忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手(メゾ・ソプラノ編)

    今まで聴いた印象深いオペラ歌手シリーズ!
    ソプラノ編は前回の記事で一先ず終了!(^^;)

    また新たに"この歌手も良い~!*^o^*"・・・と感じたら追加します。(^_^)

    今度はメゾ・ソプラノ編に移りたいと思います(^o^)

    メゾ・ソプラノは集中的に聴くのは少ないかもしれませんねぇ。(^^;)
    集中的に聴くのが少ないと言うか・・・どちらかと言うと私自身は女性の場合はソプラノをメインに聴いているって感じなので。。。(^^;)

    メゾで印象深いのは・・・メインサイトのリストにも挙げているこの歌手!

    ★アグネス・バルツァ
    彼女はとにかく凄いの一言につきますね!(^o^)
    低い音の発声も強いしまた高音も凄い安定感があるから。。。
    彼女に関しては全曲では「ドン・カルロ」のエボリ公女、「サムソンとデリラ」のデリラくらいかな。。。(^^;)
    だけどネットの音声ファイルやTVなんかでやってるコンサートの放送ではそこそこ聴いていますね。
    彼女は「運命の女」って雰囲気のあるキャラがメッチャ素晴らしいと思います。
    愛情や嫉妬心や後悔なんかの表現が良い意味で凄まじい!(^_^)
    特に「ドン・カルロ」のエボリ公女だったら彼女が歌ったものが一番好きだな~!(*^o^*)
    あの有名アリア「惨い運命」が凄いからね!

    バルツァはズボン役もけっこう歌っているんですよね?
    彼女が男性役を歌ったものはまだ一度も鑑賞した事が無いのですが、雑誌の舞台写真はロメオとか他は何のオペラか忘れたけど、蝶ネクタイで付け髭をした姿も一度だけ見た記憶が。。。(^^;)
    ロメオの写真は凄くかっこ良かったけど・・・付け髭はちょっと・・・って気もしなくも無かった。。。(^^;)
    しかしズボン役を歌うバルツァも機会があれば聴いてみたいですね!(^o^)



    他にメゾ・ソプラノで印象的な歌手と言えば・・・
    同じくメインサイトのリストに挙げている歌手ですが。。。

    ★マリア・ユーイング
    彼女もメッチャ印象深いですよ~!(^_^)
    彼女に関してはルイス・リマと共演の1991年の英国ロイヤルオペラ「カルメン」しか知らないのですが、たった一つだけのオペラを観ただけで強烈な位の印象を受けましたね!(^o^)
    彼女もどちらかと言うと・・・歌う女優的な雰囲気あると思う!(^o^)
    この「カルメン」の時はまずルイス・リマが映画俳優レベルの演技力があるし、彼と同時にユーイングの演技力も凄い!
    映画俳優レベルの演技力を持った2人の共演なので更に迫力を感じたのも事実ですけどねぇ~!(^^)
    ユーイングの場合は目の表情が凄く印象深いですね!

    ユーイングはメゾ・ソプラノとしては若干細めの声質ですよねぇ。
    だけど細いからといって弱々しい声じゃない。
    やはり独特の強さを感じる。

    彼女はメゾだけじゃなくてソプラノのキャラも歌っているらしいんですよね?(^_^)
    前に何処だったかなぁ・・・ロサンゼルスかどこかの歌劇場だったと思いますが、そこのサイトで見ましたが、「トスカ」も歌っていたみたいな感じでしたね。

    あとは彼女の場合は「サロメ」も有名らしいです。(^o^)
    過去にあるオペラサイトの掲示板で情報を教えてもらいましたが、彼女は「サロメ」の時に・・・何と・・・何と・・・

    全○になってしまったらしい~!(゚o゚)

    正直言って話しを聞いただけでもビックリです!(^^;)
    ちなみに○印は不特定多数の人が見る場所で書くのが恥ずかしいから伏せています。(^^;)
    多分やったのは「七つのヴェールの踊り」のシーンだろうなぁ?(^^;)
    正直言ってプロ魂というか、プロの女優魂も感じるエピソードに思えましたね。(^^;)

    続き(テノール編)はこちら

    拍手[0回]

    PR

    バルツァに圧巻
    アグネス・バルツァは凄いとしかいいようがありません。
    彼女のエボリ公女は圧巻ですね。
    歌声も演技力も素晴らしいです。大好きです。
    バルツァのズボン役は観たことがないので、観てみたいです。
    迫力ある役のイメージが強いので想像がつきません。

    ズボン役だとアンネ=ゾフィー・フォン・オッターが大好きです。
    ロメオもケルビーノもオクタヴィアンも格好よく、歌声も軽やかです。

    マリア・ユーイングのサロメは演出面で色々と話題になっていましたね。
    作品に対する情熱もさることながら、狂気に満ちたサロメだったとの評判を聞きました。

    またYUKIさんの歌手シリーズ楽しみにしています♪
    Re:バルツァに圧巻
    >ひさぎさん
    バルツァはとにかく凄いの一言ですよね!o(^-^)oとにかくカッコイイって雰囲気があります。

    >彼女のエボリ公女は圧巻ですね。

    エボリではカラヤン指揮・演出のザルツブルク音楽祭もアバト指揮のウイ-ンの時も存在感が物凄かったです!
    今までのエボリでは一番好きなエボリでした!o(^-^)o

    >歌声も演技力も素晴らしいです。大好きです。

    彼女は歌声も独特の迫力があって素晴らしいですが表情が素敵ですね!o(^-^)o
    カルメンと「カバレリア・ルスティカ-ナ」のサントゥッツァの時の表情の差が凄いです!(^0^)/

    バルツァのズボン役は機会があれば本当に見てみたいです!
    舞台写真では見たのですが映像で見たいものですね!o(^-^)o

    >迫力ある役のイメージが強いので想像がつきません。

    バルツァだったら実際はロメオとか「イドメネオ」のイダマンテとか歌っていると聞いた事ありましたね。
    写真で見た口髭をつけた姿はちょっと一瞬びっくりでしたが。。。f^_^;

    >ズボン役だとアンネ=ゾフィー・フォン・オッターが大好きです。

    アンネ=ゾフィー・フォン・オッターは有名でありながらも私はまだあまり聴いていないのですが、彼女もズボン役をよく歌っているみたいですね。o(^-^)o

    >ロメオもケルビーノもオクタヴィアンも格好よく、歌声も軽やかです。

    軽やかなメゾソプラノってズボン役では理想的ですよね。o(^-^)o

    >マリア・ユーイングのサロメは演出面で色々と話題になっていましたね。
    >作品に対する情熱もさることながら、狂気に満ちたサロメだったとの評判を聞きました。

    ユ-イングのサロメは凄いみたいですね。
    彼女が脱いでしまってかなりセンセーショナルが巻き起こったみたいです。
    実際に見た人の話では見事にやってしまったみたいですね。f^_^;

    ユ-イングは「カルメン」のラストシーンも凄かったです!f^_^;
    何せ相手はルイス・リマでしたし彼の演技も凄まじいのであのラストも凄いですね!f^_^;
    【 管理人ゆき 2008/02/21 10:43】
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [95]  [94]  [93]  [91]  [92
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]