忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モーツァルトとロッシーニの音楽の比較

    今までオペラから遠ざかった話題を書いていたけど、再びオペラの話題に戻しましょう!(^o^)
    私のBlogはオペラがメインなんだ~!(^_^)

    そこで今回のテーマはモーツァルトとロッシーニの音楽の比較

    確か、以前に何かの本で読んだのですが、ロッシーニが生まれたのってモーツァルトが亡くなった翌年の1792年なんですよね。

    それで、その本に書いてあったのは・・・

    自分はモーツァルトの生まれ変わり!

    そんな事がこの本に書かれていましたよ!
    ロッシーニがこの様に言ったみたいな事がね。。。^_^;;

    その本はどんな本か忘れちゃいましたけどね~!^_^;;

    だけど・・・言われてみれば・・・

    モーツァルトのオペラとロッシーニのオペラって音楽が何処か共通点がある様な気がするのですよねぇ~!(^_^)
    物凄く似通っているって程でもないけど・・・

    とにかくモーツァルトもロッシーニも機械的というか・・・
    メロディーラインがかなり一定した雰囲気って言うのか・・・

    とにかく"特別にメリハリが付きまくってる"・・・って程でもないよね?!^_^;

    ヴェルディやプッチーニや近代のヴェリズモオペラとかだったらメリハリが凄いし、表現力重視的なメロディーラインやリズム的なものが展開されているけど、モーツァルトやロッシーニは何となく一定感が保たれているって雰囲気に感じますね!^o^

    ちなみに、ロッシーニのオペラは全曲ではそれ程数を見ていないのであまり細かい事は言えませんがかなり高度なコロラトゥーラの技術が非常に要求されているのは確か。
    とにかく、「セヴィリアの理髪師」とかはロジーナのアリア「今の声」でもフィガロのアリアでもメッチャ疾走感があるし、突っ走った雰囲気のアリアが有名だよね~!(^o^)

    しかし、モーツァルトはロッシーニと同じく機械的と言うか一定感保った雰囲気を感じさせられる音楽が展開している気はするけど・・・

    ちょっと違うか~^_^;;

    私はモーツァルトのアリアは基礎を叩き込まれる時にけっこうやったけど・・・
    だけど、ロッシーニ程までコロラトゥーラの高度な技術は要求されている気はしなかったなぁ。。。^_^;

    実際、私が今までやった中ではモーツァルト、ドニゼッティ、ヴェルディ、プッチーニ、マスカーニ、チレアetcとかやってきたけど・・・
    この中で最もコロラトゥーラで苦戦を強いられたのはドニゼッティの「シャモニーのリンダ」のアリア「この心の光」だった!^_^;
    モーツァルトではそれ程コロラトゥーラ面で苦戦を強いられないし・・・
    それにオペラ・アリアではモーツァルトのオペラではコロラトゥーラの派手なものってなかった様な・・・
    ただ、コンサート・アリアでは少しだけ細かい音符を1~2小節程度だったか・・・動かすって所はあったけどね~!^_^;

    ちなみに、ロッシーニのオペラ・アリアは学生時代に「セヴィリアの理髪師」の「今の声」を中途半端にやって断念した程度。^_^;;
    初めはサラリとした感じで始まるものの・・・コロラトゥーラ満載のメロディーが思い切り展開していたからね!^_^;
    そういう面がモーツァルトとロッシーニは違っているな。。。

    あとはロッシーニの音楽って悲劇ものになるとちょっと雰囲気が違う気がする。
    どちらかと言えば、ドニゼッティの悲劇ものオペラにも近いものを感じる。

    ちなみに、モーツァルトだったら、「レクイエム」が他のオペラやコンサート・アリアと比べたらかなり違う雰囲気ありますよ!^_^;
    ダイナミックな所はちょっと対照的なヴェルディと良い勝負してそうにも感じなくもなかったなぁ~!^_^;


    こんな感じで色々聞いていてそれぞれの作曲家の特徴が見えたら比較するのも面白いかもね!^o^

    拍手[0回]

    PR

    rosinaさん
    ロッシ-ニの疾走感は楽しいですね。o(^-^)o
    「セビリアの理髪師」のフィガロが歌うアリア「私は町の何でも屋」がスピード感漂う感じて爽快感ありますよね。o(^-^)o
    ロッシーニの疾走感
    >ロッシ-ニは疾走感溢れる感じ

    うーん、たぶん、私がロッシーニを好きなのはそこだと思います。その疾走感、わくわくする感じが好きなんです。
    rosinaさん
    「ドン・ジョバンニ」聴きに行かれるのですね?!o(^-^)o

    >オペラで言えば、テーマが説教めいているとか、

    そう言えば・・・
    モ-ツァルトのオペラはそんな感じありますよね。f^_^;

    案外、複雑なものがありますしね。

    >音楽的には表面上似ているところもあるけれど、モーツァルトの方が重いとか・・・。

    音楽面では何となく女性的なイメージにも感じますね。
    ロッシ-ニと比べたら何となく重いかと思えばフワフワした雰囲気があってロッシ-ニは疾走感溢れる感じですがモ-ツァルトは疾走感はそれほど感じません。f^_^;
    ロッシーニ
    私はロッシーニは好きだけど、モーツァルトは嫌いではないけれど好きでもないと言う感じです。 実際、9月に『ドン・ジョバンニ』を観に行きますが、実はモーツァルトの実演はそれが初体験なんです。オペラで言えば、テーマが説教めいているとか、音楽的には表面上似ているところもあるけれど、モーツァルトの方が重いとか・・・。
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]