忍者ブログ
いらっしゃいませ。^o^ようこそ「エンタメおしゃべり帳」へ!^o^ 大量のスパムコメントに業を煮やしたので、コメントを戴ける場合はお手数ですが、「comment」とコメント本文中に入力お願いしますm(__)m コメント投稿認証コード=comment
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    モーツァルト「魔笛」Story攻略

    このオペラはモーツァルトの最晩年の作品で、彼にとってはオペラでは最後のオペラとされているさくひんだそうです。
    ウイーン郊外の劇場で公演を行っていた劇団座長であるシカネーダーの依頼で作られた作品とされており、台本も依頼をしたシカネーダー自身が手がけたとされています。
    このシカネーダーは役者であると同時に脚本家でもあったそうですね。(^_^)
    それで形式はドイツ語で普通の台詞が挿入されたジングシュピールとなっています。

    台本・・・ヨハン・マヌエル・シカネーダー
    作曲年・・1791年
    初演・・・1791年9月 ウィーン、アウフ・デア・ヴィーデン劇場

    登場人物

    タミーノ(テノール)
    ザラストロ(バス)
    夜の女王(ソプラノ)
    パミーナ(ソプラノ)
    パパゲーノ(バリトン)
    パパげーナ(ソプラノ)
    モノスタトス(テノール)
    弁者(バス)
    3人の侍女(ソプラノ・ソプラノ・アルト)
    3人の童子(ソプラノ・ソプラノ・アルト)


    あらすじ
    第一幕

    古代エジプトで王子タミーノは大蛇に襲われかけて大ピンチ!(^^;;)
    そこへ夜の女王に仕える3人の侍女がやって来て助けてくれました。(^o^;)
    気を失った王子はイケメンでカッコ良いから侍女達は彼に見惚れています。(*^o^*)
    侍女達は女王にこの報告に行きますが、彼女達がいない間に鳥刺しのパパゲーノ登場!
    それで王子を救ったのは自分だと気が付いた王子にデタラメを告げます。(-_-")
    しかし、侍女達はこのデタラメに気付いてパパゲーノに喝入れをしてお仕置きを食らわせます!
    それで彼女達はタミーノに女王の姫君パミーナが悪玉のザラストロに捕まっている事を告げてタミーノは姫君の救助に向かう事を決意!
    そんな時に夜の女王が現れて娘を救って欲しいと王子に訴えかけます!
    それでパパゲーノも同行する事になり、王子には魔笛を、そしてパパゲーノのお仕置きを解いて彼には不思議な力を持つ鈴を渡します。

    一方、ザラストロの城ではパミーナがムーア人番人のモノスタトスになぶりものにされています。(-_-;)
    しかしパパゲーノが先に城へやって来てモノスタトスに出くわしてしまいますが、魔法の鈴を使って難を逃れます。(^o^;)
    そしてタミーノの方は3人の童子に導かれて森の中の神殿に到着!
    それで出て来た弁者に悪のザラストロからパミーナを救出しに来た事を告げます。
    これまで悪者とばかり思ってたザラストロですが・・・実は弁者の話によると悪はパミーナの母である夜の女王で、ザラストロは悪ではなく善玉だとの事。(^^;)
    それで彼は姫の無事を聞かされます。
    パミーナを何とか救い出したパパゲーノはモノスタトスに追われても魔法の鈴で難を逃れますが、ザラストロに出くわしてしまいます。
    パミーナはザラストロに母の元に戻して欲しい事を訴えますがザラストロは拒絶。
    夜の女王の事をこきおろします。
    その時にモノスタトスに捕らえられたタミーノが登場!
    タミーノ&パミーナはお互い惹かれ合うんですよねぇ~!(*^_^*)
    キレたモノスタトスは王子を告発しようとしますが、ザラストロはモノスタトスを罰するんです。。。
    そんな2人の様子を知ったザラストロは2人を引き離してキツイ試練を与えちゃうんです。。。(-_-;)


    第二幕

    このキツイ試練ってのは王子タミーノに対して「無言の業」って言う何も喋ってはいけない業をさせられてるんです。
    それで、この業に成功したらパミーナと結婚させてもらえるって事らしいです。
    どうやら、そんな事で彼女を捕らえたみたいですね。(^^;)
    それでパパゲーノにも試練を乗り越えたらパパげーナと一緒にさせてもらえるって言われます。
    それでこの無言の業をやってると夜の女王の侍女達が無言の業の邪魔って事ではないかもしれないけど・・・ちょっかい出そうとしてくるんですね。。。(^^;)
    だけど王子はそれにもめげずに無言でいると雷鳴と共に侍女達は消え、第一関門クリアーーー!(^o^)

    眠っていたパミーナに夜の女王がザラストロに復讐させようとしますが、ザラストロは復讐なんかより愛情の方が大事である事をパミーナに教え込みます。

    タミーノとパパゲーノは無言の業を続けています。
    業の事を知らないパミーナはタミーノが何も言ってくれないので愛情が冷めたと思い込んでショックを受けてしまいます。(-_-;)
    それで自殺未遂もしたりして3人の童子に助けられるんですよねぇ~。
    それで童子達は彼女をタミーノの所へ連れて行ってくれるんです。
    またパパゲーノの方も葡萄酒を弁者からもらって飲んでたら、老婆が迫ってくるんですねぇ~。。。(^^;)
    それで彼は老婆に愛を誓うと可愛い女の子パパゲーナに変身~!(^o^)
    だけど、この時は「まだ早い!(-_-")」って事で引き離されちゃうんです。(-_-;)

    タミーノ&パミーナは共に火と水の試練を受けるのですが、魔笛の力で試練を潜り抜ける事に成功した一方で、パパゲーナと離されてしまったパパゲーノもショックで自殺未遂しようとしたら再び3人の童子登場!
    童子達は彼に魔法の鈴を振る様に教えて、それに従ったらパパゲーナが登場!(^o^)

    タミーノ&パミーナ、パパゲーノ&パパゲーナは無事に結ばれてハッピー!(^o^)
    それでザラストロを憎む夜の女王は再度ザラストロに復讐しようとしたものの失敗し、侍女やモノスタトスも一緒に地獄落ち~!(-_-;;)
    それでザラストロはタミーノ&パミーナを祝福してThe Endです!(^o^)


    YUKIのコメントコーナー
    このオペラは私が鑑賞した始めてのオペラだったんですよねぇ~!(^o^)
    ストーリーはおとぎ話風で、案外初心者向きとかって言われたりもしているようですが、このストーリーはハッキリ言って複雑だと思います。
    第1幕の捕らえられたお姫様を王子様が救出する・・・って内容はおとぎ話に多い内容ですが、第2幕になると展開がややっこしくなりますからねぇ。。。
    かなり長くなってきたので詳しいコメントは別Blogでまたカキコします。(^^;)

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [349]  [348]  [347]  [346]  [340]  [345]  [344]  [343]  [342]  [339]  [341
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    フリーエリア
    「管理人便り」
    お客様に伝えたい事は「管理人便り」に書いていきますのでぜひチェックして下さいね。^^;


    良かったらクリックしてやって下さいね!
    「Web拍手ボタン」クリックでYUKI@管理人へ1000文字程度のメッセージを送信出来ます。
    今後はこちらでWeb拍手メッセージの返信を書かせて頂きます。

    メールで返事が欲しい方は下記URLからメッセージをお願いします。
    http://6714.teacup.com/yuki178/mbox

    投票イベント「現代ヴァージョン化したら似合いそうなオペラ!」
    このBlogについて
    当Blogはオペラ・クラッシック音楽・映画・その他芸能やゲーム等のエンターテイメント関連を中心とした雑記Blogです。
    皆様からのコメントをお待ちしております。

    良かったら来て下さった記念にゲストブックに書き込みして下さいね!(^_^)

    コメント投稿欄のパスワード入力フォームはコメント編集用です。
    ただし編集出来るのはコメント本文だけでPNは直せなかった事が分かっています。
    ちなみに、削除は出来ませんので、削除したい場合は下のメールリンクからYUKI@管理人に知らせて下さいね。

    お客様からのコメントにYUKI@管理人がレスを書いた時はコメント一覧のお客様のPNの所にメモ&鉛筆マークが付いています。
    テンプレートに寄ってはYUKI@管理人が書いたレスが名無しになる事も。。。(^^;)

    コメントは営利目的・個人攻撃・無断個人情報掲載・記事と全く無関係のコメントはご遠慮願います。
    該当コメントは見つけ次第即刻削除します。
    当Blogでは宣伝目的防止の為にトラックバックは管理人認証掲載にさせて頂いています。
    トラックバックの設定はクラッシック音楽の関連のみとさせていただきます。
    記事と全くかけ離れた内容のトラックバックは掲載せずに削除しますのでご注意下さい。
    トラックバックの際はコメントを書いていただけた方が有難いです。

    「管理人詳細プロフィール」



    当Blogはリンクフリーですので別に連絡は要りません~!(^o^)

    YUKI@管理人の別主要Blog
    良かったら来て下さいね!(*^o^*)
    コメントも頂けたら嬉しいです!(^o^)

    「おしゃべり写真館」

    「おしゃべり日記帳」

    「ルイス・リマの私的ファンBlog」

    mixiのゆき@管理人プロフ
    最新コメント
    [09/30 ゆき@管理人]
    [09/28 nobu]
    [06/09 ゆき@管理人]
    [06/09 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 nobu]
    [03/26 ゆき@管理人]
    [03/26 えうりでぃちぇ]
    [03/06 ゆき@管理人]
    [02/28 ゆき@管理人]
    [02/27 nobu]
    [02/16 ゆき@管理人]
    [02/14 えうりでぃちぇ]
    [02/07 ゆき@管理人]
    [02/06 nobu]
    [01/06 ゆき@管理人]
    [01/05 nobu]
    [01/04 ゆき@管理人]
    [01/04 えうりでぃちぇ]
    [09/09 ゆき@管理人]
    プロフィール
    HN:
    ゆき
    年齢:
    49
    性別:
    女性
    誕生日:
    1967/12/06
    職業:
    主婦
    趣味:
    映画・オペラ鑑賞
    自己紹介:
    映画「スター・ウォーズ」とテノール歌手ルイス・リマの大ファンです!
    他ではプレステ2等でゲームもやる事も。。。

    ●持っているゲーム
    「サルゲッチュ2」
    「サルゲッチュ3」
    「サルバトーレ」
    「ミリオンモンキーズ」
    「聖剣伝説2」
    「聖剣伝説3」
    「聖剣伝説/Legend of Mana」
    「聖剣伝説4」

    ●好きな音楽
    ヴェルディ、プッチーニ、ドニゼッティー等のイタリアオペラが大好きです!
    フランスもののグノーあたりも好きですね!

    ●ちなみにmixiに加入しています。
    私の検索キーワードは「ゆき スター・ウォーズ 聖剣伝説 ルイス・リマ」です!

    mixiでのニックネームは「★☆ゆき☆★」です。
    このBlogのプロフ画像と同じ画像を使っています。
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    フリーエリア
    アクセス解析
    フリーエリア


    この「コシ・ファン・トゥッテ」どちらも同じだけど、国内盤と輸入版で、輸入盤はメイキングみたいな映像があって面白い!^o^
    リージョンALLなので普通のDVDプレーヤーでも大丈夫の筈。^o^





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]