忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    プッチーニ「修道女アンジェリカ」Story攻略

    このオペラは、プッチーニの作曲したオペラの中に3部作というものがあり、その中の1作がこの修道女アンジェリカです。
    プッチーニの3部作には「外套」「修道女アンジェリカ」「ジャンニ・スキッキ」があり、この「修道女アンジェリカ」は第2作となっており、全1幕だけのオペラとなっています。
    このオペラの特徴と言えば・・・誰もが分かると思いますが、キャラクターが全て女性となっています。

    台本・・・ジョヴァッキーノ・フォルツァーノ
    作曲年・・・1913年~1918年
    初演・・・1918年12月14日、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場

    登場人物

    アンジェリカ(ソプラノ)
    公爵夫人(アルト)
    修道院長(メゾ・ソプラノ)
    修女長(メゾ・ソプラノ)
    修練長(メゾ・ソプラノ)
    看護係修女(メゾ・ソプラノ)
    ジェノヴィエッファ(ソプラノ)
    オスミ-ナ(ソプラノ)
    ドルチ-ナ(ソプラノ)


    あらすじ

    時代は17世紀終わり頃。イタリアにある女子修道院での事。
    修道院の礼拝所で皆が祈りを捧げている時に、遅刻したアンジェリカと他の2人の修女達が慌てて入って来ます。
    礼拝が済んでから皆が出てきた時に修女長は遅刻した者や態度が悪い者達を叱って罰を与えます。

    休憩中に皆は自分達の望み等を語り始めるが、アンジェリカには何も望みはありません。
    実はアンジェリカはもともとは由緒正しき家系の家の生まれであったが、私生児を生んだと言う事で修道院送りになってしまったのです。
    アンジェリカが修道院送りにされてから既に7年の月日が経つが、全く家族からは何も連絡が来ない。
    皆が色々語り合っている時に看護係修女が1人の修女が蜂に刺されたと駆け込んで来るのでアンジェリカは親切に薬の作り方なんかを教えます。

    托鉢から戻って来た修道女達が門の前に豪華な馬車が止まっているのを見つけて、皆が誰への訪問者なのか期待をしながら噂をしていると、それはアンジェリカへの訪問客だったのです。
    修道院長に呼ばれたアンジェリカは自分の伯母である公爵夫人と会います。
    アンジェリカは誰もこれまでに自分の身内が自分を訪ねてくれた事がこれまでに一度もなかったからなのか、伯母の訪問に感動しますが、伯母の態度は冷たい。
    伯母がアンジェリカを訪ねて来た目的は20年程前に亡くなったアンジェリカの両親の遺産相続の事でやって来たのです。
    アンジェリカへの遺産の分を彼女の妹が結婚する事で、妹にアンジェリカが相続する事になっていた遺産を全て譲ると言う事で伯母はアンジェリカに対し全ての遺産相続権を放棄する様に求めて来たのです。
    そしてアンジェリカは自分が最も知りたかった自分の生んだ子供の事を伯母に尋ねますが、伯母は冷たく「伝染病になって死んでしまった」と答えます。そしてアンジェリカは泣く泣く遺産相続を放棄する為の書類にサインをしてしまうのです。

    アンジェリカは自身の子供が母親に一度も抱かれる事無く死んでしまったのを嘆き、自身も亡き子の後を追う事を決意します。
    彼女は自分で作った毒薬を飲むのですが、自殺は罪になる事を思い出して聖母に許しを乞うようにして必死に祈り続けます。すると聖母マリアに祈る天子達の声が聞え、修道院全体が眩い光に照らされて奇跡が起こります。
    小さな扉が開いたと思うと、そこには死んだはずのアンジェリカの子供を抱いた聖母の姿が・・・そして聖母は子供をアンジェリカに託して、アンジェリカは幸福を感じながらそのまま息を引き取っていきます。


    YUKIのコメントコーナー

    このオペラの中の「母もなく」というアンジェリカが歌うアリアを2003年市民音楽祭で歌いました。
    これはアンジェリカが冷たい態度をとり続ける伯母から生まれてすぐに生き別れた自分の子供が伝染病になって死んだと言う事を知らされた時にショックを受けたアンジェリカが絶望して全く母に抱かれる事もなく死んでいった我が子の事を無念に思いながら歌うアリアです。
    これからアンジェリカは死を決意するんですよねぇ・・・。(--;)
    そこへもってきて、この伯母が態度が非常に冷たい。しかし、最後の聖母が子供をアンジェリカを託すと言うのが、悲劇の中でもまだ救われた感じがあると私なりに思っています。



    余談ですが・・・

    もう既に数年前の話ですが、この記事に対して、私のコメントコーナーの感想が気に入らないと言いたげなメールを送りつけられました。
    これは"伯母の心情を無視している"と指摘されたものですが、確かに時代は今と違った状況で、由緒ある家の娘が私生児出産となれば・・・って事は有得たと思います。
    その指摘だけなら良かったのですが・・・

    問題はその後。。。

    「オペラ・アリアを勉強しているのだったらちゃんとスコアを読まれたほうがよろしいですよ、こんな事を書くのであればなおさら・・・」

    ハッキリ言って、これはおせっかいで嫌味でもあるし余計なお世話です。-_-"

    これが商売で書いているような記事だったらこんな文章ではくだらないけど・・・
    こっちは趣味の範囲だけで書いていますから、こんな気色悪い嫌味をワザワザメールで送りつけられたら非常に鬱陶しいです。

    そんなに気に入らないのだったら自分のBlogとかで書けば良いのですよ!
    当然、私の名前を出さずにね!-_-"

    それとも、喧嘩でも売りたいのかな?!^_^;;

    拍手[10回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [344]  [343]  [342]  [339]  [341]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333
    カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]