊かな声が大好きですね~!
    慎ましやかな雰囲気もあるし、また情熱的な雰囲気もあるし、また儚げな雰囲気もあらゆる要素を持ってるって感じ~!(*^o^*)

    パヴァロッティと共演の「ボエーム」を観た時は確かパヴァロッティとフレーニは同い年で共に同じイタリアのモデナ出身で幼馴染と書かれていたのを今もハッキリと覚えています。
    それで、その2人の共演の「ボエーム」。。。
    確かこの公演は何時だったかは忘れましたが、1990年以降にTVで放送されたのは確かです。
    だから当時は2人とも50歳を過ぎていたと思うからまぁ言えば・・・熟年カップルって雰囲気には見受けられました。。。(^^;)
    しかし凄く自然な感じで馴染めましたね~!(*^o^*)
    変な嫌らしさがないし、本当に純愛カップルってイメージに思えました!(^o^)

    フレーニは「1935年生まれ」とプロフに書いてあったのですが、現在は70歳を超えていますよね?!
    彼女は20世紀後半から21世紀にかけての大プリマドンナってイメージがありましたが、最近はどうしてらっしゃるのでしょう?
    オペラ関連のサイトでもあまり名前を聞かなくなってきました。(-_-;)



    同じくメインサイトでもリストに挙げているこのソプラノ歌手も物凄く印象深いです。(^_^)

    ★マリア・バーヨ
    彼女に関しては私が鑑賞したのはビーベス作曲のサルスエラ「ボヘミオス」だけなのですが。。。(^^;)
    たった一つの作品でしかもこの「ボヘミオス」のCDは1時間もかからないCD。。。
    それだけしか鑑賞していないにも関わらず、バーヨには特別な魅力を感じましたね~!(*^o^*)
    とにかく彼女の非常に軽くて心地良い歌声が大好き!(*^o^*)

    彼女の場合は何て言えば良いのか・・・(^^;)
    細い声質ながらも表現が豊かなんですよ~!
    案外軽い細い声の歌手だったらドニゼッティやベッリーニ辺りのベルカント・オペラがピッタリでプッチーニとかヴェルディを歌うと・・・ちょっと-_-;・・・ってなりそうですよねぇ~!(^^;)
    しかし、彼女はプッチーニの「ボエーム」でミミも歌っているんですよね!
    最近では新国立劇場で彼女はミミを歌ったみたいで、多くのオペラ関連Blogで絶賛されていました。

    最初は一瞬"バーヨがミミ歌うの?ムゼッタかと思った~^_^;;"・・・って勝手な先入観ありましたが、良く考えたら彼女の声の表現力には幅広い豊かさがあるから彼女のミミだったら細い声でも自然に馴染めるのでは?・・・って思いましたね。(^o^)

    細い声質でベルカントからヴェルディまで歌う歌手って女性歌手ではあまり聞いた事無いですが・・・男性なら故パヴァロッティがそんな感じ。
    彼も声質は3大テノールの他の2人よりは細い声に感じる。。。
    だけど、細い声でもベルカントからヴェルディの「アイーダ」のラダメスまで歌うくらいだし、それにどのキャラを聴いても素晴らしい!(^o^)
    だから・・・案外バーヨだったら「ボヘミオス」を歌ってた時の表現力からして、細めの声質ながらもプッチーニのリリコ系までならいけるのでは?・・・と推測しています。(^o^)
    ただ、スピント系以上の思い声質のキャラになってくると・・・ちょっと・・・無理が生じるかも知れませんが。。。(^^;)

    バーヨは私が「ボヘミオス」のCDを買った時は今まで全く彼女の事は知りませんでしたが・・・(^^;)
    最近ではかなり注目されている歌手ですよね?
    彼女の年齢って今は何歳くらいなんだろうか?
    ちなみに「ボヘミオス」のCDの収録は「1993年」と書かれていました!(^_^)
    このCDには集合写真が解説書に掲載されていましたが、その写真を見た感じバーヨはそこそこ若い歌手に見えましたね。
    40歳半ばくらいから後半かなぁ?


    続きはこちら

    拍手[0回]

    PR

    バーヨ
    高音が不安定だそうですが、私は嫌いではありません。私が彼女の歌を最初に聴いたのは、DVDになっている『理髪師』マドリッド公演でのロジーナ。 第二幕ではロッシーニが後からソプラノのために書いた差し替えのアリアを歌っています。良くみれば、相手のフローレスより年上ですが、背格好、声と可愛らしいロジーナでした。
    Re:バーヨ
    >rosinaさん
    バ-ヨは高音が不安定でしたか?!。。。(:_;)
    彼女の心地良い歌声が好きです。o(^-^)o
    そう言えば「ボヘミオス」は極端に高い音はなかったと思いましたね。f^_^;

    彼女の「セビリアの理髪師」のロジ-ナってあの声質からすればピッタリでしょうね!o(^-^)o
    彼女は小柄な感じでしたからチャ-ミングな雰囲気になるかもしれませんね!o(^-^)o
    【 管理人ゆき 2008/02/08 09:42】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [95]  [94]  [93]  [91]  [92]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]