忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ヴェルディ「トゥロヴァトーレ」Story攻略

    このオペラはヴェルディのオペラの「リゴレット」「椿姫」と共に彼の中期に作曲された3部作(中期の3大オペラ)と言われている作品だそうです。
    原作はスペインの劇作家グティエレスの戯曲「吟遊詩人」がベースになっているみたいです。

    台本・・・サルバト-レ・カンマラーノ
    作曲年・・・1852年
    初演・・・1853年、ローマ・アポロ劇場

    登場人物
    レオノーラ(ソプラノ)
    マンリーコ(テノール)
    ルーナ伯爵(バリトン)
    アズチェーナ(メゾ・ソプラノ)
    フェルランド(バス)
    イネス(ソプラノ)
    ルイス(テノール)


    あらすじ
    第一幕

    15世紀始めの方の時期のスペイン・アラゴンのルーナ伯爵の城門前でルーナ伯爵に使える衛兵隊長であるフェルランドが周りの衛兵達に伯爵の弟の事を話し始めます。
    ルーナ伯爵の父である先代の伯爵にルーナともう1人息子があり、そのもう1人の息子が病気になった時にジプシーの老婆が呪いをかけているから息子は病気になったと思い込んで、その老婆を焼き殺してしまった・・・それで彼女の娘は焼き殺された母親の恨みを晴らす為に先代伯爵の息子でありルーナ伯爵の弟を連れさらった・・・と言う様な事を語ります。
    ジプシーの老婆を焼き殺した火刑場の跡から幼子の遺骨が出てきた事で、先代伯爵は老婆の呪いかと思い込んでビビっていたけど、絶対に息子は何処かで生きているのを信じ込んで息子をどうにかしてでも探し出す事を命じた・・・という事でした。

    一方で城内の庭では侍女のイネスに女官のレオノーラが自分の恋人である吟遊詩人マンリーコへの思いを語ります。
    実は彼女は庭でマンリーコと会う事になっていたのですが、なかなか彼が来ないので部屋に入ろうとします。
    その時にルーナ伯爵がやって来てレオノーラへの思いを語り始めます。
    ルーナもレオノーラの事が好きで好きでたまらない・・・って感じだったのです。
    そんな時に遠くからマンリーコの歌声が聞こえてきたので、喜んだレオノーラは人違いをして自分の側にいるルーナ伯爵に抱きつきます。
    マンリーコは自分の彼女が違う男に抱きついた事でちょっとキレてレオノーラを詰るのです。
    恋人の怒声で自分が抱きついた相手が人違いであった事に気付いたレオノーラはマンリーコへの思いを語り、人違いをされて抱きつかれたルーナ伯爵は自分が好きな女性が別の男の恋人であった事を知って完全にブチギレ状態。
    ルーナ伯爵はマンリーコに喧嘩を売って、マンリーコも当然の様に受けて立つので2人の男の争いをレオノーラは止めようとします。


    第二幕

    山中ではジプシー達が野営をして仕事に励んでいます。
    ジプシーの老婆アズチェーナが焚き火を見ながら、昔自分の母親が焼き殺された事を思い出してその事を語り始めます。
    そんなアズチェーナに彼女の息子であるマンリーコは更に詳しくその忌まわしい話を聞きだそうとするのです。
    アズチェーナは自分の母親が焼き殺されて、母親の敵をとる為にルーナ伯爵の父親である先代の伯爵の息子すなわちルーナの弟である幼子を連れさらった・・・そしてそのルーナの弟にあたる幼子を火の中へ投げ込んだと思ったら自分の息子を火の中へ投げ込んでしまったと語るので、マンリーコは自分が本当にアズチェーナの息子であるのかに疑問を抱きます。
    しかしアズチェーナはそんなマンリーコに自らの息子である事を告げます。
    そこへ手紙が届けられるのですが、内容はレオノーラは恋人マンリーコが決闘で死んだと思い込んで修道院に入る事が書かれていました。
    マンリーコは慌ててアズチェーナが止めるのを聞かずにレオノーラの元へ飛んで行くのでした。

    レオノーラが入った修道院ではル-ナ伯爵が彼女を連れ去ろうと待ち伏せを計るのですが、仲間を引き連れたマンリーコに阻止されます。



    第三幕

    ルーナ伯爵の陣地ではアズチェーナが捕らえられて来た。
    彼女に尋問していると自分の恋仇マンリーコの母親であり、自分の弟を連れさらった女である事を知って、マンリーコを罠に嵌める為に彼女を焼き殺す事を決めます。

    マンリーコがレオノーラと結婚しようとする時にアズチェーナが火炙りにされそうになっている知らせが入ります。
    当然、マンリーコはレオノーラに火炙りにされかけているのが自らの母親である事を告げて再び敵の元へ乗り込んでいくのです。


    第四幕

    マンリーコは敵の元へ乗り込んだものの捕らえられてしまいます。
    捕らえられたマンリーコに会いに行こうとレオノーラは恋人が捕らえられている城塞の塔へやって来ると姿を現したルーナ伯爵に必死で恋人の命乞いをします。
    そして命乞いの最終手段として伯爵に恋人の命と引き換えに自分の身を伯爵に捧げる事を誓ったので、伯爵はそれを承諾します。
    しかし、レオノーラはマンリーコを愛しているので、本音は伯爵には身を捧げるのが余程嫌だったのでしょう。
    だから彼女は自らの命を絶つことを選んだのです。
    それで彼女は自分の指輪に毒を注ぎ込むのです。

    牢獄では共に捕らえられたマンリーコ&アズチェーナ親子。。。
    マンリーコは火炙りにされる恐怖に怯えているアズチェーナを慰めます。
    そこへレオノーラがやって来て、彼に命は救われた事を告げますが、マンリーコは自分の命と引き換えに彼女がルーナに体を捧げると感付いて怒ります。
    マンリーコにしてみれば、恋人が命と引き換えでも敵に身を捧げるのは面白くないのでしょう。。。
    しかし、レオノーラの体には次第に毒が回り始め苦しむ彼女を見たマンリーコはやっと真実を知るのです。
    しかし、レオノーラは息絶えてしまい、それを知ったルーナ伯爵は完全にブチギレ状態!
    マンリーコを処刑してしまうのです。
    マンリーコの断末魔を見たアズチェーナはルーナ伯爵に「処刑したのはお前の弟だ!」と告げ、母親の敵をとった事を叫んで息絶えるのでした。
    最後の最後に真実を知ったルーナ伯爵はただ呆然とするのみのラストです。。。


    ゆき@管理人のコメント

    このオペラってハッキリ言って、「スター・ウォーズ」と凄く共通している雰囲気があると感じているんです。(^_^)
    「スター・ウォーズ」の大大大ファンの私がいつも感じているんです。
    何処が共通かと言うと・・・やはり肉親同士で命を賭けた争いをやっている事。。。
    それと兄弟がお互いが兄弟であることを知らずにいる事を。。。
    ルーナ伯爵とマンリーコの立場は対立ではルーク・スカイウォーカーとダース・ヴェーダ-と化したアナキン・スカイウォーカーの立場。。。
    ルーナとマンリーコはお互いが最後まで兄弟である事を知らずにいますけどねぇ。。。
    だけどアナキンはルークが自分の息子である事は知っているけど、ルークはアナキンが父である話だけは知っているが、ヴェーダ-と化した事は知らない。。。
    だけど、アナキンはレイア姫が自分の娘であった事は知らなかったのですから、こう言うところもこのオペラと似ていますよねぇ。
    レイア姫もヴェーダ-が自分の父であった事を知らなかったのですから。。。
    それと他にはルークとレイア姫が生まれて直に引き離されて互いが双子の兄妹であった事を全く知らなかった・・・これもこのオペラとの共通点だと感じています。
    マンリーコとルーナ伯爵も最後まで兄弟であった事を知らずに、弟を殺してから自分が殺したマンリーコが弟であった事を知るのですからねぇ。。。
    このオペラは本当にスター・ウォーズと共通点があると感じました。


    「トゥロヴァトーレ」に関する雑記の追記

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [332]  [331]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [96]  [323]  [322]  [321
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]