忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手(テノール編)

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手シリーズ!
    これまでは女性歌手を取り上げてきましたが今度は男性歌手を取り上げてまいりましょう!(^o^)

    ちなみに前回シリーズはこちら
    メゾ・ソプラノ編
    日本人オペラ歌手(女性編)
    日本人オペラ歌手(男性編)

    まず私が最も好きなタイプの声はテノール!(*^o^*)
    テノールの声は若々しいし、王子様みたいだし、とにかく素敵です!(*^o^*)

    それで特別印象に残った歌手を挙げてまいりましょう!(^o^)

    メインサイトのリストに入れていますが・・・

    ★3大テノール
    故ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3人です。
    この三人は幅広く知られていますよね?!(^_^)
    とにかくスター歌手って感じ。
    レパートリーの広さにも魅力があるのかもしれません。
    パヴァロッティは細めの声質なのですが、ベルカントからヴェルディまで幅広く歌っていましたね!
    しかもヴェルディのスピント系のものまで。
    大抵は細い声でスピント系のものを歌うと物足りなさを感じ易いのですが、パヴァロッティの場合は全く物足りなさを感じさせられない!
    細い声ではあるものの力強さがありましたからね。(^_^)
    ドミンゴはドラマティックな感じですが、彼も声質は素敵ですよ!(^_^)
    何となくオーラを発していますよね?!(^o^)
    カレーラスは甘い雰囲気が魅力的です。

    ★二ール・シコフ
    このテノールは初めて聴いたのは彼のファンでらっしゃるなつ様のサイトで教えて頂いてシコフのサイトにアクセスしてみたら「トスカ」の「星は輝き」がかかったのを聴いたのがきっかけです。
    その後にサントリー・ホールのホールオペラ「トスカ」や去年だったかな?・・・「グレート3テナーズ」のガラコンサートと思うのですが、それに出演したのを鑑賞しました。
    彼も悲劇的な役柄が凄く得意なようで、泣きが入りそうな感情的な表現が素晴らしかったですね。(^_^)
    「グレート3テナーズ」のコンサートは面白かったし、彼の楽しそうな人柄がチラッと見られたのが嬉しかったです!(^_^)

    ★ファンディエゴ・フローレス
    彼はまだ全曲では聴いていないのですが、彼のファンでらっしゃるrosina様のご紹介で「You Tube」等のファイルとかで聴いたのがきっかけですね。(^_^)
    典型的なベルカントテノールといった感じで輝かしい高音の発声が素晴らしいです。
    彼が歌う高音は余裕がありますよね?!(^_^)
    男性がファルセットではなく実声でハイC以上を出すのってかなり大変だと言われています。
    女性でも高音に行くほど物凄く体力がいるのですが、元々の声質が女性より低いと言われている男声の実声で余裕で高音の発声を聴かせているのが本当に素晴らしいですよねぇ!(^_^)



    ★ホセ・クーラ
    彼もメインサイトのリストに入れた歌手ですが・・・
    独特みのあるスピント系のテノールだと思う!(^o^)
    以前にネットで見た「トスカ」の"Vittoria!"のシーンは凄まじさを感じましたね!
    とにかく演技派テノール歌手って雰囲気があって素敵です。(^_^)

    ★ペーター・ホフマン
    彼に関しては以前から名前だけ知っていたのですが、聴いたきっかけは彼のファンでらっしゃるedc様のBlogで音声ファイルを聴かせて頂いたのがきっかけです。(^_^)
    病気で引退してしまったのが本当にショッキングですね。(-_-;)
    オペラ歌手としてもロック歌手としてもミュージカル歌手としても多様なジャンルを歌っていたホフマンはどのジャンルを歌っても素晴らしいのです。(^_^)
    オペラの場合は雑誌などではドイツ・オペラの歌手として紹介されていたと思いますが、イタリアオペラを歌った彼も素敵ですよ!(^o^)
    独特の美声を聴かせているし、イタリアオペラが好きな私としては彼が歌った色んなイタリア・オペラのアリアを聴いてみたいですね!(^_^)
    ホフマンの表現の繊細さからすればフランスオペラも歌ったら素敵だろうなぁ・・・(*^o^*)

    ★マリオ・デル・モナコ
    彼の場合は未だにオペラ全曲はまだ聴いていないのですが、初めて聴いたきっかけはヴェルディのオペラアリア集のCDで彼が歌う「トゥロヴァトーレ」の「見よ、あの恐ろしい炎!」を聴いたのが初めて。(^o^)
    このアリアと他は昔NHKでやってた特番とバスティアニーニと一緒の「トゥロヴァトーレ」の3重唱を聴いただけなのですが、少し聴いただけでも特別な印象を感じましたね!(^_^)
    低い音は力強いバリトンよりに感じるのですがハイCがまた物凄く響いている。(^_^)
    こういう歌手の歌を聴くと心地良さを感じます。(^o^)

    ★フランコ・コレッリ
    彼に関してはネットのみで鑑賞しましたね!(^_^)
    彼のファンのなつ様がご紹介されてたネット上のファイルで鑑賞したのが初めて彼の歌を聴いたのがきっかけです。(^o^)
    彼も凛々しい美男子なんですよねぇ!(^o^)
    それで長身なのが魅力的です。(^_^)
    オペラのカッコイイヒーローとして外見も歌唱も理想的だと思います。(^_^)

    ★ルイス・リマ
    彼に関して書くと非常に長くなるので当Blogではこちらのカテゴリーこちらのカテゴリー、メインサイトではこちらに詳しく書いています!(^_^)
    ここでは一言だけ書いておきましょう!(^o^)
    ルイス・リマは、今まで前のマーク・ハミル一筋暦15年の記録を打ち破った位に魅力を感じている歌手です!(^_^)
    私は"マーク・ハミル以外の有名人のファンには100%ならない"と堂々と言ってた位ですが、それを打ち破ったきっかけのテノール歌手ですからね!
    まぁ言えば・・・熱狂的なマーク・ハミルのファンだった私の心をルイス・リマの魅力が変えさせたって感じですね~!(*^o^*)
    やはり最大の魅力はあの美形の顔と美声の歌声です~!(*^o^*)

    ルイス・リマに関して詳しく書いた記事はこちら


    続きはバリトン編で~す!(^o^)

    拍手[0回]

    PR

    リンクありがとうございます
    私のブログの方へのリンク、とそのご連絡、どうもありがとうございます。

    そうですね、私の場合、バスティアニーニが好きなせいか、中低音域には惚れ易いのですが、現在活躍中の歌手の中で主に追っ掛けているのはやっぱりフローレスですね。技巧も確かにありますが、最近は歌唱力も付いて来たような気がします。

    スピント系テノールは私の中では未だにデル・モナコ/コレッリの時代で時が止まってしまっています(これは中低音域歌手でもバスティアニーニで時が止まっているから、今の歌手に対しては惚れ易くても、本気で追っ掛けたくなるところまで行かないと言えますが)。

    YUKIさんのお好きなルイス・リマが主に歌っているレパートリーはドン・ホセとか、ドン・カルロ等、
    一番テノールとしては定番的な分野なのでしょうか? 私は個人的にはどうも50〜60年代のイタオペ黄金時代の重量級テノールか、ロッシーニ・テノールなフローレス、シラグーザに一気に飛んでしまっていて、実はこの定番なテノールの見識が見事に抜けています。

    強いて言えば、最近、フィリアノーティに注目していますが、去年、6月と8月にチケット迄買ってあったのに、キャンセルになって、まだ実演を聴く機会に恵まれていません。
    Re:リンクありがとうございます
    >rosinaさん

    >やっぱりフローレスですね。技巧も確かにありますが、最近は歌唱力も付いて来たような気がします。

    フロ-レスは技巧面と表現力では優しい雰囲気と甘い雰囲気が漂った感じがありますよね!o(^-^)o
    >スピント系テノールは私の中では未だにデル・モナコ/コレッリの時代で時が止まってしまっています(これは中低音域歌手でもバスティアニーニで時が止まっているから、今の歌手に対しては惚れ易くても、本気で追っ掛けたくなるところまで行かないと言えますが)。

    スピント系はドラマティ-コのデル・モナコやコレッリの存在感が圧倒的でコレッリの場合はハンサムな上に長身でスラリとした体型がテノールとして理想的な感じでしたからね。o(^-^)o

    >YUKIさんのお好きなルイス・リマが主に歌っているレパートリーはドン・ホセとか、ドン・カルロ等、
    >一番テノールとしては定番的な分野なのでしょうか? 

    ルイス・リマはオテロやラダメスみたいにあまり重量的な役は歌っていたと言う情報はありませんが、リリコからスピント系の間では定番的なヴェルディの中期のスピント系やプッチ-ニ等はかなり歌っていますね。
    他はフランスオペラのグノ-やマスネ辺りもけっこう歌っていますね。
    それとリマは30代から40代位の時期だったと思いますがその頃はドニゼッティも歌っていましたね。o(^-^)o
    モ-ツァルトに関しては沢山歌っていたかは不明ですが「コシ・ファン・トゥッテ」の映像があってこれもかなりハマっていましたね。o(^-^)o

    最近は演技派的な感じが多くなっているみたいですが昔の黄金時代の歌手は独特のオ-ラを発した感じがありましたよね。o(^-^)o
    またロッシ-ニやベルカントは独特の技巧を聴かせてくれるのでオペラはその技巧でも楽しめますね。o(^-^)o

    >強いて言えば、最近、フィリアノーティに注目していますが、去年、6月と8月にチケット迄買ってあったのに、キャンセルになって、まだ実演を聴く機会に恵まれていません。

    注目している歌手がキャンセルと聞くとショッキングですよね。(-.-;)
    またの機会に素晴らしい実演に巡り逢えるといいですね。o(^-^)o
    【 管理人ゆき 2008/02/21 11:16】
    無題
    YUKIさん、私の掲示板へのご連絡ありがとうございます。
    こうやって、歌手達を並べてみると、色々なことが浮かび上がってきますね。
    特に、男性にとって高音の発声に余裕があるということがいかに難しいか、というYUKIさんのご指摘が興味深いです。
    なつさん
    >こうやって、歌手達を並べてみると、色々なことが浮かび上がってきますね。

    色々な歌手の歌を聞くとそれぞれの歌手個人個人の個性や良さが見えてきますよね!o(^-^)o
    オペラの面白さってそんな所にもありますね!o(^-^)o

    >特に、男性にとって高音の発声に余裕があるということがいかに難しいか

    女性は全て裏声で歌うので裏声にすると高い音まで上がり易いですね。o(^-^)o
    しかし男性は話声ではないもののカウンターテノールではない限り裏声ではないので高音の発声は大変だと思います。f^_^;
    【 管理人ゆき 2008/02/21 10:15】
    テノールっていいですね!
    ゆきさん、ゲストブックに連絡くださって、ありがとうございます。

    >最も好きなタイプの声はテノール
    私もやっぱりそうなんだと思います。好きだからそう感じるのかもしれませんけど、最も個性が現れる声ではないでしょうか。

    軽いテノールはあまり好きではないのですが、ロッシーニなどの技巧的な歌もたまにはいいですね。こういう歌を歌うテノールは、好きというより巧い!と思います。

    >ペーター・ホフマン
    イタリアオペラファンの方達の間では知っている人は少ないでしょうね。ゆきさん、聴いて、気にいっていらっしゃるとのこと、うれしいです。ワーグナー以外のオペラがもっと聴けるといいのですけど・・

    記事中のテノール、みなさん聴いたことがありますし、どなたもそれぞれ良いですね。
    マルセロ・アルバレスもいいですよ〜〜。ゆきさんも機会があったら、是非視聴してみてください。
    Re:テノールっていいですね!
    >edcさん
    テノールは本当に素敵です!o(^-^)o

    >最も個性が現れる声ではないでしょうか。

    テノールは声で雰囲気ががらりと変わるので歌手に寄って個性が変わる様に聞こえますよね!o(^-^)o

    >ロッシーニなどの技巧的な歌もたまにはいいですね。こういう歌を歌うテノールは、好きというより巧い!と思います。

    フロ-レスが技巧面で物凄く優れていますね!o(^-^)o
    彼の場合は細い声であるものの何となく甘さというか優しい雰囲気も魅力的ですo(^-^)o

    >>ペーター・ホフマン
    >イタリアオペラファンの方達の間では知っている人は少ないでしょうね。ゆきさん、聴いて、気にいっていらっしゃるとのこと、うれしいです。ワーグナー以外のオペラがもっと聴けるといいのですけど・・

    ホフマンの「ボエ-ム」を何度か聴かせて頂いたと思いますが素敵ですよね!o(^-^)o
    凄く情熱的で素晴らしかったですo(^-^)o
    ホフマンはイタリアオペラも完璧にこなしてらっしゃる感じでしたね!o(^-^)o

    >マルセロ・アルバレスもいいですよ~~。ゆきさんも機会があったら、是非視聴してみてください。

    彼はポスト3大テノールの一人みたいですね。o(^-^)o
    彼だったら「リゴレット」辺りで聴いてみたい気がしますね。o(^-^)o
    【 管理人ゆき 2008/02/20 21:13】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [95]  [94
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]