忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ドニゼッティ「シャモニーのリンダ」攻略

    このオペラは、日本で上演されているのはあまり聞かないのですが・・・案外有名なオペラだと思います。(全体的にはマイナー作品ではないと思う^^;)
    だけど・・・どうやらドニゼッティのオペラとしてはマイナーな方かも・・・(^^;)って感じに書いてある書物もありました。。。
    リンダが歌うアリア「この心の光」は有名なんだけどなぁ。。。
    ドニゼッティが最初に宮廷劇場用に作曲をしたものだそうです。

    作曲年・・・1842年
    台本・・・ガエターノ・ロッシ
    初演・・・1842年5月、ウイーンケルントナール劇場

    登場人物
    リンダ(ソプラノ)
    カルロ(テノール)
    ピエロット(アルト)
    ボアフレリー公爵(バス)
    アントーニオ(バリトン)
    マッダレーナ(メゾ・ソプラノ)


    あらすじ
    第一幕

    フランス領アルプスにあるシャモニーの町にあるアントーニオの家で、アントーニオ&マッダレーナ夫妻は地主である公爵夫人が自分達に小作人契約を更新してくれるかが気になり公爵夫人の兄ボアフレリー侯が力を貸してくれると当てにしている。
    夫妻の娘リンダは彼氏であるカルロに会いに出かけていくが、行き違いになったようで結局は家に戻って来ます。しかし、カルロが公爵夫人の息子シルヴァーノ伯である事をリンダは知りませんでした。カルロはリンダが1人で家にいる時にやって来るので、彼女はカルロに自分達2人の仲を隠さねばならない事を尋ねます。カルロはそんな彼女を慰めて去りました。
    その後、アントーニオが村長と共に入って来て、ボアフレリー侯が契約更新に力を貸してくれたが、リンダを求めるっていう様な下心があった事を話します。
    リンダは皆から勧められて、パリ方面へ出稼ぎに行く人々の中に紛れ込んで村を離れる事を決意し、旅芸人のピエロットと共に出かけます。


    第二幕

    遂に自分の恋人の身分がどれ位のものかを知ったリンダはカルロのおかげで立派な生活をしています。
    しかし、通りかかった侯爵に見つかってしまったリンダは妾になる事を勧められ、鬱陶しい気分にさせられてしまいます。その侯爵と入れ代わって入って来たカルロですが、恋人の心配げな様子にリンダは暗い気分になってしまいます。
    その気まずい様子になっていたカルロには実は母の侯爵夫人から縁談の話を持ちかけられており、リンダの愛を確かめようとしたのです。
    そんな時にシャモニーで侯爵との仲が気まずくなり、シルヴァーノ伯に助けを求めるのが目的でやって来たリンダの父アントーニオがやって来ます。そして、シルヴァーノ伯爵の愛人に我が娘リンダがなっていたと思い込んだアントーニオはブチ切れます。それと、そこへ来ていたピエロットが伯爵の結婚の話まで暴露してしまったので、ショックを受けたリンダは錯乱状態に陥ってしまいます。


    第三幕

    ピエロットは伯爵に内緒でリンダをシャモニーへ連れ帰ってしまいます。彼女が連れ帰られてしまった事を知らないカルロはリンダを探しまわっています。そんな時にピエロットと共に錯乱状態のリンダが広場へやって来て皆の同情を誘います。
    そんな状態のリンダにカルロは必死に呼びかけ、彼の愛情のこもった呼びかけが効果を発し、彼女は正気に戻りました。
    カルロは母侯爵夫人の縁談話を断り、リンダと一緒に暮らす事を決意してシャモニーの村人達の祝福を受けてハッピー・エンドとなります。


    YUKIのコメント

    一幕で歌われるリンダのアリア「この心の光」を勉強しています(^_^)
    オペラとしてはドニゼッティのオペラではマイナー作品の様ですが、このアリアはかなり有名なアリアです。
    これも声楽を勉強している人々のなかではソプラノで細い声質の人だったら歌っている人が多いと思います。何せ音大の卒業試験ではかなり沢山の人が歌っていたから。。。
    ドニゼッティのオペラ・アリアはコロラトゥーラの技法が必要なものが多く、原譜は簡単そうな楽譜なのですが大半はカデンツァを用いて歌い方を変えてしまう事が多いのですよねぇ(^^;)


    余談ですが・・・
    前に、この文章に対して「感想」というタイトルでメールを送りつけられました。
    その時に書かれていた内容を覚えていますので一部公表します。

    「史上まれにみるほどの悪文だ!」

    正直言って、立派な文章ではないけど、「悪文」とは失礼です。
    今度、こんな内容のコメントやメッセージを送りつけてきたらしかるべき処置をさせて頂きますのでそのおつもりで。-_-"

    拍手[8回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [339]  [341]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [329]  [332]  [331
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]