忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」Story攻略

    このオペラはある楽譜出版社がライバル的な(?)先行する出版社に対抗する為に1幕物のオペラに懸賞を付ける様なイベントをやって、そのイベントで1位で入賞した作品だそうです。
    その後にイタリア・オペラの中のヴェリズモ・オペラ(現実主義オペラ)の代表作となったそうです。
    内容的にはかなり過激なというか泥沼的サスペンスもので、サスペンスが好きな方にお勧めのオペラだと思います。

    台本・・・タルジョーニ=トッツエッティ&グイード・メナーシ
    作曲年・・・1888~1890年
    初演・・・1890年 ローマ・コンスタンツィ劇場

    登場人物
    サントゥッツァ(メゾ・ソプラノ)
    ローラ(メゾ・ソプラノ)
    トゥリッド(テノール)
    アルフィオ(バリトン)
    ルチア(アルト)


    あらすじ

    1890年ごろのイタリア・シチリア。
    朝のシチリアの村にある教会で復活祭の鐘が鳴り響いています。
    人々が教会へ集まってくる時に村娘のサントゥッツァが居酒屋の女将ルチアに彼女の息子トゥリッドの居場所を尋ねます。
    ルチアは息子が隣町へワインの仕入れに行ったと答えますが、サントゥッツァは既に前夜にローラの家の近くでトゥリッドを見かけた人間がいるという噂を聞いています。そこへやって来たのはローラの夫である馬車屋アルフィオもその事を既に感付いているのです。
    サントゥッツァは教会からオルガンの音が響くと他の人々と共に祈りを捧げてからルチアにトゥリッドとローラのかつての関係と自分とトゥリッドと付き合う事になった経緯を語ります。
    その経緯とは、かつてはトゥリッドとローラは恋人同士であったがトゥリッドは兵隊に行ってしまい、彼が兵隊に行ってしまった間にローラはアルフィオと結婚。。。その為に戻って来たトゥリッドは自分の彼女が他の男と結婚してしまった腹いせにサントゥッツァと付き合う様になった事をルチアに告げます。
    しかし、彼はローラとまたよりを戻した感じになって自分は捨てられそうになっている事もルチアに訴えかけます。
    そんなサントゥッツァに同情を抱きながらもルチアは彼女を残して教会へ入っていくのです。
    サントゥッツァは未婚の状態で男と関係を持った事で教会の中へ入る事が出来ません。
    1人教会の外へ取り残されたサントゥッツァは一人ぼっちになった所へトゥリッドが姿を現したのでローラとの事を問いただそうとします。
    そんな彼女にキレたトゥリッドゥは否定。そこへローラが通りかかり彼は元の彼女ローラと共に教会へ入って行こうとしますが、サントゥッツァは彼に必死にすがりつこうとしますが・・・それも虚しく自分の彼氏だと思っている男トゥリッドに突き飛ばされます。
    当然の事ながらサントゥッツァもキレて激しく彼氏を罵ります。
    トゥリッドからムカツク仕打ちを受けたサントゥッツァ・・・。
    当然の事ながら黙ってはいません。
    トゥリッドの前の彼女の夫アルフィオがやって来たことで、サントゥッツァはアルフィオに彼の妻ローラが自分の彼氏を横取りしたと食って掛かります。
    実はアルフィオ自身も前から何となく妻が浮気をしてそうな・・・って事を感付いていたのでサントゥッツァから妻の不倫の事実を聞かされた事で遂にブチギレ状態になり復讐を誓います。
    アルフィオのブチギレぶりの凄まじさにさすがのサントゥッツァも捨てられているとは感じているもののトゥリッドは自分の恋人。
    やはりトゥリッドの事を愛しているのです。
    トゥリッドが命の危険をさらされる事を心配して自分がアルフィオの妻と恋人の浮気事実伝えてしまった事を後悔します。
    だけど心配しても時は既に遅し・・・って感じです。何せアルフィオはトゥリッドを殺すつもりでいるって感じですから。。。

    一方トゥリッド&ローラは教会から出て来て友人達と酒を飲んで大騒ぎ。
    騒いでいる所へご機嫌ななめのアルフィオが登場。トゥリッドがアルフィオに杯を差し出しますが当然の事ながら妻の浮気相手から差し出された杯なんて要らない。
    遂に険悪なムードになり、ローラや女達はその場から立ち去ります。
    トゥリッドは不倫が浮気相手の夫にバレたと感付き、先手を打ってトゥリッドの方からアルフィオに決闘を申し込みます。
    決闘を申し込んだトゥリッドはアルフィオに殺される覚悟をしたのでしょう。。。酔っ払った様なマネをして母ルチアに自分が戻らない時(アルフィオにやられた時)はサントゥッツァを頼む・・・と懇願してその場を立ち去ります。
    その後、大勢の悲鳴が響き渡り、トゥリッドがとうとうやられた事を告げられます。
    そのトゥリッド刺殺の知らせでショックを受けたサントゥッツァとルチアは遂に失神してしまって終わります。


    YUKIのコメントコーナー

    このオペラのキャラであるサントゥッツァは殆どはメゾ・ソプラノが歌っているようですが、ソプラノが歌っている事もあるようです。
    それと、トゥリッドの昔の彼女ローラもメゾ・ソプラノが歌っている事もあるしソプラノが歌っている事もあるみたいです。
    ちなみにこのオペラは学生の頃に関西歌劇団の公演(日本語上演)で観たのが初めてです。
    最近では親切な人から情報を教えて頂き、ウイーン国立歌劇場の2004年~2005年シーズンのPR用のビデオクリップでTVでの映画の予告編的なビデオクリップで少しだけ観ました。(情報を教えて下さった方、有難うございます)m(__)m
    音楽は凄く美しいメロディが展開されるのですが、内容は超ハード・サスペンスって感じ。。。(^^;)
    浮気・不倫・嫉妬・復讐・殺人と怖い要素の集結したタイプの内容のオペラだと感じます。
    本編では完全に彼氏に捨てられて冷たい仕打ちを受けてきたサントゥッツァ。。。
    しかし最後にサントゥッツァを冷たく突き放していたトゥリッドも母ルチアに「彼女の事を頼む!」と告げた事が少し救いって感じもしなくも無かったです。(^^;)
    前半で歌われるサントゥッツァのルチアにトゥリッドとローラのかつての関係や自分とトゥリッドとの関係を訴えるアリア「ママも知っている通り」、後半でのトゥリッドゥのアルフィオにやられる覚悟が出来て母ルチアに別れを告げるアリア「母さん、あの酒は強いね」は凄く切迫した感じで聴きものです。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [346]  [340]  [345]  [344]  [343]  [342]  [339]  [341]  [338]  [337]  [336
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]